この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんばんは。コメ太郎です!

今日も昨日に引き続き東須磨小学校のいじめ問題について取り上げます。

徐々にいじめの詳細などについて明らかになってきています。

先日は加害者である40代女性教員いついて調査しましたが、もう一人積極的にいじめに加わった人物として蔀俊という人物に注目が集まっています。

そんな中、被害者である男性教員の手紙が衝撃的だと話題になっております。

スポンサードリンク

東須磨小学校いじめ問題

東須磨小学校のいじめ問題は連日メディアで報道されており、日に日に違った証言や事実が明らかになり詳細が徐々に明らかになってきています。

10/10の報道ではこのように伝えられています。

神戸市の市立小学校で教員4人が後輩教員に対しいじめを繰り返していた問題で、加害教員から児童に対し学級崩壊を煽る発言をされたと被害教員が訴えていることがわかりました。

 神戸市立東須磨小学校ではおととしから今年にかけて、30代~40代の教員の男女4人が20代の教員男女4人に対し、激辛カレーを目にこすりつけたり暴言を吐いたりなどのいじめをしていました。東須磨小学校の校長は10月9日に開いた会見で、「児童に対し『反抗しまくって学級をつぶしたれ』などと加害教員の1人が言っている」と被害教員が訴えていることを明らかにしました。加害教員は校長による聞き取りに対して、発言を否定しているということです。

 「子どもに対しても、先生の指導していたことっていったい何だったのかなという大きな不信感を思わせてしまったことに本当に申し訳なく思っています。」(神戸市立東須磨小学校 仁王美貴校長)

 市教委は今後、実態解明を進めるとともに、加害教員らの刑事告発も視野に処分を検討しています。

出典元:MBS

加害者の中心は蔀俊?

いじめの中核は40代女性教員と言われてきましたが、一方でいじめの中核を担っていたのは男性教員である蔀俊ではないか?という情報をキャッチしました。

なんとこの蔀俊という男性教員は被害者男性の買ったばっかりの新車の屋根の上に土足のまま乗っていた画像の人物と言われています。

胸糞悪いのにも程があります!

ここまでくると反社よりも悪質なのでは?

仮に自信が同じことをされたら怒り狂うはずです。。。

教員でありながら全く人の痛みを理解していないようです!

蔀俊 プロフィール

名前:蔀俊(しとみ たかし)

年齢:30代

職業:教員

所属:東須磨小学校

facebookが大炎上!?

ネットでは蔀俊のfacebookを特定したと話題になっています。

早速調べてみたところ、確かに本人と思われるアカウントは存在しました。

が、しかし!

この東須磨小学校のいじめ問題があまりにも大きくなり過ぎてしまい、自身のアカウントにも批判の書き込みが多数寄せられていました。

まあ、ここまでのことをしたのですから炎上するのは当然ですが。。。

そしてこの後とった行動がアカウント削除です。

もう、本人と思われたアカウントは存在しません。

上の画像では威勢良く反論していたようですが、あまりにも追及と批判のコメントが多かったのでしょう。そそくさと逃げて雲隠れのようです。

卑劣ないじめをする人物は去り際も悪質です!

スポンサードリンク

顔画像は?

顔画像について調べてみました。

ですがモザイク処理された画像以外は現在のところ見つかりませんでした。

自宅住所や家族が注目!?

自宅住所や家族構成まで特定する動きが広まっています。

しかし、ここまで卑劣な行為をした人物でも流石に自宅公開し、拡散することは問題があるでしょう。。。

もちろん家族構成も然りです。

すでに色々な情報が出回っていますがここでの紹介は控えさせていただきます。

被害者男性の手紙が泣ける!?

今回の一件で被害を受けた20代男性教員が弁護士を通して教え子たちにメッセージを伝えています。

その内容を実際に見てみましょう。

子供達へ

 急に先生が変わってびっくりしたね。ごめんね。

 私は3年連続して同じ子供達を担任してきた。初めは2年生から上がってきた小さい小さい子供達。それが最後は6年生に向かう大きくなった子供達。とても素直な児童で、行事にはまっすぐ一生懸命、学年の仲が良くみんな前向きな児童であった。「そんな子達が大好きですよ」学級通信を通じて子供のいいところを発信していたが、ほんとに毎日が成長であった。初めは小さな事で喧嘩もありながら、ちゃんと自分で反省し、仲間に優しくできる子達である。職員室が怖かった分、毎日子供といる時間が幸せでたまらなかった。「ずっとこの子達と一緒にいたい」そう思える子達だった。クラス全員で誕生日に手紙を本にしたプレゼントを用意してくれる温かい心も持っている。失敗しても「ドンマイ」と声をかけられる思いやりもある。どんな先生やお友達でも同じ目で、平等な目で見られる正義感のある子達である。運動場で「めんどくさい」とも言わず、クラス全員で遊ぶ無邪気な一面もある。これからもずっとずっと君たちの笑顔は先生の宝物であり、生きがいです。ありがとう。

 そして、一つ、、、

 先生はよく「いじめられたら誰かに相談しなさい」と言っていましたね。しかし、その先生が助けを求められずに、最後は体調まで崩してしまいました。「ごめんなさい」今の先生だからこそ、お願いです。辛い時、悲しい時自分一人で抱え込まずに、誰かに相談してください。必ず、誰かが手を差し伸べてくれます、助けてくれます。いつか、みんなの前でまた元気になった姿を必ず見せに行きます。その日を夢見て先生も頑張ります。 

 保護者様へ

 いつも温かく迎えてくださって感謝でいっぱいです。「3年目も先生で嬉しいよ」こんな声をかけてくださった方もいて僕の支えとなる言葉です。「先生痩せられたんじゃないですか?」と気にかけてくださる優しい保護者の方達に僕もたくさん支えてもらいました。僕が作った学級通信や子供への手紙を宝物だと言ってくださった経験が今の僕の宝物です。最後に、たくさんご心配やご迷惑をお掛けしてすみません

出典元:神戸新聞

いかがでしょうか?

自信がいじめを受け、精神が不安定な状態にあるのにも関わらず今もなお子供達を心配する内容に心打たれます。

人の痛みをよくわかる、このような人物こそ教師の鏡なのではないでしょうか?

ネットでもこの手紙に対する反響が大きいようです。

https://twitter.com/membermember2/status/1182248932065234944

https://twitter.com/yasuragi_kokolo/status/1182254290905100293

スポンサードリンク

 

最後に

東須磨小学校いじめ問題の被害者男性の子供達に対する気持ちがひしひしと伝わってきました。

このような人の痛みがわかる教員が増えてくれれば、子供達のいじめ問題も減ることでしょう。

そして犯罪や事件も減り、平和な世の中が作られるのではないでしょうか?

今後、教員というあり方について教育委員会は話し合う必要がありそうです。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。