この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

衝撃的なニュースが飛び込んできました!

1月27日午後9時ごろ、猟銃とみられるものをもった渡邊宏容疑者は、訪問してきた男性医師・鈴木純一さんを人質をとって、埼玉県ふじみ野市にある住宅に立てこもるという事件を起こし、殺人未遂の疑いで緊急逮捕されたのですが、被害者の鈴木純一さんは亡くなってしまいました。

渡邊宏容疑者はどのような人物なのか、顔画像や犯行動機、被害者の男性医師の病院などについて調査してみました。

スポンサーリンク

【顔画像あり】渡邊宏埼玉立てこもり犯の犯行動機は母親の死

1月27日午後9時ごろ、猟銃とみられるものをもった渡邊宏(わたなべ ひろし)容疑者(66歳)は、訪問してきた男性医師を人質をとって住宅に立てこもるという事件を起こしました。

そして、1月28日朝に警察が突入し、渡邊宏容疑者は殺人未遂の疑いで緊急逮捕されたのですが、この事件について、時系列でご紹介してきます。

渡邊宏容疑者は、1年ほど前に埼玉県ふじみ野市に引っ越してきて、高齢で寝たきりの母親と同居していて、母親は訪問介護を受けていたのですが、その母親は亡くなってしまいました

そして、渡邊宏容疑者は医師など在宅クリニックの関係者を自宅に呼び出し、1月27日午後9時ごろ、医師たちは弔問のために訪れたというわけです。

しかし、その時にトラブルに発展してしまい、渡邊宏容疑者は主治医の男性医師・鈴木純一さん(44歳)を人質に取り、散弾銃のようなものを持って立てこもりました。

同日午後9時15分ごろに「発砲音があった。けが人がいる」という119番通報があったことで事件が発覚し、住宅の前で一緒に弔問に来ていた理学療法士の男性(41歳)が胸の辺りを打たれて倒れていたということですが、重症でも意識はあるということです。

さらに、介護士の男性(30代)も催眠スプレーをかけられ、埼玉県警東入間署に駆け込んで「一緒にいた2人が銃で撃たれた」と説明したそうですが、この方は軽傷だそうです。

埼玉県警の捜査官は、固定電話で渡邊宏容疑者と交渉を続けていたところ、渡邊宏容疑者は「介護をめぐり、怒っている」「(人質の医師は)大丈夫だ。救出してほしい」と言っていたということですが、医師の声を直接聞くことはできず、状態が分からない状態だったということです。

そのため、渡邊宏容疑者の犯行動機は「母親の介護の件で、病院(あるいは医師)に不満があった」ということになると思います。

また、母親が存命の時から不満に思っていた可能性もありますが、母親の死が事件を起こす引き金になったと思われます。

1月28日午前8時前(事件発生から約11時間後)、装備した警察が強行突入し、渡邊宏容疑者は身柄をとらえられて殺人未遂の疑いで緊急逮捕され、午前8時過ぎに東入間警察署の中に入っていきました。

なお、逮捕時の映像は報道されており、渡邊宏容疑者の顔画像も映し出されていて、下を向いていますが、マスクを顎まで下げているため全顔が分かります。

人質となった被害者の男性医師・鈴木純一さんは、渡邊宏容疑者に撃たれていて、救出された時には既に心肺停止、意識不明の重体で病院に搬送されましたが、残念ながら亡くなってしまいました

近所の方の証言によると、数日前に事件現場となった埼玉県ふじみ野市の容疑者の家の前で、数人がもめていたということですが、事件との関連性についてはまだ分かっていません。

【スポンサーリンク】

【顔画像あり】渡邊宏埼玉立てこもり犯の被害者の病院はどこ?

渡邊宏容疑者が男性医師を人質をとって住宅に立てこもった事件は、母親の死が犯行の引き金になったと思われます。

被害者となった男性医師・鈴木純一さんは、渡邊宏容疑者の母親の主治医だったということですが、どこの病院の医師なのでしょうか?

調べてみたところ、埼玉県富士見市にある「○○○在宅クリニック」の管理者兼開設者が鈴木純一さんという方でしたが、被害者である鈴木純一さんと同一人物なのかは分かっていません。

ネットの声

1月27日午後9時ごろ、猟銃とみられるものをもった状態で、男性医師・鈴木純一さんを人質をとって埼玉県ふじみ野市にある住宅に立てこもり、1月28日朝に殺人未遂の疑いで緊急逮捕された渡邊宏容疑者について、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • サクッと死刑でいいよね?

  • 母親が寝たきりだったらしいから訪問ケアされていたのだろうか 理不尽な凶行 許せません

  • 渡邊宏は人質殺害の罪で死刑ね!! こんな蛆虫は生きる価値がない!!

  • 近所づきあいはなかったらしい。 立てこもりの犯人の詳細読んだらちょっと悲しくなったね

  • 顔画像はかなり高齢な見た目だし、なんだかな。

【スポンサーリンク】

 

最後に

1月27日午後9時ごろ、猟銃とみられるものをもった状態で、訪問してきた男性医師・鈴木純一さんを人質をとって埼玉県ふじみ野市にある住宅に立てこもり、1月28日朝に殺人未遂の疑いで緊急逮捕された渡邊宏容疑者について書かせていただきました。