この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

衝撃的なニュースが飛び込んできました!

オリックス所属の西浦颯大選手は2020年に国指定の難病である「特発性大腿骨頭壊死症」と診断されて手術を受け、復帰を目指していたのですが、ご本人の申し出により引退されることが発表されました。

西浦颯大選手はどのような方なのか、引退理由となった国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死症」やインスタ顔画像、彼女の存在などについて調査してみました。

スポンサーリンク

西浦颯大│難病は大腿骨頭壊死症で完治絶望で引退!

西浦颯大選手は、2020年のオフに国指定の難病である「特発性大腿骨頭壊死症」と診断されました

特発性大腿骨頭壊死症とは、太ももの骨の先端部分が壊死して関節が変形・破壊してしまうという股関節の病気の一つで、厚生労働省の特定疾患に指定されており、俳優の坂口憲二さんや歌手の美空ひばりさん、お笑い芸人のだいたひかるさんなどもこの病気を公表しています。

特発性大腿骨頭壊死症のはっきりとした原因は不明ですが、ステロイド剤の服用やアルコール愛飲等が原因の一つであると言われていて、初期症状としては歩行時などに痛みがあるということです。

西浦颯大選手も、2020年11月の試合中、力が入らないほどの激痛に見舞われ、検査を行ったところ特発性大腿骨頭壊死症だと診断されたということで、医師からは「8割強、野球には復帰できない」と宣告されたそうです。

そして、12月21日に京都市内の病院で、骨盤を骨頭へ移植する左大腿骨頭掻爬手術を受けられ、今年2月には右大腿骨頭掻爬手術を受け、4月17日退院されました。

西浦颯大選手は今季は育成選手としてオリックスと再契約を結んでいて、契約更改の場では「復活した人がいないなら僕が一番最初に復活してやろう」「僕が復活すれば、(同じ病気の人も)希望が持てると思う」と前向きな発言をされていました。

そして、8月には打撃練習の様子を公開するなど復帰を目指していらっしゃいましたが、病状が悪化してしまったということでご本人の方から引退を申し入れ、オリックス側もそれを受理しました。

西浦颯大選手は9月28日にオセアンバファローズスタジアム舞洲で行われるウエスタン・リーグ広島戦で最終回の守備に就き、その後、交代してベンチ前で花束贈呈のセレモニー(引退セレモニー)を行う予定とのことです。

スポンサーリンク

西浦颯大│インスタ顔画像

西浦颯大選手は下記のSNSアカウントを持っていて、ご自身の顔画像も投稿されています。

  • ツイッター(アカウント名:西浦颯大/HAYATO NISHIURA、ユーザー名:@nishiura_hayato)
  • インスタグラム(名前:西浦颯大/HAYATO NISHIURA、アカウント名:@orix_125)

練習中の画像だけでなく、幼少期の画像や手術後の写真も投稿されていらっしゃいますね。

また、現役引退にあたり、ツイッターとインスタグラムでご自身の言葉も発表されていて、

  • 病気が悪化し引退を決意したこと
  • 絶対復帰すると言っていたが叶わず悔しい思いをされていること
  • 監督やコーチ、選手、ファン、球団関係者に感謝していること

などを書かれていました。

西浦颯大│彼女の存在は?

西浦颯大選手は現在22歳とお若いので結婚されてはいらっしゃらないと思いますが、彼女はいるのでしょうか?

調べてみたところ、西浦颯大選手に彼女がいらっしゃるという情報はありませんでした

西浦颯大選手は高知県にある明徳義塾高等学校出身なのですが、西浦颯大選手の出身は熊本なので、明徳義塾高等学校時代はおそらく寮生活を送られていたと思われます。

ずっと野球に打ち込まれていたと思われますので、彼女を作る余裕はあまりなかったのではないかと思われますし、SNSでも匂わせなどはされていません。

しかし、ファッションはお好きなようで、ブランド物の服を買ったりスニーカーのコレクションをされていたりしていて、さらに、体脂肪率は4パーセント台という肉体美をお持ちで、女性ファンも多いのでモテているのではないかと思われます。

なお、好きなタイプは女優の深田恭子さんだそうです。

ネットの声

国指定の難病である「特発性大腿骨頭壊死症」を発症し現役を引退することとなった西浦颯大選手について、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • オリックス・バファローズに西浦颯大という綺羅星のように輝く選手がいたということは忘れませんからね!

  • 復帰を待ってた・・・

  • 西浦颯大くんの事が突き刺さって ちょっと今日は… 本人の気持ちは測りしえなくて

  • ファンとして決断のときが来るのを覚悟してなかったと言ったら嘘になる。けどやっぱ辛すぎる………。

  • まだ若くてなぁ、個人的には明徳で打ってた時から気になってた選手だったけどなあ

スポンサーリンク

 

最後に

国指定の難病である「特発性大腿骨頭壊死症」を発症し現役を引退することとなった西浦颯大選手について書かせていただきました。