スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2008年に公開された吉高由里子さん主演の映画「蛇にピアス」のプロデューサー・梅川治男(うめかわ はるお)さんが話題になっています!

「蛇にピアス」のプロデューサー・梅川治男さんがある女優さんに局部の写真を撮影するように強要したり、自身との枕を拒否した女優さんを降板させたりしたことを4月6日、「文春オンライン」が報じました。

「蛇にピアス」のプロデューサー・梅川治男さんはどのような人物なのか、枕を拒否して降板させられた女優さんは誰なのかや経歴、顔画像、嫁、子供などについて調査してみました。

スポンサーリンク

梅川治男(蛇にピアス)降板女優は誰?

「文春オンライン」によると、「蛇にピアス」のプロデューサー・梅川治男さんは、自身との枕を拒否した女優さんを降板させたということなのですが、梅川治男さんによって降板させられた女優さんは誰だったのでしょうか?

文春オンラインでは、降板させられた女優さんがいつ頃、どんな作品に出演予定だったのかは記載していなかったため、梅川治男さんによって降板させられた女優さんは特定できていません

2017年に上演された“STRAYDOG”番外公演「いるかホテル」という舞台では、降板になった女優さんがいるそうで、梅川治男さんは「協力プロデューサー」として関わっていましたが、「いるかホテル」を降板した女優さんの名前は正式発表されていませんでした。

「いるかホテル」を降板した女優さんが梅川治男さんとの枕を断った女優さんである可能性はありますが、文春オンラインでは「その女優のキャスティングは既に決まっていたのに、降板させた」と記載されていました。

「キャスティングが発表されていた」ではなく、「キャスティングが決まっていた」と記載されているということは、「いるかホテル」のように「降板した女優さんがいる」と言われる前の段階の出来事なのではないでしょうか。

そのため、梅川治男さんとの枕を断った女優さんが「いるかホテル」を降板した女優さんである可能性は低いのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

梅川治男(蛇にピアス)の経歴

「蛇にピアス」のプロデューサー・梅川治男さんは、1960年10月5日に大阪府で生まれ、日本大学芸術学部映画学科に進学しました。

大学時代には自主映画も制作し、1984年には河合義隆監督、蜷川幸雄さんが取締役を努める映像製作会社(株)ティンダーボックスに入社し、製作助手を務めてきました。

初プロデュース作品は1990年に公開された筒井道隆さん主演の映画「バタアシ金魚」であり、その後フリープロデューサーを経て、1995年に映画製作会社「ステューディオ スリー」を創設し、2009年から代表取締役を務めていらっしゃいます。

梅川治男さんの主なプロデュース作品は、

スポンサーリンク
  • 2008年「蛇にピアス」
  • 2009年「愛のむきだし」
  • 2012年「ヒミズ」

であり、特に2012年に公開された染谷将太さん主演の園子温監督作品「ヒミズ」では、で第31回藤本賞・特別賞を受賞しています。

梅川治男(蛇にピアス)の顔画像は?

「蛇にピアス」のプロデューサー・梅川治男さんはFacebookのアカウントを持っており、ご自身の顔画像も投稿されています。

梅川治男(蛇にピアス)の嫁や子供は?

「蛇にピアス」のプロデューサー・梅川治男さんは1960年10月5日生まれで、2022年4月現在61歳であるため、結婚してお子さんがいらっしゃってもおかしくな年齢ではありますが、奥さまやお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

調べてみたところ、梅川治男さんが結婚しているという情報はありませんでしたが、公表していないだけで結婚しているという可能性は十分考えられます

結婚している場合、奥さまは女優さんといった有名な方ではなく、一般の方である可能性が高いです。

ネットの声

ある女優さんに局部の写真を撮影するように強要したり、自身との枕を拒否した女優さんを降板させたりしたことを「文春オンライン」にスクープされた「蛇にピアス」のプロデューサー・梅川治男さんについて、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • 情報番組さん「報道しない」はダメよ

  • 次々でてきますね…

  • 性暴行を繰り返した榊英雄、園子温、そして坂口拓、松枝佳紀、などに続いてプロデューサーの梅川治男、この繋がりある連中みんな性加害に関係していた可能性たかいよね。

  • 梅川治男 またなんか出てきたぞ。

  • 映画業界の有名団体も黙り続けるのかな?上に名前が出ている人だけの問題と思えないけど…???

 

最後に

ある女優さんに局部の写真を撮影するように強要したり、自身との枕を拒否した女優さんを降板させたりしたことを「文春オンライン」にスクープされた「蛇にピアス」のプロデューサー・梅川治男さんについて書かせていただきました。