林和成さんが話題に上がっています。

林監督といえば野球好きには分かるでしょう。

星稜高校の監督である林監督が選抜高校野球大会で猛抗議をしたとして注目が集まっています。

なんでも対戦相手である習志野がサインを盗んだとのこと!

これが事実だったらフェアじゃないですよね・・・

さて真相は一体!?

スポンサードリンク

サイン盗みの概要は?

兵庫県西宮市の甲子園球場で行われている選抜高校野球大会で28日、星稜(石川)の林和成監督が1―3で敗れた試合直後に、対戦相手の習志野(千葉)の小林徹監督に直接、抗議に向かう異例の事態があった。林監督はサイン盗みを疑い、試合後の控室にいる小林監督に「フェアじゃない」と強い口調で訴えた。審判団は、不正行為は確認できなかったと結論付けた。

 四回に習志野は初めて二塁まで走者を進めた。星稜は二塁走者が打者に球種を伝達している疑いがあることを、捕手を通じて球審に伝えた。4人の審判団が集まって協議したが、そうした行為はなかったとした。

出典:共同通信

林和成(林監督) プロフィール

名前:林和成(はやし かずなり)

生年月日:1975年7月23日(42歳)

出身地:石川県金沢市

ポジション:内野手

出身高校:星稜高校

出身大学:日本大学

指導科目:地歴公民

経歴は?

林監督は言わずと知れた野球選手で過去の経歴も華々しいものを持っています。

有名どころでいうと、あの松井秀喜選手と高校生の時に三遊間のコンビを組んでいたこともありました。

1991年の夏、1992年の春、そして1992年の夏と続けて甲子園にも出場を果たしており、その際に2番ショートで出場しヒットを2本も打ち、エースぶりを発揮していました。

スポンサードリンク

猛抗議動画は?

さて、今回の騒動の発端である「サイン盗み」ですが、動画などをチェックしましたがどうやら鮮明に分かるものはありませんでした・・・

しかし、話題になっている林監督の抗議動画を発見!

早速ご覧ください。

お分かりいただけましたか?

15秒くらいあたりから林監督がベンチから立ち上がり審判に指をさして抗議している様子が映し出されています。

これにより4審判が集まり審議がありましたが、受け入れられなかったようで、試合続行となっています。

これに対し林監督もはらわたが煮えくり返っていたのでしょう。試合後に相手選手の監督の元へ行きさらに猛抗議をしたとのことでした。

皮肉にも星稜高校は試合に負けてしまいました・・・

今現在も林監督の怒りは収まっていないことでしょう。

嫁とは離婚?

林監督の人物像を調べようと検索してみると気になるワードが出現していました。

それは「離婚」です。

さらに調べを進めてみると子供もおり2014年以降に離婚したというのです・・・

しかしながらこれは噂レベルですので真相は定かではありません。

嫁に関す流情報や子供に関することなどはほとんどありませんでしたのでガセネタという説もあり得ます。

ネットの声

スポンサードリンク

 

最後に

林監督の抗議の件について書かせていただきました。

賛否両論の意見はありますが、乗り込むという行為は良くなかったにしろ、野球に対して熱い想いからくる行為ですので多めに見てあげてもいいのではと思います。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。