この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

三浦佳生さんという人物をご存知でしょうか?

2017年10月21、22日の2日間滋賀県立アイスアリーナにて全日本ノービス選手権が行われ、そこに出場し見事金メダルを獲得した三浦佳生選手に注目が集まっています。

https://twitter.com/online_on_ice/status/921756078680915969

これは未来の羽生結弦の誕生か!?

間違いなく日本の男子スケートを背負っていく存在になることになりそうです!

どのような人物なのでしょうか?

三浦佳生選手の身長や、年齢、両親など調査していきます。

スポンサードリンク

三浦佳生 プロフィール

名前:三浦佳生(みうら かう)

生年月日:??

出身地:??

三浦佳生選手はまだ知名度が低いため、プロフィールの情報が見つかりませんでした・・・

過去の戦績は?

三浦佳生選手にとって全日本ノービス選手権は今回が初出場ではなく昨年までに3年間出場しています。が、表彰台に上ったことはなく悔し涙を飲んでいました。

しかしその悔しさををバネに夏に行われたアジアンオープントロフィー2017のノービス A男子で優勝しており、その後関東サマートロフィーではノーミスで109.80というスコアを叩き出し、東京夏季フギュアの関東ブロックではノービスクラス初のトリプルアクセルに期待されています。

三浦選手は、今回の全日本ノービス選手権に対する思いは人一倍あったと思われます。その強い思いが優勝へと繋がり本人もかなりの自信がついたのではないでしょうか?

三浦佳生 読み方は?

三浦選手の名前の読み方ですが、一見シンプルな漢字なので読めそうですが読みづらい・・・

筆者も最初は

よしお?

よしう?

かう?

と読めなかったのですが、調べてみると『かお』と読むそうです。珍しい読み方ですね〜!

名前にインパクトがあるので世界に羽ばたいた時もすぐに覚えてくれそうな名前です。

錦織圭さんも両親が有名になったら、世界でも言いやすいようにと圭という名前にしたと言われているので、もしかしたら三浦佳生選手の両親も世界を意識し、名付けたのかもしれません。

年齢や身長は?

三浦選手の年齢を調べて見ました。

現在は小学6年生の12歳ということが分かりました。

え!?まだ12歳?

スケートをしている動画を見たらとても小学生とは思えない演技をしています!

どうでしょうか?

3回転なんかは危なげなく跳んでいます。きっと物心ついた時からスケートが出来る環境にあったのでしょうね。

身長は公開されていませんでしたので分かりませんが、同世代の選手と比べても同じような背格好のように感じます。

なので小学6年生男子の平均的身長の150cm前後と思われます。

ですが、三浦選手は12歳の成長期ですからあっという間に身長は伸びそうですね!

性格は?

三浦佳生選手の性格を調べて見ました。

ライバルの佐藤勝選手がトリプルアクセルに挑戦している姿を見てから、三浦選手も負けじとトリプルアクセルに挑戦しています。

その時のコメントが『去年、佐藤勝選手が挑戦していたのを見て僕もやりたいと思ったんです。あと1ヶ月あれば降りられるかな、と感じています。』とコメントしています。

まだノービスでは誰もなし得ないトリプルアクセルを、もう少しで完成することを匂わしているような

コメントはまさに大物で、性格的には羽生結弦選手のような有言実行型のように感じます。

 

大物のコメントする理由もちゃんとあります。それは影で人3倍も努力しているということです。

練習量を聞かれると『毎日、3時半に起きて、4時から走りこんで、リンクで練習してそれから学校に行きます。夜も深夜まで練習です。』とものすごい練習量を明かしています。

ん!?

夜は深夜まで練習していて朝は3時半起きだったらいつ寝ているのでしょうか?

練習のしすぎのように感じますが・・・・

両親は?

三浦佳生選手の両親について調べて見たのですが、情報が全くありませんでした・・・

スケートを始めるきっかけは両親はスケート経験者だったというパターンが多いのでかなり気になるところだったのですが分かりませんでした。

これから三浦選手の知名度が上がるにつれて両親に関しての情報が出てくると思われますので情報が入り次第、更新して行きます。

スポンサードリンク

コーチは誰?

三浦選手の活躍の裏にはきっとコーチのいい指導があるはず!そうなるとコーチは誰なのか気になりますよね?

早速調べて見たところ、『なかこ先生』という名前が出てきています。

詳しく調べて見ると元フィギュアスケート選手の『都築奈加子』さんでした。

都築奈加子 プロフィール

名前:都築奈加子(つづき なかこ)

生年月日:1975年10月3日(42歳)

出身地:東京都

身長:162cm

都築奈加子さんは5歳の時からスケートを始め、10歳でアイスダンス競技に取り組んでいます。

その後16歳でロシアにスケート留学、18歳でアメリカスケート留学、27歳でフランスにスケート留学とグローバルな視点でスケートというものに取り組んでしました。

実力はというと全日本フィギュアスケート選手権で6度の優勝を獲得するという実力者なのですが、残念ながらオリンピックには出場していませんでした・・・

2006年にはアマチュアを引退しコーチとして活動してるとありますが、今まさに未来のスター候補の三浦佳生選手のコーチというわけですね!

自信がなし得なかったオリンピック出場という栄光を三浦選手に託しているのかもしれません。

今後の三浦佳生選手と都築奈加子コーチのコンビの活躍に期待して行きましょう♪

最後まで閲覧していただきありがとうございました。

スポンサードリンク