この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

和牛受精卵持ち出し事件でついに犯人が逮捕されました。

逮捕されたのは前田裕介容疑者と小倉利紀容疑者です。

何と前田裕介容疑者に至っては焼き肉店経営者だということも判明しています。

一体、この2人はどのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

事件の概要

和牛の受精卵と精液が中国に不正に持ち出された事件で、大阪府生活環境課は9日、検査う受けずに受精卵を持ち出したとして、家畜伝染病予防法違反の疑いで、大阪府の飲食店経営者前田裕介容疑者(51)と大阪市の無職小倉利紀容疑者(64)を逮捕した。2人とも容疑を認めている。

同課は2人に持ち出しを指示下人物がいるとみて解明を進める。

逮捕容疑は、2018年6月、動物検疫所の輸出検査を受けずに、和牛の受精卵と、精液を中国に持ち出した疑い。農林水産省によると、受精卵と精液はフェリーで運んだが、中国当局から輸入を止められ、日本に持ち帰り動物検疫所に自主申告し発覚した。

出典:ロイター

前田裕介 分かっていること

名前:前田裕介(まえだ ゆうすけ)

年齢:51歳

住所:大阪府藤井寺市

職業:焼肉店経営者

受精卵の入手先は?

和牛の受精卵の入手先は徳島県の畜産農家ということが判明しています。

昨年2018年2月にとある人物からこの畜産農家に和牛の受精卵と精液を大量に売って欲しいと連絡があり、普段の半分以下の数百万の値段で売ったとのこと。

この人物こそが前田容疑者と小倉容疑者ではないか?と言われています。

スポンサードリンク

顔画像やFacebookは?

前田容疑者の顔画像を調べてみましたが逮捕され、連行されている時の顔画像しかありませんでしたので人相を見ることは困難ですね。

続いてFacebookで調べてみました。

同姓同名で住所も近い人物がいましたが、本人とはまだ特定できていませんので公表はできません。

今回の逮捕でこのあたりの情報は各メディアもこぞって調査していることでしょうから公開されるのも時間の問題だと思われます。

経営している焼肉店は?

前田容疑者は自身で焼き肉店を経営しているとのこと。

場所は大阪府八尾市だと判明していますが、実際に八尾市には多数の焼き肉店が存在しており、特定することは困難でしょう・・・

小倉利紀 分かっていること

名前:小倉利紀

年齢:64歳

住所:大阪府大阪市住吉区

職業:無職

共犯で逮捕されている小倉利紀容疑者ですが情報がほとんどなく、また顔画像も流出していませんでした・・・

ネットの声

スポンサードリンク

 

最後に

前田裕介容疑者と小倉利紀容疑者について書かせていただきました。

和牛を開発するために涙ぐましい努力をした人々からしたら絶対に許されない事件ですね。

世界各国でも日本の和牛は高く取引されていることから、今後このような類似事件は出てくる可能性がありますので、和牛畜産業者は注意が必要ですね。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。