この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

絵本作家ののぶみさんが話題になっています!

先日、東京オリンピック閉会式の音楽担当だった小山田圭吾さんが辞任されて話題になっていましたが、今度は東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラムに参加されていた絵本作家ののぶみさんも辞退を表明しました。

のぶみさんはどのような人物なのか、炎上した歌詞や暴走族の噂、本名などについて調査してみました。

スポンサーリンク

のぶみ│東京五輪・パラリンピック文化プログラム辞退

絵本作家ののぶみさんは、東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」の一つで8月22日に配信予定だった「MAZEKOZEアイランドツアー」のワークショップに参加予定でしたが、自ら辞退を申し出ました。

これは、のぶみさんの自伝に、中学生の時に黒板消しのクリーナーの後ろに3ヶ月間牛乳を隠していて、その腐った牛乳を教師に飲ませたことなどが記載されていて、このことがツイッターなどで拡散されたことが原因だと思われます。

のぶみ│絵本作家

絵本作家・のぶみさんは1978年4月4日生まれで、東京都新宿区高田馬場にある保育士・幼稚園教諭を養成する専門学校・日本児童教育専門学校に進学し、そこで出会った気になる女性が絵本が好きだったっことから絵本を書き始め、1999年(当時21歳)に絵本作家となりました。

のぶみさんは、「ママがおばけになっちゃった!」や「ぼく、仮面ライダーになる!」シリーズなど、170冊以上の絵本作品を発表しています。

スポンサーリンク

のぶみ│炎上歌詞とは?

のぶみさんは絵本作家ですが、「あたしおかあさんだから」という楽曲では作詞も担当されています。

「あたしおかあさんだから」は、動画配信サービス・Huluのオリジナル番組「だい!だい!だいすけお兄さん!!」の2018年2月2日放送で発表された楽曲で、のぶみさんは作詞を担当し、元NHKうたのお兄さんである横山だいすけさんが歌われていました。

「あたしおかあさんだから」は、独身時代・子どもが生まれる前とライフスタイルなどが変わってしまったが、私はお母さんだから自分より子どものことを考えるといった内容の歌詞となっていて、例えば、

  • 痩せてたのよ おかあさんになる前 好きなことして 好きなもの買って
  • 走れる服着るの パートいくから あたし おかあさんだから
  • 眠いまま朝5時に起きるの あたし おかあさんだから

といったフレーズがあり、「自己犠牲を賛美している」、「母親に我慢や自己犠牲を一方的に押し付けている」、「ワンオペ育児を賛美している」と、ネット上で批判の声が上がって炎上しました。

ツイッターでは、楽曲のタイトルから「#あたしおかあさんだけど」というハッシュタグを付けて、お母さんだけど好きなことをしたり色々な生き方をして楽しんでいるという様子をポジティブに伝えるツイートが多く投稿されました。

のぶみさんはこの楽曲が発表された3日後、2月5日にご自身のfacebookで、母親たちに取材したことを基にして作成していて、「ママお疲れ様」という思いを込めた応援歌であると説明されていましたが、炎上は収まりませんでした。

そのため、2月8日にご自身のツイッターで、歌詞の意味を自分の作成した意図とは違う受け取り方をした方への理解が足りなかったと謝罪をされていました。

のぶみ│暴走族の噂とは?

絵本作家・のぶみさんは、高校時代に暴走族「池袋連合」の総長であったことをオフィシャルサイトで公表していて、33回の逮捕歴があるということで、ワニブックスから「暴走族、絵本作家になる」という本も出版されていました。

しかし、のぶみさんが高校生だった1990年代の都心の不良に詳しい作家で総合格闘家の瓜田純士さんやフリーライターの久田将義さん、暴走族の元リーダーである石元太一さんは、「池袋連合の存在は聞いたことがない」と証言しています。

また、青少年不良文化評論家の岩橋健一郎さんも、めぐみさんの逮捕歴などに疑問を抱かれていたため、めぐみさんが池袋連合の総長だったという噂は嘘なのではないかという声も多いです。

のぶみ│本名は何?

絵本作家・のぶみさんの本名は斎藤 信実(さいとう のぶみ)さんです。

“のぶみさん”というと男性でも女性でもありそうなお名前ですが、絵本作家ののぶみさんは男性です。

ネットの声

東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラムからの辞退を表明された絵本作家ののぶみさんについて、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • 小山田とのぶみ擁護してる奴が周りにいたら 倫理観破状してる

  • なんでよりによってのぶみ…と思ったけど、まともな作家さんはオリンピックとは関わりたくないのかな、それもわかる。

  • 森喜朗、佐々木宏、小山田圭吾、のぶみ等、人権についての認識の欠落した人たちが作ってきたオリンピック。

  • 絵本作家のぶみ 歴33?????逆に尊敬できるわ~

  • のぶみだけはまじで早くどうにかしてほしいんですよ…

スポンサーリンク

 

最後に

東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラムからの辞退を表明された絵本作家ののぶみさんについて書かせていただきました。