この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

スポンサードリンク

こんばんは、コメ太郎です。驚きのニュースが入ってきました。

100km走る、ウルトラマラソンで世界8位になったことがある男性が、盗撮で逮捕されました。

しかも、盗撮しているところを被害者が気づき逃走するも、追いつかれてしまい、警察に引き渡されました。

ネットでは「長距離は良くても、短距離は苦手だったのか」と話題になっています。

今回逮捕された男性はどのような人間なのか、顔画像・SNSを調査してみました。

事件の詳細

今回の事件は、以下のように報じられています。

愛知県警春日井署は四日、電車内で女性の下半身をスマートフォンで撮影したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、自称名古屋市西区名駅二、会社員外池快太郎(といけかいたろう)容疑者(33)を現行犯逮捕した。外池容疑者は百キロを走るウルトラマラソンのランナーで、世界選手権で八位に入ったこともある。

 逮捕容疑では、同日午前七時五分ごろから同三十分ごろにかけ、名古屋駅から愛知県春日井市の神領(じんりょう)駅に向かうJR中央線の車内で、向かいに座っていた女性(22)の下半身を撮影したとされる。

 署によると、外池容疑者は容疑を認めている。女性が気付き、問い詰めると「ごめんなさい」と認めたが、神領駅で降車後に逃走。女性が追いかけて取り押さえ、署員に引き渡した。

 外池容疑者は二〇一六年にスペインで開かれたウルトラマラソンの「IAU100キロ世界選手権」に日本代表として出場し、八位に入った。

引用元:東京新聞

42.195kmを超えるマラソンを「ウルトラマラソン」と呼びます。

100kmなどの「決められた距離を走る時間を競う」ものと、24時間など「時間内にどのくらいの距離を走れるかを競う」という、2つのタイプがあります。

ウルトラマラソンの大会は国内外で行われています。

今回の容疑者は、世界で8位に入る実力者です。

しかし、一般の女性に追いつかれてしまうのは、哀れとしか言いようがありません。

そもそも、なぜ盗撮をしようとしたのでしょうか。

スポンサードリンク

外池快太郎容疑者のプロフィール

氏名:外池快太郎(といけ かいたろう)

年齢:33歳

生年月日:1986年生まれ

住所:名古屋市西区名駅二丁目

職業:会社員(TOTO)

学歴:早稲田大学

外池容疑者は、学生時代は陸上経験もなく、運動など全くしていなかったそうです。

しかし、社会人になってから体重が増えたので、ダイエットを始めたのですが、その後ジョキングも始めました。

なお、勤務している会社はTOTOのようです。

体重が落ちてきて、徐々に走ることにのめり込んでいったそうです。

2013年初めて100kmマラソンの大会に出場し、2016年には世界8位になりました。

そのため、ウルトラマラソン界では有名な存在だったようです。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

https://fun-run.tokyo/runners1-2-9.html

企業広告にも登場していました。

https://runnet.jp/project/ncd201608/

外池快太郎容疑者の顔画像・SNSを調査!

ウルトラマラソンの世界では、実力者でもある外池容疑者。

顔画像は多数確認することが出来ました。

また、Facebookアカウントも確認しました。

https://www.facebook.com/kaitaro

2016年の世界選手権8位のことが投稿されています。

他のアカウントは確認できませんでした。

しかし、こちらのアカウントはその後削除されたようです。

ネットの声

 

スポンサードリンク

最後に

今回の事件は、ウルトラマラソン業界の関係者の中では、衝撃のニュースだったようです。

福岡マラソンにもエントリーをしていたそうなので、逮捕の代償は大きいです。

容疑者は犯行したことや、逃走したことも許されるものではありません。

しかし、この容疑者を捕まえた女性も注目を浴びています。

こちらの女性についても、いずれ調査をしたいと思います。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。