この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

オウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫被告の四女である松本聡香さんに注目が集まっています!

死刑が執行された麻原彰晃死刑囚の遺体を引き取る人物と言われているのです。

情報では麻原彰晃死刑囚本人が遺体の引き渡しをこの四女の松本聡香さんに伝えていたことが判明しました!

一体、松本聡香とはどのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

松本聡香 プロフィール

名前:松本聡香(まつもと さとか)仮名

生年月日:1989年4月

年齢:28歳

出身地:山梨県

経歴

松本聡香さんは物心ついたときからオウム真理教の教団で生まれ育ち、自身は麻原彰晃の娘ということで最高位の「正報師」という位についていました。

しかし、周りの環境と明らかに違うことに違和感を抱くようになり2005年9月に家出をし、その後児童相談所に行くことになります。

一度は母親のもとに戻りますが、翌年の2006年1月にまた家出をしてしまいその後は家には戻っていません。

オウム真理教の影響で学校に行くことも困難な状況になり、ネカフェや野宿で暮らす日々を送っていたことも明らかになっています。

幼い頃から父が嫌いだった?

松本聡香さんはとあるインタビューにて父親の麻原彰晃死刑囚や、オウム真理教について反対派である意見を述べていました!

幼い頃から麻原彰晃死刑囚のことを一度も「お父さん」と呼んだことはなく、破片入りのオムレツを食べさせられたり、真冬に薄着で何時間も立たされたりして死にかけたこともある過去を公表しており、教祖の娘にもかかわらず、父親のやっていることは理解できなかったといいます。

麻原彰晃死刑囚の死刑判決が出た時も「当然だ」と思ったというほど憎い存在だったようです。

通常は父親が教祖であればその行いは正しいと思うのが娘だと思うのですが、聡香さんは違ったようですね。

スポンサードリンク

 

顔画像は?

麻原彰晃死刑囚の遺体を引き取る可能性が一番高いことで注目されている松本聡香さんですが、

顔画像に関心が高まっています。

では実際の顔画像はどのようなものかというと、見つかりませんでした・・・

長女や、三女の画像は多数公開されているのですが、四女の聡香さんの画像だけがありませんでした。

恐らく父親や家族に反感を持ち家出をしていたことからメディアには顔を出していなかったことと思われます。

がしかし!

昨年の11月に聡香さんが両親と絶縁するために起こした裁判の際のインタビュー画像を発見!

後ろ姿ですが、これしか然見つけることが出来ませんでした・・・

今後も顔画像が公開されることは皆無に等しいかもしれませんね。

しかし家出し、両親と絶縁を願っている娘なのに、どうして麻原彰晃死刑囚は自身の遺体を聡香さんに託したのかが謎です!

本名は?

松本聡香さんは自身の名前をペンネームとしていることから本名ではないことが分かります。

では本当の名前は?ということで調査してみましたが見つかりませんでした・・・

一部の噂では聡香という名前は実は本名でひらがなで「さとか」ではないか?

という声も出ていましたが定かではありません。

ましてや両親と縁を切りたがっている人が本名を公表するわけがないですよね?

今後も本名が公表される可能性は低いかもしれませんね。

ブログ内容がヤバイ!?

松本聡香さん自体はブログはしていないようですが、次女である松本宇未(仮名)さんが公開している

ブログ木の葉が沈み石が浮く

の内容がリアルでやばい内容が沢山公開されていました。

松本聡香さんとは逆で父で麻原彰晃死刑囚を養護するコメントも数多くみられました。

結果的に言うと父親のせいで家族や兄弟がバラバラになってしまったことは間違いないようです。

スポンサードリンク

まとめ

父である麻原彰晃死刑囚の遺体を引き取ると言われている松本聡香さんについて調査しました。

今後、麻原彰晃死刑囚の家族がどのような動きを見せるか目が離せなくなりそうです。

最後まで閲覧して頂きありがとうございました。