この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

中尾美穂という人物が話題となっています!

この人物なんと、神奈川県の東名高速であおりの運転末、夫婦を死亡させたあの石橋和歩被告の彼女とされている人物なのです。

一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

事件詳細は?

石橋被告は2017年6月5日夜、大井町の東名高速下り線で、荻山友香さん(当時39歳)(静岡市清水区)が運転するワゴン車の前に乗用車で割り込んで減速する「あおり運転」を約700メートルの間に4回繰り返し、追い越し車線に自らの車を止め、ワゴン車を停車させて大型トラックによる追突事故を誘発。

友香さんと夫の嘉久さん(当時45歳)を死亡させ、娘二人に軽傷を追わせたとしている。

石橋被告は現場手前のオアーキングエリアで嘉久さんに駐車方法で注意されて憤慨し高速道路上で停止させたあとに嘉久さんの胸ぐらをつかむなどしたとして暴行罪でも起訴されている。

引用元:YOMIURI ONLINE

石橋和歩 分かっていること

名前:石橋和歩(いしばし かずほ)

年齢:26歳

住所:福岡県仲間市市扇ケ浦

職業:建設作業員

車:ホンダストリーム(白)

石橋被告は3人兄弟の真ん中に生まれたようですが、高校2年生の時に離婚。

兄と弟は父親に引き取られてましたが、石橋被告だけ母親に引き取られています。

古い木造アパートで母と二人で暮らしていたようですが、母親はずっと無職で生活は厳しかったことのこと。

生活費はすべて石橋被告が出していたことも明らかになっています。

建設会社で働いていたようですが、この事件でクビになっているようです。

人物像は?

このような凶悪事件を起こした人物にもかかわらず、石橋和歩被告の知人は「優しい人物」として知られているようです。

・近所の子供が熱を出した時に車を出してくれた。

・駅まで送ってくれた。

・いつも安全運転だった。

このような人物が本当にあのような事件を起こすでしょうか?

正直信じられません・・・

しかし!!

石橋被告が豹変することが発覚しました!

それは彼女の前だと強がるということです。

石橋被告の近所のコンビニ店員が豹変ぶりを語っていました・・・

1人で来るときは普通なのですが、彼女連れだとひどい態度でイキっているとのこと。

ひどいときは「レジが遅い」という理由で小銭を投げてくるのだそう。

どうやら女性の前ではかっこつけて、強い男性をアピールしようと必死なようですね!

スポンサードリンク

直筆手紙がヤバイ!

石橋被告の直筆手紙がヤバ過ぎると話題になっています。

その内容とは・・・

なんと石橋被告に面会を申し出る場合は「30万円を払え!」とマスコミに対し要求の手紙のようです!

一体どこまでひねくれているのでしょうか?

人の命を2人も奪っておいて、全く反省の色もありません・・・

 

彼女は中尾美穂!?

さて、事件当時の石橋被告の助手席には彼女である彼女と思われる人物が同乗していたことが明らかになっています。

ネットではその彼女は「中尾美穂」ではないかと情報が出回っています。

噂では、この中尾美穂さんがあおり運転を指示した!などとの情報も出ています。

しかし、メディアの報道では事件当時、中尾美穂さんの制止を振り切って暴行していたとの報道があるように、石橋被告単独の犯行で間違いないでしょう。

顔画像は?

中尾美穂さんの顔画像もプリクラと思われる写真が流出しているようです。

しかし、一般人であるためコレ以上の詮索はやめて置きます。

スポンサードリンク

ネットの声は?