この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんばんは。コメ太郎です!

またまた、あおり運転のニュースが飛び込んできました。

今度は社会的地位のある方のあおり運転の疑惑がでています。

何と岩手県大槌町の副町長である「沢舘和彦」さんがあおり運転をしたというのです。

さて、真相や沢舘和彦さんの人物像とはどのようなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

あおり運転の詳細

沢舘和彦副町長のあおり運転のニュースは目でディアではこのように報道されています。

東日本大震災の被災地・岩手県大槌町の副町長が公用車であおり運転をしたとの訴えがあったことが2日、町議会全員協議会で報告された。

町側の説明によると、沢舘和彦副町長は7月31日、盛岡市内で財政問題の会議に出席後、自ら公用車を運転。同日午後9時ごろ、同県遠野市内の釜石自動車道で前方車両にハイビームをしたまま運転し続けた。翌8月1日、町役場に来た男性が「公用車であおり運転された」と苦情を申し立てた。

 公用車は復興支援のため、仏プジョー社が町に寄付したものという。朝日新聞の取材に沢舘副町長は「あおったつもりはない」「外車でウィンカーとライトが逆についていて、不慣れで気づかずにハイビームのまま走行し、ご迷惑をかけた」などと釈明した。

 全員協議会では8月21日に岩手県警高速隊釜石分駐隊から「あおり運転で訴えが出ているので捜査に協力するように」と町に連絡があったことも報告された。

 被害者の知人を名乗る人らはSNSに「後ろにピッタリくっつき蛇行運転を繰り返した」などと投稿している。平野公三町長は取材に「本人はあおり運転の意図を否定している。警察の捜査を待ちたい」と話した。

出典元:朝日新聞デジタル

沢舘和彦 プロフィール

名前:沢舘和彦

年齢:?

職業:岩手県大槌町副町長

経歴

沢舘和彦さんの経歴について見ていきたいところですが、過去に関する情報はほとんどありませんでした。

現在で分かっていることといえば、現職の副町長に就任したのは平成28年4月1日という事と、副町長になる前は総務部に部長を務めていたという事です。

このように総務部を経て副町長になるといったことから町内では人望があったことに違いありません。

さらに副町長ともなれば社会的地位は高いはずなのになぜこのようなあおり運転をしてしまったのか疑問に思います。

顔画像は?

沢舘和彦さんの顔画像についても注目が集まっています。

早速調査したところ、副町長ともあれば色々な活動に参加しているようで多数の顔画像がヒットしました。

見た感じは副町長としての貫禄もありあおり運転をするような人物には到底見えません。

スポンサードリンク

あおり運転動画は?

沢舘和彦さんがしたと思われるあおり運転動画を検索しましたが動画を見つけることはできませんでした。

代わりにあおり運転に対する記者会見の動画を見つけました。

沢舘和彦さんはあおり運転については否認しています。

さらにはこのような弁解をしています。

・ハイビームに気づかず運転してしまった。

・外車なので運転に不慣れで前方車に近づいてしまった。

いかがでしょうか?

何か苦し紛れの言い訳のように感じてしまうのは私だけでしょうか。。。

車はプジョー!

沢舘和彦さんがあおり運転に使用した車は「プジョー」ということが判明しています。

この車は公用車の上に東日本大震災の際に復興支援としてフランスのプジョー車から送られた車なんだそう!

ボンネットには「復興支援車両」と書かれていました。

そんな、いろいろな思いが込められた車両であおり運転をしてしまうとは信じられない行為ですし、被災された方々に失礼極まりない行為です。

もう、言ってしまえば副町長失格ですね!

ネットの声

・ハラスメントと同じで判断や証明が難しい案件ドラレコの映像提出は必要最低限だと思う公用車にもついているんじゃないかな

・基本煽る側は、煽る自覚もないので、否認も何もありません。第三者が見て。煽りか否かが決定するでしょう。

・寄付された車で煽りをしていたならフランスにも陳謝すべきですね

・チンタラ運転をしておいて後続車からちょっと車間距離を詰められたぐらいであおり運転されたとかいう奴は逆に罰した方が良い。

・あおり運転者の多くはあおり運転をしている自覚がないようです。職場で安全講習などを実施する必要性はあると思います。

スポンサードリンク

 

最後に

あおり運転をした岩手県大槌町の副町長、沢舘和彦さんについて書かせていただきました。

今後、被害者のドライブレコーダーなどの動画が出てくればあおり運転の有無は明白でしょう。

今後の調査の結果に注目が集まりますね。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。