この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

衝撃的なニュースが飛び込んできました。

日本で有名は音楽グループの『 ET-KING』のリーダーの『イトキン』が肺腺がんを患って入院しており、年内のライブ活動を休止することを公表しました。

突然の公表に私自身もとても驚きました!!

6月に健康診断を受けた際に見つかり、7月に行った細胞検査ではステージ4と判明。

さらには脳やリンパ節への転移が見つかり、非常に深刻な状況が見て取れます。

 

あの常に明るくて元気な歌を振りまいているET-KINGイトキンさんに一体何があったのでしょうか?

現在の病状や、生存率、など詳しく調べて見ました。

スポンサードリンク

イトキン プロフィール

名前:イトキン(本名:山田よしまさ)

出身地:兵庫県三田市

学歴:兵庫県立有馬高等学校卒業

ジャンル:J-POP

職業:MC トラックメイカー プロデューサー

担当楽器:ボーカル

活動期間:1999年〜

共同作業者:ET-KING

出典:wikipedia

イトキンさんは、みなさんご存知のET-KINGのリーダーでボーカルを担当しています。

大阪で活動を始めましたが、『愛しい人へ』や『ギフト』などで一躍有名になり今は日本各地でたくさんのファンがいます。

ET-KINGは東日本大震災の時には被災地の子供たちに元気をつけてもらうと被災地でライブを開催するなどとても心優しいグループなのがよく分かります。

さて、気になるのがなぜ『イトキン』と呼ばれているのか?

なんか美味しそうな和菓子のような名前ですが・・・笑

ちゃんと理由があるみたいです!どうやら見た目が、古谷実の漫画『僕と一緒』に登場する『イトキン』に顔が似ているからそう呼ばれ始めたみたいです!

だからグループ名もET-KINGなんですね〜発音も外人が言えばイトキンになりますもんね。

肺腺がんとはどのような病気?

肺腺がんは肺がんの中でも60%程度を占めているがんで、肺の気管支の細い部分に発症するものが多いのが特徴です。

以外にも喫煙との因果関係が低いと言われているがんで、男性よりも女性の方が多く発症する傾向があります。

ちなみに手術となると先進医療に指定されている重粒子線治療や陽子線治療などの適用があるため1回300万以上の医療費が発生するということです。

イトキンさんは38歳とまだ若いです。がんは若ければならないという考えは危険ですね!

スポンサードリンク

イトキンの生存率や余命は?

イトキンさんの患っている肺腺がんの生存率を調べて見ましたが、その結果が衝撃的過ぎます!

肺がんは主に手術できるのはステージ2まででステージ4までになると全身に転移しており、放射線治療も難しいらしので、主に抗がん剤治療になるというのです。

さらにステージ4までになると5年後の生存率が著しく低い4.7%という統計結果が出ています。

ただ完治は難しいものの、がんと共に生きるという考え方もあるらしく、最近亡くられたフリーアナウンサーの小林麻央さんも行ったQOL(Quality of Life=生活の質)を高めることも目的にがんと共に生きていこうと言った治療法も存在します。

ただイトキンさんは皆にパワーを与えてきた人物です。これからは皆にパワーをもらって絶対にがんを克服しステージに帰ってきてもらいたいものです。

イトキンに家族はいるの?

いときんさんは2011年に大阪市在住の一般人女性と結婚しています。

そうやらいときんさんが東日本大震災で被災地を回っていたのは結婚ホヤホヤの時だったみたいですね〜

なんて心の広い人だ!そしてそれを理解する奥さんも素晴らしい!

子供については調べましたが情報はありませんでした。今回のがん公表で奥さんやご両親などは相当なショックを受けていることでしょうね・・・

ぜひ家族一丸となってがんと闘って言ってもらいたいと感じます!!

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク