この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

相撲界に激震が走った日馬富士による暴行事件。

当サイトでも貴乃花親方の奇行などを取り上げてきました

すでに事件から約1ヶ月が経とうとしているのですが、未だに事件は闇に包まれたままです。

加害者の日馬富士も引退を発表しているのですが、連日取り調べに追われ書類送検される模様です・・・

そこで今回の事件の真相を調べていたのですが、ある噂が出てきているのです!

それは、白鵬が黒幕!という噂です。

一体どういうことなのか調査していきます。

スポンサードリンク

白鵬が貴の岩を嫌いな理由は?

今回の日馬富士による暴行事件ですが、やはり世間一般から見てしまうと加害者の日馬富士が一番の悪者に見えてしまいがちですが、ここ最近、白鵬が黒幕では?という噂が浮上してきています。

なぜそのような噂が出てきているのかというと

今年の初場所に原因がありました!

初場所14日目に行われた『白鵬VS貴ノ岩』の取組で11勝2敗だった白鵬が負けると13勝1敗だった稀勢の里が初優勝という場面がありました。

モンゴル出身の力士は団結力が強いということを以前から聞いたことがありますが、白鵬も貴ノ岩もモンゴル出身ですから、白鵬は心の中で『先輩力士のために負けてくれるだろう』と思ったと思います。しかし、結果は貴の岩の勝利!

貴乃花親方は以前から八百長や忖度相撲をしないことで有名です。

その魂を貴ノ岩も引き継ぎ、正々堂々戦ったのだと思われます。

しかし、これを鉄の団結のモンゴル力士たちがよく思うはずがありません。(実際には貴ノ岩のしたことは正しいのですが・・・)

この取組以来、白鵬は貴ノ岩をよく思っていなかったみたいですね。

白鵬が黒幕で間違いない!?

先ほど伝えた通り白鵬は貴ノ岩をよく思っていない中、今回のモンゴル力士の飲み会があり、白鵬が貴ノ岩に説教をしていました。

まあ個人的な取り組みの恨みなどもあったのだとは思います。

説教は一次会で始まり二次会でも続いていたため、貴ノ岩も嫌気がしてきたのでしょう。スマホを取り出すという行動に日馬富士がブチ切れ暴行をしています。

しかし、今回の事件は白鵬が長々と説教をしていなければおこらなかったはず!

上下関係の激しいモンゴル力士という観点から見ると日馬富士は白鵬の気持ちを汲んで暴行をしていたと考えられます。

現に日馬富士の暴行は素手で何十発もされたと言われていますが、白鵬はなぜ拳を上げた時に時に止めに入らなかったのか?

それはおそらく白鵬も殴りたいくらい貴ノ岩の事を憎んでいたのでしょう・・・

その後の白鵬は大勢の相撲ファンの前で『日馬富士と貴ノ岩をまた土俵に上げてみせます!』といっていますがこの事実を知ってしまうと腹黒いですよね・・・

スポンサードリンク

日馬富士はハメられていた!?

日馬富士の酒癖の悪さは有名で銀座や大阪の北新地でも大暴れしたのだとか・・・

すでに出入禁止の店も多数あるというほどの酒癖の悪さ。

白鵬なら同じモンゴル力士としてこの日馬富士の酒癖の悪さを知っているはずですよね?

ということは、白鵬が長々と説教したのは日馬富士の怒りを増幅させ、自身が手を下さなくても日馬富士が手を出すということを分かった上での行動と考えてみてはどうでしょうか?

完全に白鵬は黒幕と言っていいでしょう!

まとめ

今回の日馬富士の事件では、貴乃花親方が悪者だったり、貴ノ岩が嘘を付いているのでは?という情報や、日馬富士が一番悪い!など、色々な憶測が飛び交っていますが、一番悪いのは誰だというよりも、忖度や八百長などが存在するためにこのような事件が起きてしまったのだと感じます。

早くクリーンになった相撲を見て見たいものですね!

スポンサードリンク