この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

平昌オリンピックが熱を帯びていますね!

そんな中、2月14日に行われたノルディックスキー複合で、日本人選手の渡部暁斗さんが銀メダルを獲得し日本が歓喜に包まれています!

しかし、その裏で金メダルを獲得したドイツのエリック・フレンツェルさんも話題になっているようです。

2位の渡部さんも「力の差を見せつけられた」と完敗宣言をしています。

そんな金メダルを獲得したエリック・フレンツェルとはどのような人物なのか気になりますよね?

では、早速エリック・フレンツェルについて調査開始です!!

スポンサードリンク

エリック・フレンツェル プロフィール

引用元:https://www.jiji.com/jc/d4?p=fre001-jpp016497461&d=d4_ee

国籍:ドイツ

生年月日:1988年11月21日(29歳)

種目:ノルディック複合

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/エリック・フレンツェル

経歴

・2009年 ノルディックスキー世界選手権4✕5キロ団体 銀メダル

・2010年 バンクーバー五輪4✕5キロ団体 銅メダル

     個人10キロノーマルヒル 10位

     個人10キロラージヒル 40位

・2011年 世界選手権個人ノーマルヒル 金メダル

     個人ラージヒル 銅メダル

・2012~2013シーズン W杯個人総合優勝

・2013年 世界選手権個人ラージヒル 金メダル

・2103~2014シーズン ソチオリンピック個人ノーマルヒル 金メダル

・2016~2017シーズン 世界選手権 総合優勝

素晴らしい戦績ですね!

因みにソチオリンピックでも、渡部暁斗さんと戦っており、前半リードしていた渡部さんを見事に抜き去り金メダルを獲得しています!

今回の平昌オリンピックも同じ結果になってしまいました・・・

渡部さんとしてはどうしても勝ちたかった相手でしょうね!

圧倒的な強さだとSNSの声

ノルディック複合に出場した渡部暁斗選手を応援する声は日本中でかなりの数だったのですが、裏ではエリック・フレンツェルに対する驚きの強さの声が多数出ていました!

早速Twitterで平昌オリンピック視聴者の声を見てみましょう。

https://twitter.com/kilie122/status/963709852357877760

https://twitter.com/sugi041mori/status/963707188882554880

どうやら、渡部暁斗選手を応援しつつ、エリック・フレンツェルの圧倒的な凄さに圧倒されていたみたいですね!

今回の平昌オリンピックではスノーボードのハーフパイプで金メダルを獲得したショーンホワイト選手のように

外国人選手の圧倒的強さが目立ちますね〜

嫁はいるの?

エリック・フレンツェル選手は現在29歳ですから結婚していてもおかしくないですよね?

そこで嫁の存在について調べてみた所、ネットには情報がでていなかったのですが、

Facebookにエリック・フレンツェル本人アカウントに嫁の写真が公開されていました!

引用元:https://www.facebook.com/ericfrenzelofficial/

仲良さそうな夫婦の写真です。

それに嫁が美人です!!

嫁についてのプロフィールは公開されていませんでしたが、年齢的にはエリック・フレンツェルと同じくらいに見えます。

スポンサードリンク

子供は?

続いて子供の存在についてですが、同じくFacebookに子供との写真をアップしていました!

引用元:https://www.facebook.com/ericfrenzelofficial/

とても家族思いなエリック・フレンツェルですね〜

いいお父さんしています!

子供は一人かな?と思い調べていくと・・・

引用元:https://www.facebook.com/ericfrenzelofficial/

ええ!?

三人もいるの??

これには驚きました!まだ20代なのに子供が3人いるとは思いませんでした。

見た感じ全員男の子でしょうか?

美男美女の子供ですから、幼いうちからイケメンですね〜

身長や体重は?

引用元:https://www.jiji.com/jc/d4?p=fre001-jpp016256349&d=d4_ee

アスリート選手の気になるところといえば、身長や体重ですよね?

エリック・フレンツェルの身長やたいじゅうを調べてみた所、身長は176cmで体重は60kgでした!

結構スマートな体型をしているようです。

まとめ

平昌オリンピックのノルディック複合で金メダルを獲得したエリック・フレンツェルについて調査しました。

2位を寄せ付けない圧倒的な凄さで優勝した家族思いなエリック・フレンツェルの強さは、もしかしたら家族を愛する気持ちと、金メダルを見せたいと言う強い気持ちがあったからなのかもしれませんね。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。

スポンサードリンク