この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんばんは。コメ太郎です。

今、ネットで話題になっている結婚式場をご存知ですか?

その名も「ホテルメルパルクSENDAI」です。

なんと、ここで結婚式を挙げた新婦が悲痛な叫びをしており、ネットで話題になっているのです。

さて、その叫びとは一体!?

スポンサードリンク

事の発端は?

事の発端は、6月に結婚式を挙げた新婦が結婚情報サイトの「ゼクシィネット」に悲痛な投稿をしたことがきっかけでした。

その新婦はこのようにコメントしています!

「式場の対応があまりにもひどくて精神的苦痛を受けた」

いかがでしょう?

人生で一番幸せな時ではないといけない結婚式が、まさか苦痛な時間になるとは間違ってもあってはいけない事ですね。

ましてや6月の「ジューンブライド」時期に・・・

式場では1年間で一番力を入れる時期にまさかの不手際が続々と起こったとは本当に手違いなのでしょうか?はたまたワザとやったのか?

友人がTwitter拡散!

今回のホテルメルパルクSENDAIで起きた不手際の数々、Twitter場でも新婦の友人が拡散しており、大勢の方が怒りを共有し大炎上まで発展しています。

この友人が怒りのツイートをした事で現在までですでに10万リツイートを超えています!

これには新婦友人も驚いていますが、結婚式を台無しにされた怒りが多くの方に共有されたようです。

不手際内容は?

さて、ここで本題に入りたいと思います。

新婦の受けたホテル側の不手際は一体どのようなものだったのでしょうか?

箇条書きにして見ていきたいと思います。

・1日1組と言われていたが当日は別のカップルの結婚式とダブった

・会場をホテル側で装飾できると言っていたが2週間前にできないと言われた

・当日の着付けを30早められた

・電報を読まない約束が読まれた

・2歳の子供にノンアルコールドリンンクを勧められた

・ウエディングケーキが子供4人に提供されなかった

・巻き寿司がケーキとコーヒーの後に出された

・ドリンクフルコースなのにドリンクの種類が少ない

・ゲストの引き出物の中に原価までが細かく書かれた発注表が同封されていた

・ゲストの中で駐車料金が発生する人と発生しない人がいた

・招待状のデザインが別のものになっていた

いかがでしょうか?

これを自身の結婚式に置き換えてみるとどれだけの怒りが込み上げてくることか!

これが本当に結婚式場のすべきことなのでしょうか?

何一つ式場に対して感謝できるこはないですね。

これは本当にヒドイ!

スポンサードリンク

飾り付けがひどい!

先ほどの不手際の他にも会場の装飾にも不手際があったとのこと。

説明の前にまずは、会場の写真をご覧ください。

画像出典元:https://twitter.com/negi391/status/1147391271897403392

いかがでしょうか?

一見メルヘンチックに可愛く装飾されているようにも思えますがこの装飾、風船とぬいぐるみは持ち込みだというのです。

耳を疑いたくなる言葉です。

この装飾に風船とぬいぐるみを除いたらただのソファとテーブルです。

一体、何を考えて会場のセッティングにあたったのでしょう。

筆者はもう、怒りを通り越して笑いが出てきました。

ホテル側の対応がヤバい!

これまでの不手際を新婦がホテルに打ち上げたところ、ホテル側からの謝罪コメントが紹介されています。

その時のコメントがこちら

このたびのホテルメルパルクSENDAIのご結婚式におきまして、お二人ならびにご参列の皆様に大変ご不快な思いをさせる結果となってしまい、誠に申し訳ございません。

頂きましたご意見を真摯に受け止め、ホテル全館で改善・サービス向上に誠心誠意努めてまいります。

え!?

たったこれだけ!?

この言葉からは謝罪の気持ちの微塵も感じられません。

といいいますかただの定型文のようにしか思えませんね。

極め付けは、ゲストが駐車料金を払ったことに関して、ホテル側が「謝罪文を書くので新郎新婦で返金に行ってください」とのこと・・・

完全に舐め腐っています!

原因は両親不在だから?

このような結婚式の不手際はなぜ起きてしまったのでしょうか?

ホテルともなると、プランナーの他に相当数なスタッフが式のために対応することが通常ですから、スタッフの1人ぐらいは異変に気づいてもいいかと思うのですが。

ここまでくると計画的にひどい式にしようとしたとしか思えません。

一部では両親が出席しない式だからこんな扱いをされた!?とも言われています。

いくら両親が出席しないとはいえ、主賓はいるはずですからこの対応は許されるものではありません。

ネットの声

https://twitter.com/ryuuuuuuzakiDA/status/1148212889016102912

スポンサードリンク

 

最後に

ホテルメルパルク仙台の不手際について書かせていただきました。

このような対応では利用者は減る一方でしょう。

きちんと謝罪し、場合によっては全額返金などの対応も視野に入れないといけないでしょう。

今回被害に遭われた夫婦はなんとも辛い思いをされたでしょう。

一刻も早く納得のできる対応がされることを願っています。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。