この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

悲しいニュースが飛び込んできました!

6月20日の東京11Rで、北村宏司騎手がピンクカメハメハに騎乗した際、ピンクカメハメハが急性心不全を発症してしまい、北村宏司選手は落馬してしまいました。

北村宏司騎手はどのような方なのかピンクカメハメハから落馬した件についてや嫁や子供の存在などについて調査してみました。

スポンサーリンク

北村宏司│ピンクカメハメハが急性心不全で落馬!

6月20日に行われた東京の11R・ユニコーンSで、日本中央競馬会 (JRA) の美浦・フリー所属の北村宏司(きたむら ひろし)騎手(40歳)がピンクカメハメハ(牡3=森、父リオンディーズ)に騎乗しました。

しかし、ピンクカメハメハがレース中に急性心不全を発症してしまい、亡くなってしまいました

ピンクカメハメハは、

  • 父リオンディーズ
  • 母タバサトウショウ
  • 母の父ダンシングブレーヴ

という血統で、今年2月には海外遠征となった初めてのダート戦でサウジダービーを制覇し、通算成績は9戦2勝(うち海外2戦1勝)でした。

ピンクカメハメハにとって、この日が帰国初戦で、将来を期待されていた3歳馬でしたが、残念ながら亡くなってしまいました。

馬の心不全は、心臓が正常に機能しなくなり、心筋の収縮力が減退、もしくは消失してしまい、全身の血液循環障害を起こし、心臓に戻る血液が完全に心室内から送り出されなくなるために起こる病気で、前日まで元気だった馬でも急に発症してしまうことがあるそうです。

栗東トレーニングセンター所属の浜中俊騎手によると、最近心不全を起こす馬が多くなっているということで、実際に、2020年にも今回と同じく北村宏司騎手が乗っていたサトノテラスがレース中に急性心不全を発症してしまい亡くなっています。

さらに、今回もピンクカメハメハの他に、阪神12Rに出走予定だったウンダモシタン(牝4=藤沢則、父ロージズインメイ)も馬場入場後に急性心不全を発症し亡くなっています。

他にも、

  • サンデーサイレンス
  • アグネスタキオン
  • サクラバクシンオー
  • ノースフライト
  • アストンマーチャン
  • アドマイヤラクティ
  • アマーティ

などの競走馬も心不全が原因で亡くなっています。

サトノテラスが急性心不全を発症してしまった時は北村宏司騎手は無事でしたが、今回は内ラチ(各コースの内側の柵のこと)にぶつかった時に落馬してしまい、東京都府中市内の病院に緊急搬送されました。

幸い、北村宏司騎手には意識はありますが、右足を痛がるそぶりを見せているということです。

浜中俊騎手も2019年の京阪杯(G3)でファンタジストが心不全を発症して落馬してしまったのですが、浜中俊騎手によると、レース中に競走馬が急性心不全を発症すると、いきなり全身の力がフッと抜けてしまう感じで、騎手側はどうしようもなくなってしまうということでした。

スポンサーリンク

北村宏司│嫁や子供の存在も調査!

  • 嫁:皆川奈美(元タレント)
  • 子供:いない?

北村宏司騎手は、2007年に元タレントの皆川奈美さんとご結婚されていて、結婚式も同年挙げられたそうですが、競馬関係者や芸能関係者も多く、盛大な式だったそうです。

皆川奈美さんは、上戸彩さんや武井咲さん、真矢ミキさんなどが所属していることで知られる「オスカープロモーション」に所属していた美人タレントで、主にBSやラジオなどに出演されていました。

また、2002年からは日本の農業・競馬の専門チャンネルである「グリーンチャンネル」のパドックアナウンサーなども務められていました。

競馬にも関係していた方だったので、北村宏司騎手とは、仕事中の出会いから交際、結婚に発展したのではないかと言われています。

なお、北村宏司騎手と皆川奈美さんとの間に子供がいるという情報はなく、愛犬たちと共に生活しているということでした。

ネットの声

6月20日に急性心不全を発症したピンクカメハメハから落馬してしまった北村宏司騎手について、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • あぁ…ピンクカメハメハ急に内ラチの方に斜行して行ったのは急性心不全で真っ直ぐ走れなかったのね。

  • 北村宏司騎手は3月29日の『マーチS』でゴール手前で騎乗するベストタッチダウンが急性心不全を発症して急死したばかりだった。

  • 馬も可哀相だが、北村騎手も負傷多くて大変だが,先ずは治療に専念して回復させて復帰を目指して欲しいが。

  • やっぱり頭を打っているから1日以上は様子を見ないとわからないだろうな。

  • ピンクカメハメハに乗っていた北村宏司騎手、先行していての落馬ですから心配ですね。

スポンサーリンク

 

最後に

6月20日に急性心不全を発症したピンクカメハメハから落馬してしまった北村宏司騎手について書かせていただきました。

まとめると、北村宏司騎手は、過去にもレース中に急性心不全を発症してしまった競走馬に騎乗していた経験があり、今回は意識はありますが、右足を痛がるそぶりを見せていて、東京都府中市内の病院に緊急搬送されたということです。

また、奥さまは元タレントの皆川奈美さんで、お子さんがいるという情報はありませんでした。