この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

皆さんご存知の国民的アニメ『るろうに剣心』の作者の『和月伸宏』さんが話題になっています!

なんでも自宅に少女のイケナイDVDを保管していたらしく書類送検されてしまいました!

るろうに剣心のファンからは驚きと悲しみの声が多数上がっています・・・

るろうに剣心の漫画の主人公の剣心は正義の味方のはずですが、作者の和月さんは正義にはなれなかったようです・・・

和月さんに一体何があったのでしょうか?

そこで和月伸宏さんと言う人物はどのような人物なのか調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

和月伸宏 プロフィール

名前:和月伸宏(わつき のぶひろ)

愛称:ワッキー

生年月日:1970年5月26日(47歳)

出身地:東京生まれ、新潟県長岡市育ち

血液型: A型

和月さんは幼い頃から漫画が好きでその中でも特に好きだったのが手塚治虫さんの『ブラック・ジャック』でした。

自身も手塚治虫さんのような漫画家になりたいと漫画家になることを志し高校卒業後には次原隆二さんや高橋洋一さん、小畑健さんなどのアシスタントとして活動を始めています。

1994年には自身の代表作となる『るろうに剣心』が週刊少年ジャンプに掲載され、1996年にはテレビアニメ化されて一躍有名漫画家の仲間入りを果たしています。

パクリ疑惑!?

和月伸宏さんの人物像を調べていくとパクリ疑惑という噂が出ていました。

漫画家として絶対にやってはいけないことなのですが、一体どういうことなのでしょうか?

調べてみたら証拠画像が出てきたので見ていきましょう。

これは、るろうに剣心の格闘シーンの1コマなのですが、ある漫画に類似していると話題になっています。

それがこちらです。

これは梅沢晴人さんの漫画『BOY』なのですが、先ほどの格闘シーンとかなり似ているような気が・・・

まさか本当にパクリ!?

これに対してSNSの声も見て見ましょう。

和月さんはファンのロックバンドのメンバーをモチーフにしたキャラクターを自身の漫画に登場させたりしていることを公表しています。

もちろん相手の了承を得ているのでしょうが、この格闘シーンはファンだから似せて見ましたでは済まされないような気がします。

これではパクリ疑惑が出てもしょうがないですね・・・

サイン会は嫁も同席?

2017年9月でジャンプスクエアが創刊10周年を迎え記念サイン会を北海道で9月9日に行なっていました。

これにはもちろん、るろうに剣心の作者として和月伸宏さんも参加していました。

さらに嫁の黒崎薫さんも同席していたらしいのです。

なぜかというと、るろうに剣心は和月伸宏さんの作品だけではなく、ストーリーを嫁の黒崎薫さんが協力していたのです!

筆者もるろうに剣心のファンですが奥様が関与しているとは知りませんでした。笑

スポンサードリンク

離婚の可能性は?

今現在、和月さんと黒崎さんの離婚に関する報道はありませんでした!

しかし事件の内容がこのようなものですから、女性としてのショックは計り知れないでしょうね。

もう普通の夫婦生活に戻れないと思われた時点で終わりでしょう・・・

もしかしたら別居の準備を進めている可能性も考えられますね!

新作が打ち切りに!?

現在、るろうに剣心の北海道編として新作が2017年9月4日よりジャンプスクエアで公開されているのですが、集英社が、当面の間休止にするという発表がありました。

これに対しファンからのバッシングがありそうですよね。なんせ見ている漫画が完結せず途中で打ち切りになんてなってしまったら気になって夜も眠れないのではないでしょうか?

さらに当面の間の休止っていつなのでしょうか?

もしかしたらこのまま打ち切りなんていう可能性も十分にあります・・・

まとめ

今日は和月伸宏さんについて書かせていただきました。

今後の動きとしてはまだ明かされていませんが、剣心みたいに堂々と立ち上がり、しっかり謝罪し、また『るろうに剣心』の続きを書いてもらいたいものです。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク