この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

裏口入学ってまだあるんですね!

なんと佐野太の息子の裏口入学が発覚し罪に問われています。

なんとこの佐野太という人物、文科省局長だったのです。

一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

事件の詳細は?

文部科学省の佐野太前官房長(58)が受託収賄などの容疑で、東京地検特捜部に逮捕された。

逮捕されたのは、文科省の前の官房長で、現在の科学技術学術政策局長の佐野太容疑者と会社員・谷口浩司容疑者(47)

佐野容疑者は2017年5月、私立大学関係者から、私立大学の支援事業の対象校に選ばれるよう、便宜を図るよう依頼を受け、その謝礼として大学に自分の子供を合格させるという見返りを受けた疑いが持たれている。

谷口容疑者は佐野容疑者の犯行をほう助したとみられている。

引用元:YAHOOニュース

これが事件の詳細です。

一昔前は権力者が裏で手を回し自身の子供や知り合いの子供を裏口入学させることがありましたが、現在も少なからずあるんですね・・・

しかも、佐野太容疑者はこのようなことを止めるべき立場の人間なのですが、残念です。

佐野太 プロフィール

名前:佐野太(さの ふとし)

年齢:58歳

住所:東京都港区

経歴は?

佐野太容疑者は早稲田大学院理工学研究科修了後、

昭和60年に旧科学技術庁に入庁しています。

その後の経歴は

1991年 科学技術省原子力局政策課長補佐

1993年 米国スタンフォード大学 留学

1996年 外務省 在連合王国(英国)日本大使館一等書記官

2000年 科学技術省 科学技術政策局企画室長

2002年 文部科学省 大臣官房評価室長

2004年 早稲田大学 客員教授

2005年 文部科学省 高等教育局私学部参事官

2006年 文部科学省 研究振興局 研究環境・産業連携課長

2007年 山梨大学 学長特別補佐教授

2008年〜科学技術・学術政策局長

これを見る限り、かなりのエリートな人物だということが分かります。

このような人物が逮捕されるとは、タレコミかなにかがあったのでしょうか?

年収はどのくらい?

佐野太容疑者がエリートなことはお分かりいただけたと思うのですが、

年収が気になるところです!

もちろん自身では年収は公開しておりませんが、このクラスの公務員になると年収1千万円超えは当たり前のようで、一部噂では2500万円ではないか?という声も出ているくらいです。

このくらいの富裕層になれば大学や就職先もすべてお金で解決したくなるのでしょうか・・・

スポンサードリンク

入学先の大学は?

さて、裏口入学が明らかになってしまった佐野太容疑者ですが、息子は一体どこの大学に入れようとしていたのか調査しました。

その大学名は「東京医科大学」です。

真面目に勉強しても不合格で入学できない人が大勢いる中、このようなことは絶対許されてはいけないことですね!

https://twitter.com/kuri69man/status/1014426284091322369?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1014426284091322369&ref_url=https%3A%2F%2Fsaisin-news.com%2F2018%2F07%2F04%2Fsanohutosi-monnkasyou%2F

もちろん息子はというとこのまま大学に席を置くことは出来ないでしょう・・・

息子に関する情報は一般人の為ありませんでした。

嫁は誰?

佐野太容疑者の嫁について調査しましたが、プライベートの情報は一切ありませんでした。

今後も家族に関する情報は出てくることはまずないと考えられます。

このクラスの人物ってプライベートは結構ガードが硬いみたいですね。

とは言うものの近所に住む住民などは分かっていると思われますので、肩身の狭い思いをしている嫁や子供のことを考えると気の毒ですね・・・

Twitterの声は?

スポンサードリンク

まとめ

自身の子供を裏口入学させ逮捕されてしまった佐野太容疑者について調査しました。

ネットの声にもありましたが、このようなことは氷山の一角なのかもしれませんね。

立場のある人間だからこそこのようなことはなくしてほしいと強く感じます。

もう一度、日本の官僚クラスの人間を洗い出してもらいたいものです。

最後まで閲覧して頂きありがとうございました。