この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

また一人大物女優がお亡くなりになられました。

歌手の梓みちよさんが76歳でお亡くなりになられました。皆さんも必ず聞いた事のある「こんにちは赤ちゃん」はあまりにも有名な曲ですよね?

そんな梓みちよさんの昔や東尾修さん世の関係、さんまのまんまで起こした騒動についてリサーチしていきます。

スポンサーリンク

梓みちよ プロフィール

プロフィール

名前:梓みちよ

本名:林美千代(はやし みちよ)

生年月日:1943年6月4日

享年:76歳

出身地:福雄悪見福岡市博多区

学歴:宝塚音楽学校中退

 

福岡女学院高校を卒業後、宝塚音楽学校に入学した梓さん。そこで転機が訪れます。

渡辺プロダクションのオーディションに応募したところ見事に合格し宝塚音楽高校を中退し歌手の道に進みます。

デビューは1962年「ボッサ・ノバでキッス」でデビューします。そんな中で名曲中の名曲が生まれます。1963年に「今日は赤ちゃん」が大ヒットし第5回レコード大賞の対象を受賞、大14回NHK紅白歌合戦も初出場を果たし一気にブレイクしました。

1964年には昭和天皇の前でこの歌を披露し日本芸能界初の天覧歌謡曲になったのです。

歌手活動以外でも1971年から1978年まで「新婚さんいらっしゃい」のアシスタントも務めており幅広い分野で活躍されていました。

スポンサーリンク

昔は東尾修と不倫!?

梓みちよさんについて調べを進めると「東尾修」さんの名前が浮上しています。

東尾修さんといえば元プロ野球選手で有名ですよね?引退後も野球解説者として活躍されていました。娘の東尾理子さんはプロゴルファー選手で石田純一さんと結婚していますね。

さて、そんな東尾修さんと梓みちよさんは一体どのような関係だったのか?調べてみたらどうやらお二人は不倫関係にあったようです。

東尾修さんは結婚し、お子さんにも恵まれていましたが、梓みちよさんとの密会が取り沙汰されていました。。。

これは噂ですが東尾修さんがあまりにも家に帰らずにいたことから娘である東尾理子さんが梓みちよさんの自宅に乗り込んんでいき「お父さんを返して」といったのだとか。それほどまでに東尾修さんは女性付き合いが派手だったようです。

話はそれますが東尾修さんは梓みちよさん以外にも歌手の小川順子さんともスキャンダルがあった事が判明!

ここまでくるとプレイボーイとしか言いようがありません。。。

話を戻しますが梓みちよさんは東尾修さんとの関係をこうコメントしていました。

大人の関係です。

このことからお二人の不倫関係は事実だったに違いありませんね。

さんまのまんまでシャンパン事件!?

梓みちよさんはフジテレビの「さんまのまんま」に出演した際に騒動を起こしていました。

番組中にさんまさんがジャンパンを開けるシーンがありましたが、その際に梓さんは「とばさないで」「気をつけて」「ジャンパンをポンと言わせて開けるのは下品なのよ」と言っていました。

しかしさんまさんがシャンパンを開けた瞬間にピンと勢いよく開き中のシャンパンが梓さんのきていた80万円のドレスにかかってしまいます。

これで梓さんの怒りに火がつきます!

さらに番組は進行していき、さんまさんが梓さんのヒット曲のタイトルを思い出せずに「知らんわ」と言い放つと梓さんはブチ切れし、「ほんとに知らないの?」と言いながら先ほどのシャンパンをさんまさんにかけます。。。

さらに、スタジオ中に笑いが消えて、さんまさんが逃げ回っていても怒りが収まらずになんと5回もシャンパンをかけたと言います。

ここまで梓さんが怒ったのも、放送されない場面でさんまさんは梓さんと不倫関係にあった東尾修さんの話題を振ったことも怒りの原因にあったようです。

番組の視聴者からは苦情の電話が鳴り止まなかったと言います。

この事が原因?かは分かりませんが、この騒動以降に梓さんの仕事は激変します。最終的には梓さんはさんまさんに対し謝罪し、ブレスレットを送ったようですが。。。その後の関係は修復したのかはいまだに不明です。笑

スポンサーリンク

 

最後に

梓みちよさんの昔や東尾修さんとの関係、さんまのまんまでのシャンパン事件について書かせていただきました。

東尾修さんとの不倫関係やさんまさんに対するシャンパンぶっかけ騒動は刺激的でしたね。今のテレビ番組では間違いなくカットされる事でしょう。笑

梓みちよさんの荒々しい性格が垣間みえましたね。

梓みちよさんのご冥福をお祈りいたします。