この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

衝撃的なニュースが飛び込んできました!

6月28日、千葉県八街市八街の市道で、トラックが集団下校をしていた児童の列に突っ込んで、児童5人が巻き込まれ、男児2人が亡くなったという事件が起こったのですが、トラックを運転していた梅沢洋容疑者は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕され、飲酒運転とみて捜査されているということです。

梅沢洋容疑者はどのような人物なのか、会社や日常的に飲酒をしていた可能性、基準値を超えるアルコール量などについて調査してみました。

スポンサーリンク

梅沢洋が自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕

6月28日、千葉県八街市八街の市道で、トラックが集団下校をしていた児童の列に突っ込んで、児童5人が巻き込まれ、男児2人が亡くなり、1人が意識不明の重体、2人が重症という悲惨な事件が起こりました。

トラックを運転していた梅沢洋(うめざわ ひろし)容疑者(60歳)は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕されたのですが、呼気から基準を超えるアルコールが検出されたため、飲酒運転とみて捜査されているということです。

スポンサーリンク

梅沢洋の会社はどこ?

梅沢洋容疑者のトラックはグリーンの車体のクレーン車で、「NANBU」というロゴが入っていて、親会社の社長もコメントを出していました。

そのため、梅沢洋容疑者が勤めている会社は、建設会社「南部」の子会社「南部運送」だということが分かっています。

南部運送は事件現場近くにあり、梅沢洋容疑者は会社に戻る途中だったということです。

梅沢洋 日常的に飲酒の可能性は?

梅沢洋容疑者と同じ敷地内の別々の家で暮らしている母親(80代)は、取材に対して、「(梅沢洋容疑者が)あんまり(酒を)飲んでいる姿は見ていない」と話しているということで、南部運送の社長も勤務態度は真面目だと話していました。

しかし、梅沢洋容疑者の知人は「お酒がすごく好きで、挨拶する時、すれ違うとお酒の臭いがした」「呼気で分かるレベルで匂っていたけど、仕事の時はさすがに飲まないと思ってた」などとコメントしています。

また、南部株式会社によると、「毎日のアルコール検知はやっていない」ということで、事件当日の朝の梅沢洋容疑者のお酒の臭いなどについては、「担当者にも聞いたが『今日はそんなことなかった』」と話していたということです。

梅沢洋容疑者は「昼食の時に酒を飲んだ」などと供述していますし、担当者の方も「今日も」ではなく「今日は」と話していることから、梅沢洋容疑者は今回だけでなく日常的に飲酒していた可能性も高いのではないでしょうか?

基準値を超える量とはどのくらい?

梅沢洋容疑者の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出されたため、飲酒運転とみられているのですが、“基準値を超えるアルコール”とは、どのくらいの量のことを指すのでしょうか?

道路交通法では、“飲酒運転”と一言で言っても、大きく以下の2種類に分けられています。

  • 酒気帯び運転→呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上検出された状態
  • 酒酔い運転→真っすぐに歩くことができないなど、客観的に見て酔っている状態

梅沢洋容疑者の場合は、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたということなので、酒気帯び運転に分類されると思われます。

酒気帯び運転になる目安の飲酒量をご紹介します。

  • ビール(5%) :300ml 
  • ワイン(10%):150ml
  • 日本酒(15%):100ml
  • 焼酎 (20%): 75ml

缶ビールを1本でも飲んだらアウトということですね。

一般的に、ビール中びん1本、または日本酒1合に含まれるアルコールが分解されるには約4時間かかると言われているのですが、睡眠中はアルコールの分解速度が遅くなるため、仮眠を取ってから運転した場合や、前日に深酒をした次の日に運転した場合も酒気帯び運転になる可能性があります。

梅沢洋容疑者の場合、「昼食の時に酒を飲んだ」などと供述しているということで、事件が起きたのが午後3時25分頃なので、お酒が抜けきっていなかったと思われます。

ネットの声

飲酒運転で集団下校の児童の列に突っ込み、男児2人が亡くなった事件の梅沢洋容疑者について、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • ブラックやったってことやろうな。

  • 殺人に切り替えて、死刑になってほしい。

  • 色々と無責任でやばい会社だな。

  • 業務中に飲酒してただなんて信じられない。

  • 心霊現象ではなく泥酔による幻覚では,と

スポンサーリンク

 

最後に

飲酒運転で集団下校の児童の列に突っ込み、男児2人が亡くなった事件の梅沢洋容疑者について書かせていただきました。