この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

スポンサードリンク

こんばんは、コメ太郎です。驚きのニュースが入ってきました。

大手警備会社「セコム」の社員が、自宅警備の契約を結んでいた顧客の家に侵入し、窃盗をした疑いで逮捕されました。

また、会社の方は懲戒解雇されています。

セコムの社員ということは、お客様の安全や財産を守ることが仕事です。

しかし、そのような立場の人間が、盗みを働くとは言語道断です。

今回逮捕されたセコム社員のプロフィール、顔画像、SNSを調査しました。

事件の詳細

今回の窃盗事件は、以下のように報じられています。

高級時計を盗んだのは、なんと警備会社の社員の男。

顧客の家に侵入する様子をとらえた映像を独自入手した。

2019年9月、兵庫・尼崎市の住宅に、合鍵を使って侵入する男。

シャツの背中には、警備会社「セコム」の文字が書かれている。

当時、誰もいなかったこの家で警報が鳴って駆けつけた男は、このあと、あろうことか、腕時計などを盗んだという。

窃盗と住居侵入の疑いで逮捕されたのは、警備会社「セコム」の社員・坂上直希容疑者(24)。

坂上容疑者は2019年9月、警報が鳴った尼崎市の顧客の自宅に侵入し、高級腕時計など4点、あわせておよそ170万円相当を盗んだ疑いが持たれている。

被害に遭った男性からの相談を受けて、警察が捜査したところ、大阪市内の貴金属店で盗まれた時計が売られていたことが発覚。

坂上容疑者の関与が浮上したという。

被害に遭った家の女性は、「家を建てた時に、『とにかくセキュリティーをしっかりしてほしい』ということで、ハウスメーカーからも勧められて、セコムに入った。まさか、警備会社の社員が盗みをするとは思わなかったので、ショックは大きい」と話した。

警察の調べに対し、坂上容疑者は「腕時計はリサイクルショップで処分してお金に換えました」と容疑を認めている。

兵庫県内では、ほかにも同様の被害が確認されていて、警察は、坂上容疑者の犯行とみて調べている。

引用元:FNN

これによると、容疑者は窃盗目的で被害者宅に行ったのではなく、被害者宅で警報が作動して現場に向かっています。

被害者宅で誤作動であることを確認したまでは問題は無かったのです。

なぜか、その後に盗みを働いてしまったのです。

結果170万円相当を盗み、リサイクルショップで換金しています。

一回やってバレなかったので、何度も繰り返したのかもしれません。

余罪もあるようですが、容疑者はお金に困っていたのでしょうか。

スポンサードリンク

坂上直希容疑者のプロフィール

氏名:坂上直希(さかうえ なおき)

年齢:24歳

住所:大阪市中央区南船場1丁目

出身地:大阪府豊中市

逮捕時の職業:セコム兵庫本部所属

坂上と書いて「さかうえ」と読みます。

報道では現住所が報じられていましたが、出身地について独自に調査したところ大阪府豊中市である可能性が高いことが判明しました。

坂上直希容疑者のFacebook発見!

防犯カメラの映像から、容疑者の顔は確認されました。

その顔画像を基に、SNSを調査したところ、坂上容疑者と同一人物と思われる写真が投稿されているFacebookアカウントを発見しました。

が、しかし、現在はアカウントはへいさされているようです。

防犯カメラ映像と比較しましたが、坂上容疑者とみて間違いないでしょう。

Facebookの投稿は少なく、友達でなければ確認できないようです。

ネットの声

https://twitter.com/love_kobe_piece/status/1190235243849977856

スポンサードリンク

最後に

家の財産を守るために御願いした警備会社の社員が、まさかの窃盗をするという今回の事件。

被害に遭われた家の方もかなりショックを受けています。

坂上容疑者は逮捕、懲戒解雇となっていますが、まだ他にも窃盗をしていた可能性が高いです。

警察には徹底的に捜査をしてほしいです。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。