この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんばんは。コメ太郎です。

小林良太弁護士に注目が集まっています!

小林弁護士は世間で騒がれている闇営業問題で吉本興業の顧問弁護士として会見に出席しましたね。

そして今現在、急上昇ワードにも「小林弁護士」の名前が出てくるほど注目が集まっています!

イケメンという声や、会見の時の手の震えが気になるなどの声がたくさん寄せられています。

そこで今日は小林弁護士について書かせていただきたいと思います。

スポンサードリンク

小林良太 プロフィール

名前:小林良太(こばやし りょうた)

役職:吉本興業 法務本部

職業:弁護士

エンタメロイヤーとは?

小林弁護士は自身のことを「エンタメロイヤー」といっているのだそう。

なんのことやら?と思いますが、調べてみたところ、

エンタメ→エンターテイメント

ロイヤー→法律家

このように二つのワードが合体して出来上がった言葉のようです。

いわゆるエンターテイメントを専門とした弁護士ということなので、吉本興業の顧問弁護士ですのでぴったりな肩書きだと思います。

マイクを持つ手が震えている!?

7月22日に行われた会見で、小林弁護士のマイクを持つ手が震えていたことに視聴者からの注目が集まっています。

まずはその動画を見てみましょう。

誰が見ても分かるくらいにマイクが小刻みに左右に揺れています。

これに対しネットでは数々の声が出ていました。

・病気ではないか?

・緊張している

・原稿を読んでいるときは震えていない

・目が泳いでいる

これは憶測にしか過ぎませんので証拠はありません。

しかし、小林弁護士もここまで事が大きくなった案件を受け持ったことはほとんどないと思われますので緊張していた可能性は十分考えられます。

ちなみに動画を見る限りでは、原稿を読むときには震えていなく、質問対する回答の時だけ震えていたことが分かりますので病気説はありえないでしょうね。

スポンサードリンク

経歴や年齢が謎!

小林弁護士ほどの人物となると大抵は学歴や経歴がSNSやネットで書かれているのですが現段階では情報はほとんどありませんでした。

以外に謎が多い人物なんですね。

分かることといえば2017年から吉本興業の法務本部長として顧問弁護士になったということくらいです。

あまり公に出さずに裏で吉本興業を支えるジョーカー的存在なのかもしれません。

そして、ネットでも注目が集まる年齢ですがこれまた公表されていませんでした。

見た目的にいうと30代後半〜40代前半というような印象です。

イケメンで話題!

今回の会見で小林弁護士が注目されたのがイケメンだったからではないでしょうか?

ネットでもそのイケメンぶりが話題となっていますね!

スポンサードリンク

最後に

小林良太弁護士について書かせていただきました。

話し方のクセやマイクの持つ手が震えていることから今回の会見で視聴者に強烈なインパウトを与え、注目されました。しかしながらまだ謎が多い人物で経歴などがほとんど分かっていないのも事実ですね。

この吉本興業の問題はこの先も当面の間続くと思われますので 小林弁護士はこれからも多忙な毎日が続くことでしょう。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。