この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんばんは。コメ太郎です。

以前世間を騒がせた舛添要一氏が8/17日放送の『有吉ジャポン』に出演し話題となっています。
過去の政治とカネの問題や公私混同問題があり金に汚れた都知事ですが、現在の月収は11万とと公表し話題となっています。

さらに、病気を患い手術したという事実も明らかになりました。

一体元都知事の舛添要一氏に何がおきたのでしょうか?詳しくリサーチしていきます。

スポンサードリンク

舛添要一 プロフィール

名前:舛添要一(ますぞえ よういち)

生年月日:1948年11月29日

出身地:福岡県北九州市

血液型:O型

身長:169cm

体重:72kg

舛添要一さんは父(弥次郎さん)母(ユキノさん)の長男として福岡県の北九州市のに生まれました。

生まれつき頭がいいのでしょう。1971年に東京大学法学部政治学科を卒業し、その後ヨーロッパに留学し、パリ大学現代国際係史研究所客員研究員やジュネーブ高等国際政治研究所客員研究員などを経て東京大学教養学部助教授になっています。

その後テレビ番組に出演し徐々に知名度を上げていき、2001年の7月に第19回参院選に比例代表区から立候補しトップで当選しています。

舛添要一は女好き?

舛添要一氏は過去に3度の結婚歴がありました。

1度目の結婚は政治家の片山さつきさんです。そこまではいいのですが、離婚が成立する前の年に愛人との間に男の子を授かっています。

いや〜今でゆう『ゲス』という何に恥じない行為をしています・・・

さらに、平成に2年には別の女性との間に女の子を授かっておりその5年後には同じ相手の女性に次女を出産させています。

これだけでは収まらず平成8年に現在との妻と結婚していることから相当な女好きと行っても過言ではないでしょう!

タンポポの綿毛みたいにあっちでタネをまき、こっちでタネをまくという行為を繰り返していたんですね。

女性に対してはきちんと『精査』してもらいたいものです。笑

現在は月収11万?

舛添氏は東京都都知事の座を時に辞任してからは収入は激変し現在はというと自身の原稿料などを管理する事務所から入る11万が収入源で厳しい生活をアピールしています。

あの年収数千万の都知事から一転月収11万となると生活水準も相当落とさなくてはいけないでしょうし、家族も不便な生活をしいられますよね・・・

しかし、以前のずさんな生活(自身の趣味の絵画や子供の本を政治資金で買ったりする)を考えると天罰なのかもしれませんね!

残念!!舛添さん!

スポンサードリンク

貯金切り崩し生活?

現在は11万というサラリーマンの平均月収よりも半分以下の収入で過ごしている舛添氏ですが、一般家庭でもとても足りませんよね?

そこで貯金を切り崩し生活していることや、100円のカップラーメンをすすっている様子などが出てきました。

普通の方なら同情するのですが、舛添氏だと『お涙頂戴』的な気がして憐れむ気持ちが出てこない筆者でした。笑

しかしいつまでもこんな生活ではいられないですよね?

舛添氏が都知事を辞職時に出た退職金は2200万と言われています。そこから税金などを差っ引いても1450万は手元に残っているはず。

さらに公私混同問題を起こしているくらいですから、結構セコイ性格上たんまり貯金はありそうな気がします。

筆者的には数億隠しこんでいると予想しています。

右股関節手術で激ヤセ?

番組でも舛添氏が手術後のリハビリをしている映像が映し出されました。

どうやら舛添氏は『変形性股関節症』という病気を患っていたみたいです。変形性股関節賞というのは関節の軟骨が少なくなり股関節が変形していく病気で筋力が落ち、お尻や太ももが細くなり左右の足の長さが違ってくると言われています。

舛添氏は2017年の7月に右股関節の人工関節置換手術を受けいわゆる人工関節を入れているみたいです。

その為か体力が低下し過去の写真と見比べるとかなり激ヤセしているように感じました。

これから舛添氏はどのような方向で復帰していくのか気になるところです。

本人曰く『メディアの仕事がしたい』と悲願しているらしいので、これからは包み隠さずさらけ出し今までとは違った切り口で世のため人のために動いてもらいたいものです。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク