この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

越川友貴さんが話題となっています。

筆者自身、急上昇ワードに出現している『越川友貴』という名前を見てもピンと来ませんでした。

どうやらインナーウェアメーカーのトリンプインターナショナルジャパンの2018イメージガールに抜擢されて話題となっていました。

どうやら美女ということは間違いなさそうなのですが・・・

しかし、越川さんに関しては過去にメディアに出て来ていないためか謎の女性です。

そこで越川友貴さんとはどのような人物なのか調査して行きます。

越川友貴 プロフィール

引用元:https://www.instagram.com/p/Bafa68gHqK2/?hl=ja&taken-by=yuki_koshikawa_jpn

名前:越川友貴(こしかわ ゆき)

生年月日:1993年2月22日

出身地:千葉県船橋市

血液型:O型

趣味:料理、ボルダリング、映画鑑賞、美容研究

スリーサイズ:B82/W62/H86

越川さんは千葉県で獣医を営んでいる母親の元に生まれ、教育熱心な家庭のため、2歳の頃から塾に通い小学校は私立に入学しています。さらに習い事として芸能アカデミーに通っていたんだとか。

いやー教育ママの匂いがプンプンしますね!

しかし、私立の小学校や芸能アカデミーなんて越川さんの実家は裕福な家庭だったのでしょうね。

引きこもりだった!?

私立の小学校を無事に卒業した越川さんはエスカレーター式で中学校に進学したのですが、そこでショックなことが・・・

中学校の友人から裏切りにあってしまったのです。

内容まではわからなかったのですが、それがきっかけで越川さんは不登校になり部屋に引きこもってしまいます。

中学生の思春期真っ只中ですからデリケートな時期にこんなことが起きると心の傷は相当大きいものになってしまいますからね。

不登校を気にした両親は別の私立中学に編入させましたが、以前の裏切りがトラウマになり編入先の中学校でも馴染めず人間不信になっていたのだそう。

芸能界の世界へ!

このままでは何も変わらないと思った越川さんは、小学生時代に芸能アカデミーに通っていたことを思い出し、自身で行動し、雑誌のモデルの仕事を始めました。

その後は芸能事務所からスカウトされて芸能界に入っていますが、仕事もなくフリーター生活を続けています。

その後また、転機が訪れました。

それはIT企業のアルバイトです。そこで女性向けのファッションを担当していた越川さんはやりがいを感じ始め仕事をこなしていたところ、イベントコンパニオンやキャンギャルの仕事が安定して入って来たのだそう。

やはり運気というものはあるのでしょうね。自身の辛い過去を振り払い、明るく前向きな考えになった越川さんに天は味方をしたのでしょう。

その勢いのまま、ミスコンに挑戦すると決意し『ミス・スプラナショナル』に応募し見事グランプリに選ばれ、2017年12月には日本代表として世界大会に出場が決まっています。

水着画像は?

長い手足に高い身長、そして抜群のプロポーションを持ち合わせた越川友貴さんの水着姿を見たいという方は大勢いるはず!

現に『越川友貴 水着』というワードも出現しています。

では早速見ていただきましょう。と言いたいところですが、URLを載せますので見たい方はそちらからお願いいたします。

越川友貴さん水着画像①

越川友貴さん水着画像②

越川友貴さん水着画像③

いかがでしたでしょうか?3枚目は下着でしたね。笑

しかしナイスバディーです!!

身長やカップは?

引用元:https://www.instagram.com/p/BSv-KRlheh2/?hl=ja&taken-by=yuki_koshikawa_jpn

越川友貴さんは170cmを超える長身とありますが、正確には何センチあるのでしょうか?

調べて見たところ172cmでした。高いですね〜!

成人女性の平均身長は154.2cmですから、越川さんがどのくらい高いのかよく分かります。

有名芸能人でいうと菜々緒さんと同じ身長でした。

ちなみにカップサイズも調べて見たのですが、公表はされていませんでしたが、噂ではC~Dカップではないかと言われています。

彼氏の存在は?

越川さんに熱愛彼氏はいるのか調べて見ましたが、ネットやSNSでも情報はなかったため、現在はフリーだと思われます。もちろん結婚歴もなさそうですね。

ちなみに好きな男性のタイプを聞かれると『よく気がつく人です。どんなに大人でスマートな男性でも自分のことしか考えてないようではよくないと思います。何か些細なことでもさっと気づいて対応することができる人に1番魅力を感じます』

とコメントしていました。

やはり人間は自分のことばかりでなく器の大きい人間が一番魅力的ということですね。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。