この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2023年春の岐阜県議選に出馬する予定の今井瑠々(いまい るる)さんが話題になっています!

今井瑠々さんは2021年の衆院選・岐阜5区に、立憲民主党から全国最年少の25歳で出馬し落選しましたが、立憲民主党を離党し、自民党の推薦候補として2023年春の岐阜県議選に出馬する方針を固めたということです。

今井瑠々さんはどのような方なのか、結婚や旦那、子ども、実家、高校、大学などについて調査してみました。

スポンサーリンク

今井瑠々(岐阜県議)結婚した旦那や子供は?

https://twitter.com/luluimai/status/1596728290458603522

今井瑠々さんは2023年1月現在26歳ということで、女性の平均初婚年齢(29歳)よりは若いですが、結婚はされているのでしょうか?

調べたところ、今井瑠々さんは既に結婚されているということです。

旦那さまと出会ったのは中学生の時であり、お2人とも愛知県春日井市にある「中部大学春日丘中学校」に通う同級生であり、そのまま同じ高校に進学されます。

そして高校1年生(16歳)のときに交際をスタートさせ、8年間の交際期間を経て2021年2月、24歳のときに結婚されました。

24歳で結婚というとだいぶ早い印象ですが、8年間も交際されていたとなると、長いですよね。

それだけ真剣にお付き合いをされてきたのではないでしょうか。

今井瑠々さんの旦那さまについては、名前や顔画像などは分かっていませんが、今井瑠々さんと同級生ということで、2023年1月現在26歳だと思われます。

政治活動を精力的に行う今井瑠々さんを応援するため、陣営スタッフの一員としてお手伝いをしていたこともあるそうです。

そして現在は、東京都内でサラリーマンとして働きながら、今井瑠々さんの政治活動を手伝っているということでした。

若くして結婚されたとなると、「デキ婚なの?」と気になる方もいらっしゃると思いますが、今井瑠々さんにお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

調べたところ、現時点ではお子さんについての情報はないため、おそらくお子さんはいらっしゃらないと考えられます。

2021年の衆院選・岐阜5区に、立憲民主党から出馬した際、今井瑠々さんは25歳で、結婚から約1年です。

仮にデキ婚だとすると、0〜1歳くらいのお子さんの子育てをしながら出馬したこととなります。

それは中々考えにくいため、今井瑠々さんにはお子さんがいらっしゃらない可能性が高いです。

しかし2021年10月の『Voice Up Japan Meiji』のインタビューで、「自分が政治活動と子育てを両立していくことで、若い人への貢献になるのであれば、まず私が挑戦したいという気持ちがあります」と話されていますので、今後お子さんを持つことも視野に入れているのだと思います。

スポンサーリンク

今井瑠々(岐阜県議)の実家はレストラン

今井瑠々さんのご実家は岐阜県岐阜県多治見市にあります。

ご両親は岐阜県岐阜県多治見市でイタリア料理のカジュアルレストラン「カフェテラス・バンク」を経営されているということです。

「カフェテラス・バンク」は多治見市民に長年愛されているピザとパスタが評判のお店で、1,000〜2,000円ほどのメニューが多いカジュアルなお店です。

「パスタはボリュームがあって満足度が高い」「ピザは生地は厚めだけどさくっと軽い」と評判でした。

今井瑠々(岐阜県議)の高校や大学はどこ?

出身高校:中部大学春日丘高等学校

出身大学:中央大学法学部

今井瑠々さんの出身高校は「中部大学春日丘高等学校」です。

中部大学春日丘高等学校は愛知県春日井市にある偏差値52〜59の私立の中高一貫校であり、著名な出身者にはお笑いトリオ「東京03」の豊本明長さんや元プロ野球選手の熊澤秀浩さん、北京オリンピック日本代表の松村亜矢子さんなどがいらっしゃいます。

そして出身大学は「中央大学法学部」です。

中央大学法学部は私立大学「中央大学」の学部であり、法学部の偏差値は57.5~65、著名な出身者にはフジテレビの生田竜聖アナウンサーやエッセイストの志茂田景樹さん、「湘南乃風」の若旦那さんなどがいらっしゃいます。

ネットの声

2023年春の岐阜県議選に出馬する予定の今井瑠々さんについて、ネットでもさまざまな声があがっているため、その一部をご紹介していきます。

  • 対抗馬を取り込むというのは新しい作戦かもしれない。

  • 今井瑠々は離党するにしても手続きをちゃんと踏むべきだったし、無所属で活動し、県議選に当選してから離党して自民会派入りが望ましかっただろうな。

  • ただ議員になりたいだけの人。当選するためには杉田水脈みたいにもなる。

  • 今井瑠々氏の、返り忠が非難されるのは当然なのでは?

  • こう言う裏切り者がたまさか当選しちゃう国柄がきっとダメなんだよ。ただ「国会議員」になりたい人は国政に必要ない。

スポンサーリンク

最後に

2023年春の岐阜県議選に出馬する予定の今井瑠々さんについて、結婚や旦那、子ども、実家、高校、大学などを書かせていただきました。