この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

映画監督の高瀬将嗣さんが63歳でお亡くなりになられました。高瀬さんはあの人気ドラマ「あぶない刑事」「ビーバップハイスクール」に携わっていたアクション監督でした。

そんな高瀬将嗣さんとはどのような人物だったのか?追悼の意を込めて書かせていただきます。

スポンサーリンク

高瀬正嗣 プロフィール

  • 名前:高瀬将嗣(たかせ まさつぐ)
  • 生年月日:1957年1月1日
  • 享年:63歳
  • 出身地:東京都
  • 職業:殺陣師、映画監督
  • 大学:国土舘大学文学部

 

経歴は?

高瀬将嗣さんの父親は日活アクション全盛期に活躍した殺陣師である「高瀬将敏」さんでした。

そんな父親のもとで育った高瀬さんは大学生時代に俳優として活動を開始します。当時人気を博していたドラマ「太陽にほえろ」「西部警察」にも出演しています。

大学卒業後は就職先も決まっていた高瀬さんですが父の将敏さんの体調が悪化したためにその就職先を蹴って、父のあと継ぐべく映画監督の道へ足を踏み入れまます。

その後数々の映画を輩出してきますが、高瀬さんといえば代表作はこの2つでしょう!

  • ビーバップハイスクール
  • あぶない刑事

その後も映画一筋だった高瀬さんは世界でも有名作品である「ラストサムライ」の日本側殺陣師の森聖二さんなど、多くの門下生を輩出していました。

※殺陣師(たてし)とは格闘シーンの際に素手、もしくは武器を使った演技を指導する者の事です。

殺陣の映像はこちらを見ていただくと分かり易いです。

スポンサーリンク

死因は胃がん!

高瀬さんの死因については「胃がん」であることが公表されています。胃がんでお亡くなりになると他の臓器への転移が考えられますし、末期ともなれば相当お痩せになると思っていましたが、高瀬さんのtwitterを見てみると約1ヶ月前の4月23日に白目部分のヘルニア除去手術を受けた際の顔画像が公開されていました。

一見体が悪そうには見えないですね。

しかしながらこの時はすでにガンで闘病真っ最中だったことでしょう。しかしがら、できるだけ普通の生活をしていたことが分かります。

そして5月前半にも頻繁にtwitterを更新しており、食べ物を食べたいと言うツイートが何件か見受けられます。

https://twitter.com/masatsugutakase/status/1257584888917618688

https://twitter.com/masatsugutakase/status/1257585177217257472

もちろん胃がんの治療中ともなれば、このような食事は絶対に厳禁であることから、好きな食べ物の画像を見て食欲という欲求と闘っていたと考えると心が苦しくなります。。。

嫁や子供は?

高瀬さんには結婚し、奥様(嫁)とお子さんがいることが判明!奥様については高瀬さんの訃報をツイッターで公表しています。

名前は「高瀬詩子(たかせ うたこ)」さんと言う方です。

高瀬詩子さん(旧姓は多加野詩子)は高瀬将嗣さんの妻でありながらアクション俳優及び、殺陣師たちが所属する芸能事事務所「高瀬道場(株式会社ガイズエンタティメント)の代表取締役」でもあります。顔画像については自身のtwitterで娘さんとのツーショットを公開していました。

非常にお若くてお綺麗な方ですね。

因みに左の娘さんは「高瀬巴」さんです。この巴さんも高瀬道場に所属し、殺陣(たて)を学んでいます。女性である娘さんも殺陣をやってくれていると言うことは父親としては非常に嬉しい限りではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

最後に

高瀬将嗣さんの人物像などについて書かせていただきました。

63歳と言う年齢はこの世をを去るにはまだ早い年齢です。ご本人もまだやりたいことが沢山あったものと思われます。しかし唯一の救いは高世さんの愛した殺陣を娘さんがやってくれている事でしょう。これより嬉しいものはありませんね!

欲を言えば、映画監督の後も継いで欲しい気もしますが。