この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんばんは。コメ太郎です!

東須磨小学校のいじめ問題騒動が収まるところを知りません。

それどころか、いまだにニュースでも持ちきりです。

そんな中、当サイトは注目が集まっている東須磨小学校の現校長である仁王美貴校長について調査しました。

しかし、もう一人注目が集まっているになっている人物が!

それはいじめの加害者の中核を担っていたとされる40代女性教員なのです。

さて、その40代女性教員の人物像とは?

スポンサードリンク

東須磨小学校のいじめ問題

東須磨小学校のいじめ問題について、8日に小学校側から保護者への説明会が行われました。

その詳細はこのように伝えられています。

 神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代教員4人が、同僚で30~40代の先輩教員4人に昨年から継続的に暴行や暴言を受けていた問題で8日、問題発覚後初めて、加害教員や被害教員が担当していた計4クラスで保護者説明会が開かれた。保護者からは質問が相次いだが、学校側は「調査中」との回答を繰り返したという。

 関係者らによると、この日は授業参観日で、説明会はその後開催。被害教員(療養中)が担当していたクラスの保護者らの要望で実施された。当初は加害教員4人の出席を学校側に求めていたが、「(精神的に)不安定になっている」との理由で実現しなかったという。

 出席者によると、保護者からは「他の教員はいじめをいつから知っていたのか」「暴力を止められなかったのか」「激辛カレーを食べさせていたのは家庭科室なのか」などと質問が相次いだという。

 出席した30代女性は「学校側から納得のいく説明はなかった。膿を出し切って正常な学校に戻してほしい」と憤っていた。

 また、市教育委員会は8日、同小の校長を同席させた上で9日午後に会見を開くと発表した。校長が報道各社に自ら説明するのは、今月4日に問題が発覚してから初めて。市教委には多数の苦情も寄せられているという。

出典元:神戸新聞

いじめ動画がヤバい!

東須磨小学校の教師いじめ問題で話題になっているのは、いじめの悪質さです。

30代の男性教員と、40代女性教員は寄ってたかって20代男性教員をいじめています。

なんと!激辛カレーを無理やり押さえつけて食べさせたり、目に塗ったりとやりたい放題。。。

これはいじめではなく完全に傷害事件です!

問題の動画もすでに流出しています。

なんとも胸糞悪い動画です!

こんなことが、子供を教育する教員の間で起きていたとなるとこの世からいじめ問題はなくなることは無いでしょう。

東須磨小学校の校長は仁王美貴

東須磨小学校の校長は仁王美貴校長と実名が報道されています。

そんな仁王美貴校長はこの一件で加害者である4人の教員に下した処分が大炎上しているのです!

なんと下した処分は”指導”だけだったのです!

これでは世間や保護者は納得しないですよね。

望まれるのは懲戒免職という処分のみです。

仁王美貴校長のプロフィールは以下になります。

名前:仁王美貴(におう みき)

年齢:55歳

所属小学校:神戸市立東須磨小学校

役職:校長

スポンサードリンク

40代女性教員の実名報道と顔画像!?

さて、今回の教員いじめ問題の核である40代女性教員について調べているとすでに実名と顔画像は出回っています。

https://twitter.com/REVTV2/status/1181350820245172225

ここまで実名報道と顔画像が出回っている以上間違い無いでしょう。

見た所とてもいじめをするような人物には見えません。。。

しかしあのような悪質ないじめを起こすことを考えると、この40代女性教員も新米教師だった頃に同様のいじめを受けていたのかもしれません。

このような新米いじりのような風潮があるのだとすればはいつまで続くのでしょうか?

もう時代遅れとしか言いようがありません。

そして昔とは違い歯止めが効かないいじめ、悪質さが増しているようにみえます。。。

※40代女性教員は長谷川雅代ではないかと言われています。

40代女性教員は女帝!?

調べを進めていくと、先ほど説明した40代女性教員は女ボス、いわゆる「女帝」的な存在だったことが明らかになっています。

なぜなら、現校長である仁王美貴校長よりも長く東須磨小学校に在籍しており、発言権もすごいと言われていたようです。

このことから、校長の仁王美貴校長も、報復などを恐れ処分を極めて軽い指導のみにしたのでしょう。

さらに、この女性教員は激辛カレーを食べさせたいじめ行為を、あろうことか生徒にまで面白おかしく話していた事が判明しています!

さらにこのいじめ問題が世間に明るみに出た途端、自身は他の加害者教員と同時に有給対応で小学校には出勤していないことも判明しています。

このまま雲隠れして騒動が収まるのを待つつもりでしょう。

しかし、どこへ逃げてもこの事件の加害者であることは消えませんし、他の小学校へ移動することも困難でしょう。

まあ、自業自得ですが。。。

ネットの声

スポンサードリンク

 

最後に

東須磨小学校のいじめ問題の中心人物と思われる40代女性教員の人物について書かせていただきました。

今後、このいじめ問題はどのような幕引きになるのでしょうか?

一番望まれるのは加害者教員による謝罪会見ですが。。。

今後の方向性に注目が集まります。