この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

女子プロゴルファー・大西葵さんのキャディを務めている大江順一さんが話題になっています!

6月23日に千葉県袖ケ浦市の「カメリアヒルズカントリークラブ」にて行われた「アース・モンダミンカップ」第1ラウンドにて、大西葵さんのキャディである大江順一さんが大西葵さんに対してブチ切れて大西葵さんを泣かせ、キャディを途中で交代することになるという事態が起こりました。

大西葵さんのキャディ・大江順一さんはどのような人物なのか、ブチ切れ動画や顔画像、プロフィール、経歴などについて調査してみました。

スポンサーリンク

大江順一(大西葵キャディ)ブチ切れ動画は?

6月23日に千葉県袖ケ浦市の「カメリアヒルズカントリークラブ」にて行われた「アース・モンダミンカップ」第1ラウンドにて、大西葵さんのキャディである大江順一さんが大西葵さんに対してブチ切れ、キャディを途中で交代することになるという事態が起こりました。

「キャディ」とは、ゴルファーのバッグやクラブを運ぶほか、助言をしたり士気を高めたりする役割のことです。

プレイ中に大西葵さんの考えと、大江順一さんの助言が異なった際、大西葵さんは大江順一さんの助言を受け入れませんでした。

大江順一さんは大西葵さんのキャディバッグを放置し、それを見かねた他のキャディが大西葵さんのもとに持って行くと、それに対してもキレたということで、大江順一さんが怒声をあげ、大西葵さんが泣き出してしまう事態になりました。

ルール上キャディの交代は可能であるため、大西葵さんは競技委員にキャディの交代を申し入れました。

大江順一さんは第1ラウンド中に帰ってしまったということで、その翌日に行われた第2ラウンドでも別の方が大西葵さんのキャディを務められています。

日本女子プロゴルフ協会は「キャディ本人からも事実確認をしたのち、選手及びキャディの処分を審議することになる」と話しています。

大江順一さんが大西葵さんに対してブチ切れた動画は、公式にはあがっていませんが、ツイッターで拡散されている方もいらっしゃいました。

スポンサーリンク

大江順一(大西葵キャディ)の顔画像

大西葵さんのキャディ・大江順一さんの顔画像については、ネットニュースなどで公開されていました。

なお大江順一さん自身が、ツイッターやインスタグラムといったSNSアカウントを持っているといった情報はありませんでした。

大江順一(大西葵キャディ)のプロフィール

  • 名前:大江順一
  • 年齢:43歳(2022年6月現在)

 

大江順一(大西葵キャディ)の経歴について!

大江順一さんはキャディ歴19年のベテランです。

2007年にツアー通算10勝を達成した女子プロゴルファー・木村敏美さんのキャディを長く務めていたことで知られており、「藍ちゃん」の愛称で親しまれている元女子プロゴルファー・宮里藍さんのキャディを務めた際には優勝もされたということです。

大江順一さんは2015年に行われた「中京テレビ・ブリヂストン・レディース」のプロアマ戦において、藤田光里さんのキャディを務め、その際にも今回の大西葵さんの件のように、ラウンド中に藤田光里さんと意見が食い違い、口論となってしまいました。

この騒動により日本女子プロゴルフ協会は、大江順一さんの行動がプレーヤーを不快にさせたとして、実質2試合分の職務停止の処分を下しました。

藤田光里さんとの件では、大西葵さんの時のように大江順一さんが第1ラウンド中に帰ったという情報や、キャディが交代になったという情報はありませんでした。

そのため今回は、藤田光里さんとの件の時よりも厳しい処分が下されるのではないかと予想されます。

ネットの声

6月23日に千葉県袖ケ浦市の「カメリアヒルズカントリークラブ」にて行われた「アース・モンダミンカップ」第1ラウンドにて、大西葵さんに対してブチ切れ、キャディを途中で交代することとなった大江順一さんについて、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • こいつ何様か?選手から給料貰ってるんだろう?追放だよ!過去にもあるならなおさらだ!

  • 猿みたいに暴れたり奇声あげるとかクスリでもやってんじゃねーの?

  • 大江順一キャディーあり得ない!! 二度あることは三度ある!! JLPGAは厳しい処分で!!

  • こんなキャディーいらんだろ 人生かけて自費で雇っているにも関わらず放棄されちゃうのは可哀想

  • 大西葵の前は藤田光里にもキレていたみたいだし、キレると理性きかないんかな?

スポンサーリンク

最後に

6月23日に千葉県袖ケ浦市の「カメリアヒルズカントリークラブ」にて行われた「アース・モンダミンカップ」第1ラウンドにて、大西葵さんに対してブチ切れ、キャディを途中で交代することとなった大江順一さんについて書かせていただきました。