スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

神奈川県川崎市の秋田恵(めぐみ)市議が話題になっています!

秋田恵(めぐみ)市議は2019年4月の市議選で初当選を果たしたのですが、同年7月ごろから東京・六本木に会社を置く60代の男性占い師・M氏に政務活動費を20数回ほど、合計711万円も注ぎ込んでおり川崎市長の名で督促状が4回出されるという異例の事態に陥っているということです。

秋田恵(めぐみ)市議はどのような方なのか、711万円ものの政務活動費を振り込んでいる占い師・M氏や

スポンサーリンク
経歴、年齢などについて調査してみました。

【占い師M誰】秋田恵(めぐみ)の政務活動費が炎上!

神奈川県川崎市の秋田恵(めぐみ)市議は2019年4月の市議選で初当選を果たしました。

同年7月ごろから、年間で約540万円まで使用が認められている政務活動費を、以前から秋田恵市議と親交のあった60代の男性占い師・M氏に注ぎ込むようになったということです。

M氏は2019年9月に東京・六本木の会社を設立しており、M氏の会社に振り込む際は、

  • 台風に関する調査
  • コロナウイルスに関する調査
  • サッカー事故例の調査
  • 保育料の日割りに関する調査
  • 預金差し押さえに関する調査

といった名目で、およそ1年半にわたり20数回ほど、多い時で1回60万円以上、合計で711万円振り込んでいたということです。

なお「1回で60万以上」振り込んだ時の名目は「子育て支援に関する調査」でした。

秋田恵市議は昨年から川崎市監査委員より「政務活動費不正疑惑」を追及され、100万円以上が不適法だとして2回の返還勧告が出されているのですが、それには応じておらず、川崎市長の名で督促状が4回出されるという異例の事態になっており、炎上しています。

秋田恵市議が711万円もの政務活動費を振り込んだ60代の男性占い師・M氏とは、誰なのでしょうか?

M氏については、

  • 2019年9月に東京・六本木に会社を設立した60代の男性占い師
  • 以前から秋田恵市議と親交があった
  • 肩書きは占い師・パーソナルコンサルタント
  • 占いの対面セッションは1時間6万円

と報じられていましたが、ネットでは既にM氏が特定されていました。

M氏の名前は「森○○」(確証は得られておらず、一般人であるため、本記事ではフルネームは伏せさせていただきます)であり、40代の時に「相手と会話をするだけで、その人の未来や現状を把握できる」というスキルに気が付いたということで、今まで約1万人とセッションを行ってきたそうです。

スポンサーリンク

報じられていた1時間6万円の対面セッションに加え、10分1万円の電話セッション、5分5000円のメールセッションといったメニューもあるようで、ホームページには顔画像も掲載されていました。

スポンサーリンク

秋田恵(めぐみ)の経歴

神奈川県川崎市の秋田恵(めぐみ)市議は滋賀県大津市で生まれ、2004年に神戸女学院大学環境科学専攻を卒業し、みずほ銀行に入行して一般融資担当や住宅ローン休日相談会担当を務められてきました。

2010年に三井物産グループに転職し、子育てとの両立をされてきましたが、第二子出産後に家庭の事情で退職されます。

退職後は派遣社員やパート、フリーランスとして仕事と育児の両立をしながら、地域の子育てイベントといったボランティア活動に参加し、地域貢献に目覚めました。

2018年に最も長く住んでいた場所である神奈川県川崎市から無所属の市議として立候補することを決意し、2019年4月の市議選で初当選を果たしました。

秋田恵(めぐみ)の年齢は?

年齢:40歳(2022年4月現在)

神奈川県川崎市の秋田恵(めぐみ)市議の生年月日は1982年1月30日であり、2022年4月現在40歳です。

秋田恵市議が711万円もの政務活動費注ぎ込んだ占い師・M氏は60代ということなので、少なくとも20歳以上離れているということになります。

ネットの声

東京・六本木に会社を置く60代の男性占い師・M氏に、秋田恵市議の政務活動費を20数回ほど、合計711万円も振り込んでいることで炎上している、神奈川県川崎市の秋田恵(めぐみ)市議について、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • 経歴見たら仕事に子育てに頑張ってる人って感じやねんけどな・・・

  • 同市に居住実態がないってことは、市議の資格喪失ですか?前にスーパークレイジー君が当選取り消しになったのも居住実態がないってことだったような・・

  • 政務活動費って占い師に消えていくんだ・・・・ 返還にも応じないって、メンタル強いな

  • 川崎市の秋田恵議員は、多額の政務活動費は謎の占い師に注ぎ込んでいながら、住民税は滞納してたんですね

  • 思った以上に酷い内容

 

最後に

東京・六本木に会社を置く60代の男性占い師・M氏に、秋田恵市議の政務活動費を20数回ほど、合計711万円も振り込んでいることで炎上している、神奈川県川崎市の秋田恵(めぐみ)市議について書かせていただきました。