この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

スポンサードリンク

こんばんは、コメ太郎です。衝撃のニュースが入ってきました。

75歳の宮司が、20代の女性に性的暴行を加えようとして、強制性交の容疑で逮捕されました。

宮司とは神社の最高責任者で、神職でもあります。

逮捕された容疑者は、茨城県護国神社で宮司を務めていました。

神に仕える人間が、なぜこのような凶行を働いたのでしょうか?

逮捕された宮司がどのような人間なのか、顔画像や経歴などを調査しました。

事件の詳細

今回の事件について、以下のように報道されています。

知り合いの女性に性的暴行を加えようとしたとして、茨城県警水戸署は9日、茨城県護国神社宮司、佐藤昭典容疑者(75)=水戸市元吉田町=を強制性交等未遂容疑で逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は7日午後2時半ごろから同6時ごろにかけ、自宅で県内に住む20代の女性を押し倒すなどして、暴行しようとしたとしている。2人は面識があり、女性は抵抗して8日に同署へ被害を訴えたという。

 護国神社は国家のために殉難した人々の霊を祭る神社として各地に建立されている。茨城県護国神社は同市見川1にある。

引用元:毎日新聞

容疑者と被害者は、前から面識があったようです。

そして、容疑者の自宅で犯行に及んでいるので、被害者を家に誘ったのでしょうか。

また、確認は取れていませんが、被害者は茨城県護国神社の巫女さんではないかという情報があります。

とりあえず、被害者が無事だったのが何よりです。

茨城県護国神社とは

逮捕された佐藤容疑者が、宮司を務めていた「茨城県護国神社」とはどのような神社なのでしょうか。

まず、日本全国には「護国神社」と言う名前の神社が多数あります。

「護国神社」とは「国家のために殉難した人の霊(英霊)を祀るための神社」です。

つまり、戦争などの戦没者を祀っています。

戦前に各道府県ごとに建立され、その道府県出身者が護国神社に祀られています。

なお、東京都は靖国神社があるため、護国神社がありません。

神奈川県は、建立しようとしましたが、戦争の混乱で建立されませんでした。

また、道府県によっては複数の護国神社があります。

茨城県護国神社は、茨城県唯一の護国神社で、茨城県関係の戦没者などを祀っています。

非常に、由緒ある神社になります。

http://www.sakura559.net/

スポンサードリンク

佐藤昭典容疑者のプロフィール

・氏名 佐藤昭典

・年齢 75歳

・住所 茨城県水戸市元吉田町

・職業 茨城県護国神社宮司

・逮捕容疑 強制性交未遂

佐藤容疑者は以前、神社境内のイベントで全身に金粉を塗った半裸の男女によるパフォーマンスを行い、茨城県の遺族連合会から退任要求が出されました。

その際、要求は受け入れず、宮司を退任しませんでしたが、今回の逮捕では退任は免れないでしょう。

なお、半裸パフォーマンスをしたのは「ささらほうさら」という方々です。

佐藤昭典容疑者の顔画像・SNS

佐藤容疑者は、由緒ある神社の宮司ということもあり、取材やテレビ出演も多く、顔画像はすぐに発見できました。

また、Facebookアカウントも確認できました。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100031099181552

投稿は無く、佐藤容疑者の写真がいくつか確認できます。

もしかすると、友達でなければ投稿を見ることが出来ないかもしれません。

ネットの声

スポンサードリンク

最後に

神職の人間による、強制性交未遂と言う凶行は許されるものではありません。

茨城県護国神社は由緒ある神社で、多くの著名人が訪れています。

その、神社の名前に傷をつけてしまったこの事件。

容疑者には、罪を償ってほしいと思います。

最後まで閲覧していただきありがとうございます。