この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ゆうパック運転手が突如行方不明になった事件で、運転手が無事に見つかりました!

一時は事故や事件、さらに神隠し!?とまで言われていたのですが逮捕という形で幕を閉じました。

結果的には横領していたというのです。

さて、真相はどのようなものだったのでしょうか?

スポンサードリンク

事件の詳細は?

左京郵便局京都市左京区)の配送車が、配送に出たまま運転手とともに行方不明になっていることが14日、日本郵便近畿支社への取材で分かった。京都府警下鴨署などが行方を探している。
 同支社や京都府警によると、配送を委託している会社の20代の男性従業員が今月9日ごろに左京郵便局を出発したが、連絡が取れなくなった。10日に委託先の会社が下鴨署に捜索願を出したという。
 車は白色の軽ワゴン車で、数十個の宅配便「ゆうパック」の荷物を積んでいたといい、同支社は送り主や配達先に事情を説明して個別に対応している。

出典元:京都新聞

庄野一輝 分かっていること

名前:庄野一輝(しょうの かずき)

年齢:27歳

職業:大阪市内の配送委託会社

顔画像は?

庄野容疑者の顔画像に注目が集まっています。

各メディアでは一般人であるため公表は控えているようです・・・

しかし、SNSで検索してみると同姓同名で住所もおおよそ合っている人物がヒットします。

しかしながら本人と特定するにはまだ情報が少ないので公表は控えさせていただきます。

郵便局の現場は?

今回、問題の起きた郵便局の現場を見てみましょう。

北大路通り沿いにある大きな郵便局ですね。

人通りも多く、庄野一輝容疑者がこの郵便局を出発する際にはかず多くの人に目撃されていたことでしょう。

スポンサードリンク

犯行動機がヤバい!?

逮捕当時、庄野容疑者はコインパーキングで寝ていたといいます。

本人はただ単に仕事をサボっていたという気持ちでいるようですが、ゆうパックというお客様の品物を預かって4日以上行方不明になってしまったので横領という罪が適用されてしまったようですね。

年齢的にも27歳と非常に若く、遊びたい盛りですので毎日の仕事に嫌気がさしてしまったのでしょう・・・

さらにはゆうパックの着払い用のお釣りとして数万円を渡されていたようですが逮捕当時の所持金は1円でした。

完全に使い込んでいます!笑

このまま逮捕されていなかったらゆうパックの商品まで手を出していたのかもしれませんね。

損害賠償は?

これで事件も幕引きかと思われますが、一つ気になることが!

それは損害賠償です。

期間内に届くはずだったゆうパック商品が届かなかったということですし、中には期間内に渡さないといけない重要な書類や商品などがあったかもしれません!

ネットで調べてみると、ゆうパックの損害賠償は最高額50万円となることもあるのだそうです。

庄野容疑者の配送車のなかには数十個のゆうパックがあったとのこと。

これが全てとなると相当な金額ですよね・・・

さらに庄野容疑者は郵便局の社員ではなく、委託会社ということですので会社間の損害賠償も発生する可能性もあります。

そうなると最終的には庄野容疑者にも過失がありますので、個人では払いきれない額を請求されることは十分にあり得るということですね。

ネットの声

スポンサードリンク

 

最後に

庄野一輝容疑者について書かせていただきました。

ネットでは逮捕前は心配の声が多数あげられていましたが、この逮捕内容が報道されたことにより心配から呆れた声に変わっています。

確かに、心配した自分が馬鹿だったと言いたくなります。笑

最後まで閲覧していただきありがとうございました。