この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

カルロス・ゴーン氏が騒がれています!

なんと「金入商品取引法違反」で逮捕されたからです・・・

ざっくりいうと、10億円もの報酬を受けながら、役員報酬は7億円と虚偽の報酬過少申告を行っていたというのです。

以前よりカルロスゴーン氏の報酬が高すぎると騒がれていましたが、まさか裏でこのようなことをしていたとは・・・

さて、そんなカルロス・ゴーン氏の今後の行方はどうなることでしょう。

そして、カルロス・ゴーン氏逮捕である人物も騒がれているようですが。笑

スポンサードリンク

事件の詳細

日産自動車(本社・横浜)のカルロス・ゴーン会長(64)が自らの報酬を歌唱の申告した疑いがあるとして東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を逮捕した。

過少申告した金額は億単位にのぼるとみられる。

特捜部は同日夕、日産の本社など関係先の捜索を始めた。

引用元:朝日新聞

カルロス・ゴーン プロフィール

引用元:Wikipedia

名前:カルロス・ゴーン

生年月日:1954年3月9日(64歳)

出身地:ブラジル ポルト・ヴェーリョ

出身校:パリ国立高等鉱業学校

肩書:日産自動車社長

経歴

カルロス・ゴーンと聞くと多くの方は救世主というイメージがあるでしょう。

それもそのはず、1999年に経営と財政危機に直面した日産自動車を2000年に社長に週にし、見事にV字回復させた人物だからです。

2002年にはその腕前を評価され小泉元首相から直接表彰を受けたほどです!

その後、そのカリスマ性を活かし、2005年にはルノーの社長に就任。

2016年には三菱自動車の会長にも就任し、数々の肩書を持つ人物です。

一方で、報酬が高額すぎるなど反感もかっていたようです。

今回の報酬過少申告も内部告発がきっかけとなったようなので、一部の批判的な社員によるクーデターだったと考えられます。

Mr.ビーンがヤバい!

さて、今回のカルロス・ゴーン氏の逮捕の裏で騒がれている人物が・・・

そう!「Mr.ビーン」です!

なぜかは、もう皆さんお分かりですよね!?

顔が似すぎているからなのです。

カルロス・ゴーン氏の逮捕でMr.ビーンも一気にトレンドキーワードに入ってきている始末!

確かに激似ですね。笑

生まれも育ちも違うこの2人がここまで似るとはなんとも不思議なものです。

スポンサードリンク

年収は?

今回の逮捕で注目が集まっているのはカルロス・ゴーン氏の年収です。

調べ積みた所驚きの結果が!!

直近で見た所、2018年3月期で7億3500万円。

コレが過少申告していたので10億としましょう!

まだまだ驚かないで下さい。

コレはあくまで日産自動車の報酬のみです・・・

その他に三菱自動車から2億2700万円!

極めつけはルノーから9億5000万円!

なんと、役員報酬だけで10億円以上の報酬を受けていたことになります!

信じられない金額です。。。毎年年末ジャンボが当たっていると同じなんですね。笑

なんと、ここまで報酬を受けているのにもかかわらず、役員報酬が低いと力説していたと言います。

もう完全に金銭感覚が麻痺していたのでしょう。

妻は料理店開店?

カルロス・ゴーン氏の妻にも関心が高まっているようなので調査した所、現在の妻とは再婚ということが判明!

一人目の妻は「リタ・ゴーン」さんといって長年連れ添っていたのですが2010年に離婚

引用元:https://business.nikkeibp.co.jp

理由はカルロス・ゴーン氏によるDVだと報道されていました。

二人家の妻は「キャロル」さんという方でとても美しい女性です!

引用元:https://www.gettyimages.co.jp

現在は仲良くパーティーに参加する様子が公開されているので仲良く暮らしているようです。

一部噂では代官山で「マイレバノン」という飲食店を開店しているとの噂もあるようです。

愛車は日産車ではない!?

以前、カルロス・ゴーンは都内で交通事故を起こしています。

その時に乗っていたのが「ポルシェ」だったのです。

なぜ日産のトップがポルシェ!?と耳を疑いたくなりますよね?

その時に公表されたのは行動で性の実験をしていたとのこと。どうやら愛車ではなかったようです。

では本当の愛車は?

調べてみると、スーパースポーツカーのGTRに乗っている所を安う目撃されていることからGTRがお気に入りの様子。

まあ、ここまでの資産家ですから一台を愛するという事は無理でしょうけど・・・

スポンサードリンク

 

最後に

カルロス・ゴーンの逮捕について書かせていただきました。

やはり大物は裏で何をやっているか分かりませんね・・・

今回の逮捕で日産自動車の膿をすべて出し切り、心機一転して日産自動車を盛り上げていっていただきたいものです。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。