この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ピエール瀧さんが違法ドラッグで逮捕された事件で、また新たな情報が流出しました。

なんと、所属時ていた電気グルーヴのクラブイベントで元DJのK子さんという女性にも違法ドラッグが横流しされていたのこと・・・

さらにそのイベントでは滝容疑者はもちろん関係者全員が使用したいたのだとか!

この情報が本当なら芋ずる式に逮捕されるのがいるのでは?

さて、今回の告白をした元DJのK子さんとは一体!?

ピエール瀧さんの両親についてはこちらをご覧ください。

スポンサードリンク

告白の内容は?

〈中学の時からずっと憧れていて、雲の上の人だったんです。それが、クラブに出入りするようになってだんだん身近になって、直接ドラッグまでもらっちゃって(笑)。本当に夢みたいでしたね〉

 これは、2005年に刊行された『セックス依存症だった私』(小社刊)の中の一節である。著者は当時20代前半だった元DJの女性で、書籍は「K子」という筆名で上梓された。いまから20年ほど前、ドイツ・ベルリンで開催された「ラブパレード」での出来事を描写したものだ。

 ここでの「ドラッグ」とは、エクスタシー、つまりMDMAを指す。そして書籍では伏せられている〈雲の上の人〉というのは、「電気グルーヴ」の“メンバー”である。「電気~」が、瀧と石野卓球(51)の2人を中心に結成されたテクノユニットであることはご存じのとおり。今回改めて取材に応じたK子さんは、“当時のクラブイベントではエクスタシーやマリファナ(大麻)はなくてはならない存在だった”と語り、「電気グルーヴのイベントでも当たり前のようにドラッグが出回っていました。もちろん、瀧をはじめ、関係者はみんなドラッグに溺れ、大麻やエクスタシーをキメていましたよ」と証言する。さらに、K子さんの更生を支援したジャーナリストでトキワ精神保健事務所の押川剛氏も、当時をこう振り返る。

「電気グルーヴの周辺で薬物が蔓延していることが摑めてきた。彼女のような若いファンも少なくないため、事実であれば見過ごすことはできません。私は彼女の証言をもとに関係者への取材を進めました」そして集めた情報は、静岡県警と警視庁の薬物捜査担当者に提供することとなった。2004年ごろのことである。が、押川氏の情報提供が、当時の捜査に活かされることはなかった。今回、瀧の逮捕によって、K子さんの証言が信頼に足るものだったことが裏付けられたわけである。3月20日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

出典:デイリー新潮

元DJ K子 分かっていること

肩書き:元DJ

名前:K子

生年月日:1978年

本名:不明

年齢:不明

本を出版していた!

元DJのK子さんは2005年に「セッ◯クス依存症だった私」という本をを出版していました。

過去の自身の告白本で当時の荒れていた生活を赤裸々に語っていました・・・

高校時代から荒れた生活を送っていたようですが、クラブに出入りするようになり、さらに生活は荒れていきます・・・

現在も後遺症と戦っており薬物の怖さが非常に伝わってくる本です。

スポンサードリンク

電気グルーヴとの出会い

地元でDJをしながらクラブで出会ったのが電気グルーヴだったのだそう!

そのクラブイベントで違法ドラッグと出会いのめり込んで行ったのだと言います・・・

その際のK子さんのコメントに現在も戦々恐々としている芸能人は多いのではないでしょうか?

「電気グルーヴのイベントでも当たり前のようにドラッグが出回っていました。瀧を初めて関係者はみんなドラッグに溺れていました」

いかがでしょうか?

これを見たら、相方やマネージャーも!?と思ってしまいます・・・

このピエール瀧さんの事件はもっと色々なところに派生していくことは間違い無いでしょう!

本が高騰している!?

元DJのK子さんが出版した本が現在高騰しているというのです!

ピエール瀧さんが出演した映画や電気グルーヴの映像などが映った作品は販売自粛しており入手できなくなっています。

しかしながら、このK子さんの本は現在も販売しており入手できるようです。

しかしながら電気グルーヴのことやピエール瀧さんお相方である石野卓球さんのことが書かれていることから情報を仕入れようとしている方が多数購入しているようで価格も高騰しているという現象が起きています。

ネットの声

・よく平気な顔してオラフなんかやってたよな

・卓球ガクブル

・卓球のあの「だとよ」というツイートが物語ってるよね

・ドラッグの力に頼れないと成立しない娯楽はニセモノだと思う自分の脳内でまかなえよ

スポンサードリンク

最後に

電気グルーヴの裏側がわかる告白本が出てしまいネットでは同様の声が多数出回っていました。

今後、この事件がどのように動いていくのかに注目が集まっています。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。