この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんばんは。コメ太郎です!

名倉潤さんが突如、うつ病を公表し2カ月の休養を発表しましたね!

急なことに筆者も驚いています!

さて、名倉潤さんに一体なにが起きたのでしょうか?

スポンサードリンク

休養の詳細

名倉さんのうつ病の詳細はこのように伝えられています。

お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤(50)が、手術後にうつ病を発症し、リハビリのため約2カ月間休養すると所属する大手芸能事務所ワタナベエンターテインメントが1日、発表した。

発表によると、名倉は昨年6月末、頚椎椎間板ヘルニアの手術を受け、継続的な内服の必要があるため、同年7月10日から10日間の休養を取っていた。手術の経過は良好。一方で手術の“侵襲(しんしゅう)”という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症し、一定期間の休養が必要という医師の診断を受けたという。休養期間は1日から約2カ月としている。

名倉は現在、ネプチューンで日本テレビ系「しゃべくり007」、テレビ朝日系「あいつ今何してる?」同系「ナニコレ珍百景」、TBS系「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」、フジテレビ系「ネプリーグ」、単独レギュラーとしてテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」に出演している。関係者によると、前日の7月31日のテレビ朝日系「ナニコレ珍百景」収録が休養前の最後の仕事だったという。

名倉は「日頃応援して下さっている皆様、関係者の皆様、このたびはご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。少しの間休養させて頂きます。体調を回復させて戻って参りますので、よろしくお願い致します」と文章を発表。

原田泰造(49)と堀内健(49)も「このたびはご心配、ご迷惑をおかけ致します。潤ちゃんが元気に戻るまで、そして安心してゆっくり出来るように、しばらく2人ネプチューンで頑張ります! 番組などの関係者の皆様には、さまざまな面でお力添え頂く事になりますが、どうぞよろしくお願い致します」とコメントを発表している

 出典元:日刊スポーツ

スポンサードリンク

うつ病理由はストレスだった!?

名倉さんが公表したうつ病の理由は「手術後のストレス」だったことが公表されています。

名倉さんは2018年6月末に椎間板ヘルニアの手術を受けていたのですが、その翌年、継続的な内服のために10日間の休養もとっていました。

どうやら今回のうつ病に手術の「侵襲(しんしゅう)」という普段の生活圏にはないストレスが原因だそう。

侵襲と聞いてもピンとくる人はまず少ないと思うので意味を調べてみたのでこの後紹介します。

侵襲とは?

侵襲(しんしゅう)とは調べてみたところ手術や注射などの体を傷つける行為すべてを指すことがわかりました。

侵襲を受けると体が防御反応(生体反応)を起こしあらゆる対抗変化が起きるとのこと。

その症状はこちら。

・体温

・脈拍

・呼吸

・血圧

・尿量

上記のような体調変化が起きることが分かっています。

このように侵襲による体の影響が大きいことから、普段からテレビという周りの視線を気にしながらこの体調変化に耐えていたと考えると、体にかけていたストレスというものは大きいことがわかりますよね?

また、誰にも理解しがたい症状ですからなおさらストレスだったに違いありません。

最近の名倉は元気がなかった!?

最近の「しゃべくり007」に出演している名倉さんは元気がないように見えていたとの視聴者の声もありました。

トークもどこか原田泰三さんや、ホリケンさんに任せ気味のようだったとも言います。

2018年に手術してからずっと誰にも相談できずに抱え込んでいた可能性が考えられますね。

さぞかし辛かったことでしょう。。。

嫁の渡辺満里奈の反応は? 

妻である渡辺満里奈さんはどのような反応を示しているのか気になり調べてみましたが、今のところコメントやSNSでのツイートなどはありませんでした。

渡辺満里奈さんは優しいですし、きっと寄り添って夫婦二人三脚でサポートしていってくれることでしょう。

ネットの声

https://twitter.com/utubyounaositai/status/1156882370844213248

スポンサードリンク

最後に

名倉潤さんのうつ病理由について書かせていただきました。

心配なニュースですがゆっくりと休んで心と体を回復していただければと思います。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。