この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

スポンサードリンク

こんばんわ、コメ太郎です。衝撃のニュースが入ってきました。

なでしこリーグでプレイしていた元サッカー選手の女性が、詐欺未遂で逮捕されました。

女性は特殊詐欺でお金などを受け取る「受け子」をしていたようで、お金を取りに行く途中に職務質問を受けて、逮捕されました。

なでしこリーグに所属していた容疑者に、いったい何があったのでしょうか。

逮捕された経歴や、SNS、現在の活動について調査しました。

事件の詳細

今回の事件は以下のように報じられています。。

埼玉県浦和西署は3日までに、元女子サッカー選手で東京都世田谷区の会社員井口祥(あき)容疑者(27)を詐欺未遂の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀し、1日午後2時ごろ、さいたま市桜区の男性(77)方に警察官を名乗り「あなたのキャッシュカードは偽造されています。新しいカードにする必要があります。これからカードを取りに行きます」などと電話をかけ、キャッシュカードをだまし取ろうとした疑い。男性宅に向かう途中、警戒中の警察官に職務質問されて逮捕された。

署によると、容疑者は特殊詐欺で直接金品を受け取る「受け子」だったみられる。2日に詐欺未遂容疑で蕨署に逮捕された住所不定、職業不詳の男(22)が指示役か見張り役とみられる。同容疑者は過去になでしこリーグ1部のジェフ千葉レディースやINAC神戸に所属していた。

引用元:日刊スポーツ

すでに、共犯と思われる職業不詳の男が逮捕されているようです。

ただ、同じく事件にかかわっていると思われる人物が、「氏名不詳者」となっているなど、まだ解明できた定点が多いです。

今後の捜査が必要なようです。

このような犯罪では、受け子も報酬を貰えることがあります。

もしかすると、容疑者はお金に困っており、このような犯罪に手を出したのでしょうか。

井口祥容疑者のプロフィール

氏名:井口祥(いぐち あき)

生年月日:1992年8月3日

年齢:27歳

出身地:茨城県

学歴:日本航空高校

所属の変遷

2004~2008年 Kashima LSC
2008~2011年 日本航空高等学校
2011~2012年 INAC神戸レオネッサ
2012~2013年 Kashima LSC
2013~2014年 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

井口容疑者は中学生の頃から、茨城県の女子サッカーリーグの所属チームでプレーをしてきました。

高校卒業後に、なでしこリーグ1部のINAC神戸レオネッサに所属し、1年間プレー。

その後に、再びKashima LSCに戻りましたが、2013年になでしこリーグ1部のジェフユナイテッド市原・千葉レディースに移籍し、2014年に引退しています。

ポジションは、MFで2011年にはU19日本女子代表にも選ばれています。

公式試合の成績を調査したのですが、出場試合数やゴール数などはありませんでした。

また、容疑者はテレビで同性愛者であることを公表し、リサさんと言う女性とパートナーシップ制度、つまり同性婚をされています。

その際、現在の職業は不動産店勤務となっています。

スポンサードリンク

井口祥容疑者のSNSは?

FacebookとInstagramについて、特定できました。

https://www.facebook.com/aki.iguchi.731

https://www.instagram.com/akiiguu/

Facebookのほうは4年間更新されていないようです。

プロ選手だったころの投稿を見ることが出来ます。

一方、Instagramは、2年間更新されていません。

なお、2017年3月の投稿に、芸能界に入るというものがあります。

https://www.instagram.com/p/BR2uTutA4u4/

しかし、芸能界で活躍された形跡はありませんでした。

ネットの声

スポンサードリンク

最後に

U19のサッカー女子日本代表にも選ばれた経歴のある井口容疑者ですが、あまり活躍することが出来ず、サッカーの表舞台から姿を消しました。

その後、同性婚をしたりするなど、紆余曲折な人生を歩んでいたようですが、犯罪に手を染めてしまったことは悲しいです。

また、今回の逮捕をきっかけに、特殊詐欺の全容が解明されることを願うばかりです。