この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

おめでたいニュースが日本中を駆け巡っています!

高円宮家の三女である絢子さまがご婚約を発表しました。

気になるお相手は守谷慧さんという方で職業も日本郵船と公表されています。

しかし、名前を聞いても一般人なので分かりませんよね?

そこで守谷慧さんの人物像や勤務している日本郵船という企業、そして年収など調査していきます。

スポンサードリンク

守谷慧 プロフィール

引用元:https://www.nikkei.com

名前:守谷慧(もりや けい)

年齢:1986年3月24日(32歳)

出身地:東京都港区

勤務先:日本郵船

経歴

守谷さんは幼い頃からフランス・パリに住んでいました。

なので幼稚園はフランス・パリの幼稚園に通っています。

その後、小学1年性の時に帰国し、港区白金小学校、市立高輪中学校・高校と進学していきます。

かなり高学歴な人物ということは間違いなさそうです。

やはり天皇一族と結婚するのですからそれなりのお家柄ってことですよね?

守谷さんは頭だけではなくスポーツも得意だったようです。

なんでも国内外のマラソン大会に出場したり、トライアスロンにも挑戦していたようです。

大学は慶應?

高校まで学歴も高いので大学も調査してみたら、慶応大文学部を卒業していました。

在学中には英オックスフォード大に短期留学していたことも明らかになっていますね。

顔もイケメンでスポーツ万能だったのでさぞかしモテたでしょうね〜

職業は日本郵船!

守谷慧さんの職業は「日本郵船」と公表されていますが、どのような企業なのでしょうか?

早速調べてみると物凄い大企業ということが判明!

なんと三菱財閥の中核企業で、日本では1位で世界でも最大の海運会社でした。

なんと従業員は3万4千人を超え、資本金も143億超えという超大企業です。

守屋慧さんの部署までは分かりませんでしたが、間違いなくエリートマンのようです!

スポンサードリンク

年収が凄い!

さてエリートマンなことは分かりましたが、気になるのは年収ですね!

守屋慧さんはどのくらいの年収なのでしょうか?

調べてみるとさすが大企業!年齢別の年収を公開していました。

守谷慧さん年齢は32歳ですので、おおよそ1000万位という年収ということが分かりました。

若干30代前半で1000万円プレーヤーとは驚きです。

顔もイケメンで頭もよく、年収も高いと三拍子揃っています。

絢子さまとの馴れ初めは?

絢子さまと守谷慧さんの出会いは昨年の2017年12月頃で、

絢子様の母である季美枝さんからの紹介のようです。

その後のお付き合いも順調で、2018年4月の高円宮邸で行われたパーティーも守谷さん親子で参加されていたようで、僅か4ヶ月足らずで両家公認のお付き合いをしていたようです。

これだけの経歴を見たら宮内庁で納得といったところでしょうか。

両親は?

これだけの経歴の持ち主の守屋さんですから両親にも関心が集まっています。

そこで調べてみると、父親は元経済産業省の官僚ということが判明。

名前も守谷治さんということも分かりました。

まずはプロフィールを見てみましょう。

名前:守谷治(もりや おさむ)

生年月日:1955年7月11日

出身大学:東京大学経済学部経済学科卒業

守谷治さんは東京大学を卒業後の1979年に通商産業省にに入省し、数々の要職を歴任し、2006年の退職後は日本産業パートナーや日本アルコール販売などで役員や監査役などを行っていたようです。

やはり息子もエリートならば父親もエリートでしたね!

母親に関してはあまり情報がありませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

高円宮家の三女である絢子さまの結婚相手の守谷慧さんについて調査しました。

相手としては申し分なく親子揃ってエリートな人物ということが判りましたね。

お二人の結婚は218年10月29日に明治神宮で行われることが分かっています。

まずは来月7月2日に行われる絢子さまと守谷慧さんの結婚会見に注目が集まることでしょう。

本当にご結婚おめでとうございます。