この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

日本ボクシング界が大変なことになっていますね!

渦中の人といえばの連盟会長の山根明さんですね。

とにかくやり方が汚くて、傲慢で聞いてるだけでも腹立たしいですね!

現在、333人から告発されて病院で療養中と公表されているのですが、

一体どこの病院で雲隠れしているのでしょうか?

そして山根明さんを知らない方のために人物像や

愛人と呼ばれる内海翔子さんまで調査していきます。

スポンサードリンク

山根明・プロフィール

引用元:http://jabf-kizuna.com/

名前:山根明(やまね あきら)

生年月日:1939年10月12日(78歳)

出身地:大阪府堺市

職業:日本ボクシング連盟終身会長

山根明さんは日本ボクシングの礎を築いた人物として知られ、日本ボクシング日本代表監督を

19年間に渡って勤め上げた人物なんですね。

そして肩書が凄い!

なんと連盟終身会長というなんともお偉いさんなのです。

名誉ある方が助成金の不正流用や、試合結果に忖度させるとはどういう神経しているのでしょうか?

韓国人説とは?

さて、そんな山根明さんですが韓国人説が噂されていました。

調べてみると、噂ではなく本当に韓国人ということが判明!

なんと韓国から帰化しており、純血日本人ではないようです。

地元韓国の新聞でもこのニュースが取り上げられており、

在日韓国人出身の山根明(79)会長。と公表しているので間違いないでしょう!

因みに実の弟さんは現在も韓国で暮らしているのだそう。

韓国での本名は「文甲明」で出身地は「韓国釜山市」とまで明かされています・・・

テレビなどでは取り上げれらていない内容ですね。

まさかテレビ局まで圧力が及んでいるのでしょうか??

スポンサードリンク

入院先の病院はどこ?

333人に告発されて逃げ場を探した結果、病院に入院という形で雲隠れしている山根明さん。

なんかこのパターン聞いたことありませんか?

そうです!

つい先日懲戒解雇された、あの日大アメフト部理事長の内田正人さんですね・・・

どうやらこの年代は自分に分が悪くなると病院に逃げることがトレンドのようです。

話は逸れましたが、どこの病院に入院しているのでしょうか?

早速、当サイトでも独自にリサーチしましたが正確な情報はありませんでした・・・

しかし!

これはあくまでも予想ですが、日大病院の可能性が高いように感じます!

詳しくは下の項でお伝えします。

日大と癒着が?

なぜ、日大!?と思われるでしょうけれど、理由は以前気になる写真がとられているからです。

それは日大アメフト部理事長の田中正人さんと親密なツーショット写真が流出していたからです。

この二人の親しさは初めましてではないですよね。

更に調べを進めるとこの二人は数十年の中なんだとか・・・

さらに2018年4月には山根明さんは日大の客員教授に就任し、スポーツ科学部で特別講義をしていたりと、何かと日大とのつながりを感じます。

きっと今頃は、プライベートで田中元理事長にほとぼりが冷めるまでのやり過ごし方を聞いてるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

愛人は誰!?

今回の騒動でもう一つ注目されているのが、助成金不正流用の際に音声テープで流れてきた女性の声です。

この声の人物は山根明さんを影で支える女性幹部の「内海祥子」常任理事ではないか?と言われています。

引用元:http://jabf-kizuna.com/

ほとんど山根氏と行動を共にし、唯一、対等で話せる存在なのですがこの人物こそ山根明さんの愛人なのでは?という噂が存在します。

以前、週間文春にもスクープされていたことからずっとマークされていたに違いありません。

それと、もうひとり愛人関係を噂されている人物が!

それは副会長の「田中秀子」さんです。

引用元:http://jabf-kizuna.com/

田中さんについてはあくまで予想で、山根さんと一緒にいるところはスクープされていないので信憑性は低そうです。

 

今回の一見では一刻も早い真相の解明が求められておりますし、山根明さんもいつまでも病院に雲隠れしていても限界があるとおもわれます。

潔く罪を認め、謝罪していただきたいものです。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。