この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

衝撃的なニュースで世間が怒りと悲しみに震えています。

飲酒運転で轢き逃げをして逮捕された由井希容疑者に注目が集まっています。

なんと由井容疑者は基準値を超えるアルコールが検出されており、飲酒運転がバレるのを恐れその場から離れたことが発覚。

そんな由井希容疑者とは一体どのような人物なのでしょうか?インスタ顔画像や会社、自宅出身高校などリサーチしていきます。

スポンサーリンク

由井希容疑者の起こした飲酒運転の詳細

由井容疑者の起こした事件の詳細について見ていきましょう。

事件が起きたのは11月20日の午前4時でした。

  • 由井容疑者は事故の直前までバーベキューをしてた
  • 事故は11月20日の午前4時に起きた
  • 由井容疑者は事故直後飲酒運転が発覚するのを恐れ現場から逃走した
  • 小倉北区の駐車場に停車中の車の中から小倉容疑者を警察が発見
  • 呼気からは基準値を超えるアルコールが検出された

 

とても信じられない行為で、さらに被害者の片山桜子さんは交際相手の前で車に轢かれ帰らぬ人になってしまっています。。。

人の命の重みを全く理解していない人間失格の行為に世間からは強い批判の声が上がっています。

由井希 分かっていること

  • 名前:由井希(よしい のぞむ)
  • 年齢:22歳
  • 住所:北九州市門司区
  • 職業:会社員(建設業)

経歴について

由井容疑者の経歴などについては一般人であるため情報はほとんどありませんでした。

しかし、20歳現在で会社員であるということから見ると専門学校や大学などに進学している様子はなく、最終学的は高校の可能性が高いです。

スポンサーリンク

由井希 インスタ顔画像に注目!

すでにメディアでは由井容疑者の顔画像は公開されています。

そんなこともあり由井容疑者のfacebook、インスタ、ツイッターといった本人アカウントのSNSに注目が集まっています。

実際にfacebookやツイッターのアカウントは特定されています。

さらにインスタですが、ツイッターに紐づいているインスタアカウントもあるようですが、事故直後に鍵アカウントになってしまい現在は拝見することはできません。

ツイッターのプロフィール文を見ると建設業で勤務している事を匂わす文章があったので本人の情報と一致しています。

ですが、万が一ということもあるので当サイトでの掲載は差し控えさせていただきます。

由井容疑者の会社や自宅はどこ?

由井容疑者の勤務している会社について注目されています。

メディアの情報では会社員と公表されていますが、他の情報では建設業とも公開されています。

さらに本人のツイッターには

鍛冶屋たまに足場

と記載されています。本当に建設業であることは間違いなさそうです。

ですが勤務している会社自体には罪はないので必要以上に情報を公開するのは差し控えます。

ただこれほどまでの事件を起こしてしまったのですから当然会社自体は。。。クビ(解雇)でしょうね。。。

一方で自宅ですが、番地までは公表されていないものの、北九州市門司区大里戸ノ上3丁目と報じられています。

出身高校や卒アル画像は?

出身高校ですが、実は特定しています。

本人のツイッターに高校卒業当時の写真が数多く掲載されており、そのバックに高校名が写り込んでいたからです。

しかしながら多数の友人や知人も当時に写っていることもあり、さらに高校自体の風評被害にもつながりかねませんので非公開にします。

もし興味のある方は自己責任にて調べてみてください。

ネットの声

  • なんでこうも飲酒運転が無くならないんだろう。こいつは非常に悪意に満ちている。自分の利しか考えず逃亡し、撥ねられた女性は亡くなられた。

  • 今ワイドショーでやってるけど、被害者の女性にはお子さんも交際相手の方もいらっしゃったのか。お子さんも被害者女性の年齢から察するに大きくはないだろう。幼子にそんな人生を押し付けた由井希の罪はあまりにも大きすぎる。厳罰を望む。頼むから被害者の立場考えてくれよ。

  • 飲酒運転に限らず、他人の命奪ったクズは同じ方法での死刑を希望。 日本の司法は本当甘すぎる。

  • 単なるひき逃げ事件ではない。飲酒運転という罪、人を撥ねた罪、その人を助けなかった罪、その場から逃走した罪、そして撥ねられた人の命を奪った罪、とんでもない野郎だ。

  • 本当のイケメンは無事故無違反でしっかりと法令を遵守して安全運転をする方々。人を殺しておいて逃げてじゃ済まされない。毎度思うが被害者は亡くなり加害者は生きる。そこがそもそもおかしいなと。

スポンサーリンク

 

最後に

この報道を見て心が痛くそして涙が出てきます。

もしあなたの大切な人が同じ事故にあってしまったらと考えると。。。今後絶対に同様の事件を起こしてはいけないと強く感じます。

お亡くなりになられた片山桜子さんのご冥福をお祈りいたします。