この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

常山幹太という人物をご存知でしょうか?

世界バドミントン国別対抗戦2018に男子シングルスで出場する選手なのですが、現在注目されているのです!

なんと、あのバドミントンの桃田賢斗さんに勝利した過去がある選手なのです。

一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

常山幹太 プロフィール

引用元:http://www.tonamibadminton.jp/players/kanta_tsuneyama.html

名前:常山幹太(つねやま かんた)

生年月日:1996年6月21日

出身地:滋賀県

身長:173cm

体重:60kg

血液型:O型

好きな食べ物:ラーメン

尊敬する人:父

所属:トナミ運輸

経歴

6歳からバドミントンを始めた常山さんの武器は攻撃的なスマッシュで、

学生時代数々の大会で優勝を収めています。

まずは国内の成績を見てみましょう。

2013年 インターハイ シングルス優勝/ダブルス準優勝

2013年 全日本ジュニア シングルス優勝/ダブルス優勝

2014年 高校選抜大会 シングルス優勝/ダブルス優勝

2014年 インターハイ シングルス準優勝/ダブルス優勝

2014年 全日本総合選手大会 シングルス3位

2016年 全日本社会人選手権大会 シングルス3位

2017年 全日本総合選手権大会 シングルス3位

というように素晴らしい戦績の持ち主です。

世界ランクはm最高で27位のようですね。

出身中学や高校は?

引用元:twitter

常山幹太さんの出身中学校を調査してみると、

滋賀県にある、草津市立草津中学校ということが分かりました。

偏差値は44でスポーツに力を入れている中学校のようですね。

続いて高校ですが、東大阪大泊原高校に進学しています。

高校時代にインターハイなどで優勝していたので、学校では有名人でだったでしょうね。

父親は?

父の影響でバドミントンを始めた常山幹太さん。

父親のことを調べてみると、名前は常山謙二さんとことが分かりました。

息子、幹太さんは中学生になるまで父の指導を受けていたということです。

父、謙二さんは現在、岡山県の山陽女子校のバドミントン部のコーチを務めているようですね。

スポンサードリンク

兄もバドミントン選手!

引用元:http://www.badspi.jp/201602282023/

常山幹太さんがバドミントン会では注目されていますが、実は兄もバドミントン選手で実業団に所属していることが分かりました。

まずはプロフィールを見てみましょう。

名前:常山明良(つねやま あきら)

血液型:A型

身長:176cm

体重:64kg

所属:三菱自動車

兄の明良さんとは実際に2016年に対戦しており、弟の幹太さんが見事に勝利していまいた。

普通に考えると、兄弟で対戦となると変な気持ちから思うようなプレーが出来ないように感じますが、幹太さんは

「特に意識はしなかった」

とコメントしており、平常心で戦ったようです。

兄弟でも勝負は勝負なのでしょうね。

桃田賢斗に勝利!?

引用元:https://www.ntteast.co.jp/symbol/badminton/contents/momota.html

元日本人トップでバドミントン界で天才的存在の、あの桃田賢斗さんに勝利した経歴を持っているのです。

2017年7月のカナダオープン決勝で、18連勝中だった桃田選手を2-1で勝利し話題となっていまいた。

常山選手も

「優勝より(桃田に)飼ったことがうれしい。自信になりました」

とコメントしており確かな手応えを感じて感じていたようですね。

スポンサードリンク

まとめ

男子バドミントンで注目の常山幹太選手を調査しました。

2020年の東京五輪で活躍してくれる選手だと信じています。

今後の活躍に期待していきましょう。

最後まで閲覧して頂きありがとうございました。