鈴木直道の嫁や子供は?プロフィールは?高校と大学はどこ?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

鈴木直道さんはご存知ですか?

政治家なのですが若手というと小泉進次郎さん意外によく知らない!

都知事選挙に出馬しているし北海道夕張市に派遣されたとも聞いています。

さて、そんな鈴木直道さんはどんな人?嫁や子供は?出身校や大学、プロフィールなど徹底調査していきます。

鈴木直道さんプロフィール

(出典 Twitterより)

名前:鈴木直道(すずきなおみち)

生年月日:昭和56年3月14日 38歳

出身:埼玉県 春日部市

高校:埼玉県立三郷高校

大学:法政大学(法学部法律学科)

趣味:読書、映画鑑賞、ボクシング

現在:北海道知事

 

鈴木直道さんの幼少時代や学生時代は経歴は

幼少時には”大学を出て就職をする”と漠然と考えていたようです。高校生の時に両親が離婚し、経済的に苦しくなった時、姉は短大をやめて働くようになり、直道さんも高校に通いながらだアルバイトに明け暮れる毎日を過ごしたそうです。

法政大学は都庁に勤めながら4年間で卒業し、しかもボクシング部の主将をしていたようです。

経歴は東京都から夕張市に派遣、夕張市行政参与に就任。

夕張市町への出馬を決め東京都庁を退職。当時全国最年少の30歳1ヶ月で夕張市町に当選。

世界経済フォーラムから「ヤング・グロー・バル・リーダース」に選出。

財務省、財政制度等審議会に有職者として参加

夕張市町に再戦

日本メンズファッション協会「ベストドレッサー賞」受賞

ざっとみだだけで素直に「かっこいい。。。」そう思います。
ボクシングってものすごい辛い、ストイック、きつい、しんどいスポーツのイメージですから身を奉じたいとは思いません。

法政大学に行きながら都庁に務めるめちゃくちゃ器用なエリートかと思いきや、財政破綻していた夕張市の市長になるなんてかっこいいですよ。お金を追っていない、そこが特にかっこいい

ホリエモンはこう言ってましたよ
「あんなに苦労して頑張って大学入ったのに 普通の人と同じように働きたい?バカらしいと思わないの?」と。

 

鈴木直道さんの嫁や子供は?

東京都庁時代に交際していた女性と2011年に結婚されています。

夕張市の市長の報酬は就任後250万円なので 都庁時代よりもだいぶ少ない収入(約半分)です。

奥様はとてもしっかりして献身的な、素敵な女性なのではないかと思います。

子供は今はいないようで5歳の柴犬がいます

実績としては

鈴木直道さんが財政再建団体になった時(2006年)の負債総額は353億円だったのが20018年には債務が140億円減っています

負債額が巨額すぎて何をどう言ったら良いのかわかりませんが213億円も負債を減らしたことはすごいですよね。すごいとしか言いようがないし何をどうやったのか検討もつきません。

最後に

経歴や学歴が素晴らしいのに金の亡者になっておらず 夕張市の再建のために尽くされている印象を受けます。これがイメージ戦略なら大成功ですね。

でも普通の人と同じように またそれ以上に苦労され、夕張市の方々と頑張っていることは誰もが認めることでしょう

実績もありますからね。

私なら途中で「勉強あんなに頑張ったのに収入少ないなんてやってられない!」とキレそうですが鈴木直道さんは前向きで立派だなあとつくづく感じます

夕張市を応援するとともに これからどう発展するのか大変楽しみです。同時に鈴木直道さんの影響を垣間見ることが楽しみです。