この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

小久保直紀という人物をご存知だろうか?

26日のソフトバンク対ロッテの試合前に国歌斉唱を行なったことにより話題となっています。

さらに話題となる理由がもう一つ!小久保さんの父親が、侍ジャパンの前監督の小久保裕紀さんということもあり、野球ファン以外の方も気になっているみたい!

どうやら歌手活動をしているみたいなのですが、メディアにも出ておらず知名度も低いため、正体は謎に包まれています。

小久保直紀さんを徹底解明していきたいと思います。

スポンサードリンク

小久保直紀 プロフィール

名前:小久保直紀(こくぼ なおき)

生年月日:1997年2月5日(20歳)

出身地:福岡県

職業:歌手

小久保さんの情報が少ないため身長や体重などは分かりませんでした・・・

しかし、20歳とは思えない落ち着きがあり大人っぽいです。父親に似てとてもイケメンですね〜!

小久保直紀さんの経歴

小久保直紀さんは侍ジャパンの前監督の小久保裕紀さんの長男として生まれました。

プロ野球選手の父親と同じ道を進まずに歌手を目指し5年前に米国に留学しています。

小久保さんは留学中に『フルフォード・アカデミー(Fulford Academy)』というオワタ空港から車で1時間のところの寮生準備学校に在籍していました。

そこで英語や、歌、ギターなどを学び技術を身につけているみたいです。

来月には大きなオーディションを受けるみたいなのですが、何のオーディションなのでしょうかね?気になります。

そこで調べてみると、発見しました!と思ったら2015年でした・・・

『天下一音楽会』というZEEP東京で行われる音楽大会のファイナリストに出ていました。もしかして今年もこれに出場するのかな??

だとしたら、今回の試合前の国歌斉唱はかなりのアピールポイントになるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

親の七光り?

今回の国歌斉唱という大役を務める前日25日に父の小久保裕紀さんからLINEで『明日だね。成功を祈っています』という激励を受け本人も

『まさか自分がヤフオクドームで君が代を歌えるなんて思わなかった』と興奮していたようです。

しかし、これに対してネットでは親の七光りではないかという声が出ています。

確かに過去の試合前に国歌斉唱を歌う歌手たちは皆、名の知れたプロの歌手が多いですよね!

4月に東京ドームで行われた試合なんて国歌斉唱したのはMayJ.さんですからね。

となると今回、プロ歌手ではない小久保直紀さんが国歌斉唱を歌えたのは、オーディションを控えた息子のアピールになればと、父の裕紀さんの大きな裏の力が動いたと思っても不思議ではなさそうです・・・

しかし権力ってすごいですね〜侍ジャパンの監督ともなると野球界では融通が相当聞くのでしょうね。笑

出身大学は?

小久保直紀さんは、15歳の時に米国に留学しているため、日本の大学には進学していませんでした。

15歳ですから中学を卒業しそのまま留学したのでしょう。行動力はものすごいですね!

彼女はいるの?

小久保直紀さんはイケメンで歌が上手いとなると、彼女の存在が気になってきます。

ネットでは情報が出てなく、フェイスブックには男友達と映った写真はあるのですが、彼女と見られる女性との写真も見つけることができませんでした。

となると現在は彼女はいなさそうですね!

ただ誕生日になると女友達からハッピーバースデーなどのコメントが寄せられているので女友達は多そうですね。笑

最後まで閲覧いただきありがとうごいました。

スポンサードリンク