この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

芳賀英紀さんが2018年4月12日放送の「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」に出演が決まっています。

芳賀英紀って誰!?

って方がほとんどでしょうね〜

芳賀書店と聞けばピンとくる人がいるのでは?

そうなのです!その芳賀書店の社長さんなのです!!

そんな芳賀英紀さんには嫁の芳賀柚衣さんがおり、一緒にテレビ出演するのですが、

なんと!愛人も一緒にテレビ出演するのです!

普通に考えたら信じられないことです・・・

スポンサードリンク

芳賀英紀 プロフィール

 

名前:芳賀英紀(はが ひでのり)

出身地:東京都世田谷区

血液型:AB型

職業:芳賀書店社長

最終学歴:高千穂商科大学

芳賀書店の2代目の父親を持つ芳賀英紀さんは幼い頃から裕福な暮らしをしていたようで、家族3人で行ったイタリア旅行では100万円をポーンと使ってしまう豪遊生活をしていたようです。

経歴

芳賀英紀さんは神田神保町で80年もの歴史を誇る芳賀書店を三代目として引き継いだのは21歳のときでした!

キッカケは母親が事故にあってしまい、それを機に父親から勧められています。

しかし芳賀さんはその時、歌手を目指しており事務所との契約を済ませたばかりで断ってしまいます。

父親も諦めることなく何度も懇願されたので、軽い気持ちで会社の帳簿を見てみると、

なんと合計11億円の負債が発覚!

これを見てヤバい!と危機感を感じた英紀さんは会社を次ぐ覚悟をしたそうです。

もともと経営にセンスがあったせいか会社を一から見直し、自身の給料もなんと12万円という激安な月給で乗り切り、なんと社長交代1期目で黒字まで回復させています。

もはやカリスマ的存在ですね〜!

11億円あった負債も現在は1億円まで減らしているのだとか!

年収はいくら?

社長を引き受けた当時は月給12万円だった芳賀さんですが、現在は会社も景気が良さそうですね!

これは結構な年収をもらっているのでは?

因みに現在は親族からの反発で専務の立場にいるようです・・・

気になる年収は残念ながら分かりませんでした。

しかし本人のコメントでは

結婚した今となっては妻と子供を養うには少ない額ですが、

とコメントしています。

黒字回復した年は月額200万円と公表していたので、それから考えると月額100万円くらいでしょうか?

そう考えても年収1200万円!!

やはりお金持ちの金銭感覚はぶっ飛んでますね〜

スポンサードリンク

嫁の芳賀柚衣さんとは?

芳賀英紀さんの嫁は芳賀柚衣さんと実名で公表していますね!

写真も公開されています。

引用元:https://twitter.com

引用元:https://ja.whotwi.com/hagashoten/tweets/popular

プロフールに関しての情報は、一般人のため公表はされていなかったのですが、芳賀英紀さんのインタビュー記事で嫁の出会いを答えていました。

なんと出会いは風◯だったというのです。

ということは嫁もそのような仕事をしていたということになります・・・

さすが、三代目社長は嫁との出会いもぶっ飛んでいますね!!

子供が可愛い!

芳賀夫妻には女の子のお子さんがおり、父親と母親の名前の一文字をとって柚紀ちゃんという名前です。

凄く可愛いですね〜

娘の病院に付き合うとはきちんとパパしているようですね。

愛人の由香とは?

なんとこれだけ幸せな家庭を持っているのにもかかわらず、芳賀英紀さんには愛人がいるのです!

それも由香さん(37歳)という人物で名前まで公開しているんです・・・

これは完全に家庭崩壊!?

と思いますが、実は嫁の柚衣さんと愛人の由香さんは仲がよく友達関係なんだとか!?

ええ〜〜!?

なんという新しい家庭の形なんでしょう〜。

普通は離婚騒動まで発展する不倫が嫁公認とは!信じられません!

でも、一応ルールはあるようで、

・由香さんと芳賀英紀さんとのお泊りは禁止

・由香さんが芳賀英紀さんと合う時は由香さんの主人の夕食は作っていく

・由香さんが自身のご主人といる時は芳賀英紀さんに会いに行かない

と条件付きで付き合っているようです。

気になる由香さんの画像を探したら発見しました!

 

芳賀英紀さん(@hidenori0828)がシェアした投稿

残念ながら愛人の由香さんの方は顔出しNGなようですね・・・

まあご主人がいるので当たり前ですよね。笑

スポンサードリンク

まとめ

芳賀書店3代目社長の芳賀英紀さんと嫁の芳賀柚衣さんを調査しました!

英紀さんの豪快でセンスのある生き方や、柚衣さんの意外な職業まで判明しました!

今後、芳賀英紀さんは経営者としてもメディアに取り上げられる人物と予想しますので、目の離せない人物となりそうです。

今後の活躍に期待していきましょう。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。