この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

悲しいニュースが飛び込んできました!

SFアニメーションスタジオ「スタジオぬえ」主要メンバーとして知られる宮武一貴さんの自宅が5月22日午後に火災に遭い、宮武一貴さんの奥さんが亡くなったことが分かりました。

本記事では、宮武一貴さんの嫁や顔画像、火災現場となった自宅の場所などについて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

宮武一貴の火災現場の自宅はどこ?

SFアニメーションスタジオ「スタジオぬえ」主要メンバーとして知られ、メカニックデザイナーの草分け的存在として知られる、宮武一貴さん(71歳)。

「スタジオぬえ」とは、東京都練馬区に本拠を置く、SF作品を中心とした企画制作スタジオのことで、宮武一貴さんは、「超時空要塞マクロス」や「宇宙戦艦ヤマト」、「ドラえもん のび太の宇宙漂流記」など、数々の人気アニメに関わってきています。

スタジオぬえを主催する小説家の高千穂遙さんは5月25日、ご自身のツイッターにて、宮武一貴さんの自宅が火災に遭ったことを報告しました。

高千穂遙さんがツイートに添付したサイトによると、5月22日午後3時すぎに、神奈川県横須賀市佐野町で「裏の家が燃えている」と通報があり、ポンプ車など12台が駆けつけ、約2時間で火は消し止められたそうなのですが、木造平屋建ての住宅が半焼してしまったということです。

このことから、火災現場となってしまった宮武一貴さんの自宅は、神奈川県横須賀市佐野町にあることが分かりますね。

宮武一貴さんは自力で逃げ出したのですが、煙を吸ってしまったため病院に運ばれ、そして、奥さんの渡辺智子さん(60歳)は助け出されて病院に運ばれたのですが、その後亡くなったということです。

なお、高千穂遙さんのツイートによると、宮武一貴さんは入院中ですが、命に別状はないということです。

また、出火の原因についてはまだ分かっていないようですが、台所付近の火が激しかったということです。

宮武一貴のデザイナーの仕事も自宅か?

宮武一貴さんはメカニックデザイナー、コンセプトデザイナーなのですが、デザイナーのお仕事は5月22日に火災に遭ってしまった自宅でやっていたのでしょうか?

宮武一貴さんが自宅でデザイナーのお仕事をされていたかどうかは分かっていませんが、ご自宅が火災に遭った5月22日は土曜日であるため、仕事が休みで家にいたという可能性も考えられます。

しかし、以前、宮武一貴さんはパソコンやケータイは必要性を感じていない持っておらず、仕事での連絡ツールは主に電話とFAXであると話していたため、自宅で仕事をしてFAXでデザインを送っていた可能性もありますね。

なお、宮武一貴さんのご自宅がある神奈川県横須賀市佐野町から、スタジオぬえがある東京都練馬区下石神井まで車で1時間半かかるため、自宅で仕事をしていた可能性の方が高いのではないでしょうか?

自宅でお仕事をしていたとなると、焼けてしまっていないか心配ですが、自宅とは別の場所に部屋を借りて、お仕事をされていた可能性もありますね。

スポンサーリンク

宮武一貴の嫁は?

前述の通り、宮武一貴さんの奥さん・渡辺智子さんは火災によって亡くなってしまったのですが、宮武一貴さんは結婚をあまり公にされていなかったようで、いつ結婚されたのかなどは分かっていません。

なお、宮武一貴さんと奥さんの名字が違いますが、これは、宮武一貴さん芸名を使っていて、本名は渡邊一貴であるためです。

宮武一貴の顔画像は?

宮武一貴さんはツイッターやインスタグラムなどのSNSのアカウントは持っていらっしゃらないようなので、SNSで宮武一貴さんの顔画像を見ることはできません。

しかし、過去には「メカニックデザイナー宮武一貴原画展」を開いてサイン会を実施したり、渋谷「東京カルチャーカルチャー」にて単独トークショーを開催したりと、表舞台に立たれていたこともあったようです。

また、2018年に行われた「HI-METAL R テクロイド ブレーダー」商品化記念 メカニカルデザイン・宮武一貴スペシャルインタビューでは、宮武一貴さんの顔画像を見ることができますよ!

目が二重でパッチリとしていて、鼻も高いという、目鼻立ちがはっきりとしたお顔です!

ネットの声

5月22日に自宅が火災に遭い、奥さんを亡くした宮武一貴さんについて、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • うわー。大変!( ; ; ) お見舞いとお悔やみ申し上げますー

  • 昔から宮武先生の大ファンなので衝撃なのですけど、以前に nmはボトムズの塩山紀生さんも失火で亡くなられています。

  • 奥様のご冥福と宮武一貴さんの 御快復をお祈りします。

  • え、宮武一貴さんってマクロスとかの宮武一貴さんだよね…なんと…

  • ぬえの宮武一貴さん、横須賀まで取材に行ったことあったな……。早期回復と奥様のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

 

最後に

本記事では、5月22日に自宅が火災に遭い、奥さんを亡くした宮武一貴さんについて書かせていただきました。

宮武一貴さんの奥さまのご冥福をお祈りいたします。