この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

平昌オリンピックに出場するスキー選手の「渡部暁斗」という人物をご存知でしょうか?

ノルディック複合という、クロスカントリースキーとスキージャンプを組み合わせた競技に出場するのですが、メダル候補として注目されているのです!

そんな渡部暁斗さんとはどのような人物なのでしょうか?

まだ知らない人のために調査していきたいと思います。英語がペラペラという噂や、結婚相手のゆりえという人物も併せて解明していきましょう!

スポンサードリンク

渡部暁斗 プロフィール

引用元:http://kitano-ski.com/member/akito

名前:渡部暁斗(わたべ あきと)

生年月日:1988年5月26日生まれ(29歳)

出身地:長野県白馬村

身長:173cm

体重:61kg

血液型:O型

出身高校:白馬高校

出身大学:早稲田大学

種目:ノルディック複合

所属:北野建設

渡部選手は白馬高校在籍時からすでに2006年に行われたトリノオリンピック出場を経験しており、続いてバンクーバー、ソチオリンピックにも出場しているのでオリンピックに関してはベテランと言えるでしょう!

2014 年のソチでは念願の銀メダルを獲得しており、この記録は20年ぶりの大記録だと一気に注目の的になっています。

なぜ、平昌オリンピックではではメダル候補と言われているのかというと

な、なんと!

2018年1月30日時点で世界ランキング1位なんです!

凄いですね!これは日本中が注目すること間違いないでしょう♪

英語ペラペラ?

渡部選手について調べてみると「渡部暁斗 英語」というワードが出ています。

これは渡部選手の英語力が高く、ペラペラということなのでしょうか?

早速調べてみると、YouTubeに2014年のソチで銀メダルを取った際に映画でコメントをしている動画を発見しました!

いかがでしょう?

これは完全にペラペラレベルですね!

海外遠征などで英語力が身についたのだと思われますが、ここまで話せるようになるとかっこいいですね〜

私も「スピードラーニング」でも取り寄せてみようかと思ってしまいました。笑

スポンサードリンク

結婚相手はゆりえ?

渡部暁斗さんの結婚相手は「渡部由梨恵」さんという人物でした!

なんとこの由梨恵さんもスキー選手ということが分かりました。

いやー夫婦揃ってプロスキーヤーとは偶然なのでしょうか?

ということで嫁の渡部由梨恵さんのプロフィールを見てみましょう。

名前:渡部由梨絵(わたべ ゆりえ)

旧姓:山崎

生年月日:1989年1月12日

出身地:北海道富良野市

身長:158cm

体重:52kg

血液型:B型

種目:ハーフパイプ

高校:札幌第一高校

大学:早稲田大学

所属:白馬村スキークラブ

スキーを始めたキッカケは由梨恵さんの母親がアルペンスキー選手だということが影響し6歳からアルペンスキーを始めています。

渡部暁斗選手とは同じ大学の早稲田大学で知り合い交際をスタートさせているようですね!

種目は違えどスキーに情熱をかける渡部暁斗さんに心が惹かれたのかもしれませんね〜

由梨恵さんは、大学卒業後にアルペンスキーからハーフパイプに転向し活動していますが、ここで悲劇が・・・

なんと右膝前十字靭帯裂傷・半月板損傷という大きな怪我をしています。

この時、引退を考えた由梨恵さんですが、この時支えになってくれたのが当時付き合っていた渡部暁斗さんです。

もしかしたらこの時すでに結婚を意識していたのかもしれませんね。

この支えをバネに苦しいリハビリにも耐え見事に復活を遂げています!

更に!!

今回の平昌オリンピックは夫婦で出場が決まっています!

これは夫婦揃ってメダルを期待したいですね。

村上信五と長谷部に似ている!?

渡部暁斗さんは似ている有名人がいると噂になっています。

その人物は関ジャニの村上信五さんと、サッカー日本代表の長谷部誠だというのです。

どちらもビックな人物ですね〜

早速画像から似ているか検証していきましょう。

まずは渡部暁斗さんと村上信五さん

引用元:https://matome.naver.jp

肌の色は違いますが似てるように感じます。

続いて渡部暁斗さんと長谷部誠さん

引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp

個人的には長谷部さんのほうが似ているように思いました。

と言うか同一人物!?と思ってしまいそうなほどです。笑

まとめ

平昌オリンピックでメダル候補と言われている渡部暁斗さんについて調査しました。

夫婦揃ってのオリンピックと言うこともあり注目が集まることが予想されます。

夫婦で金メダルを期待し応援しています。渡部夫妻頑張れ!!

最後まで閲覧していただきありがとうございました。

スポンサードリンク