この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

北海道札幌市のガス爆発事故が起きて一日立ちますが、徐々に事件の全貌が明らかになってきました。

なんと不動産仲介業の社員が空になったスプレー缶約100本を室内で穴あけした後、給湯器で手を洗おうとした際に引火して爆発が起きたとのこと・・・

ここで注目されているのがスプレー缶100本です!

一体何のためにスプレー缶が100本もあったのかが謎です。

そこでスプレー缶の正体や事件の真相に迫ります!

スポンサードリンク

事件の詳細は?

北海道札幌市で飲食店や不動産仲介業者が入る建物で16日夜に起きた爆発事故。

42人もの重軽傷者を出した、場爆発があったのは、札幌駅から4キロほど離れた場所にある木造2階建ての建物だ。現場の場所の爆発の前後の写真を見比べてみると爆発後には建物が崩れ落ち跡形もなくなっていて破壊力の大きさが分かる。一体、この爆発は何が原因なのか?

捜査関係者によると、不動産仲介業者は改装のために閉店する予定で、室内でその準備のために100本以上の除菌・消臭スプレーに残ったガス抜き作業をしていた従業員が手を洗うために給湯器に点火したところガスが引火して爆発したとみられている・

爆発後の現場では消防隊員や警察署が複数の「除菌・消臭スプレー缶」を手に取り調べが勧めている姿が見られた。

引用元:Yahooニュース

消臭抗菌代とは?

現在、急上昇ワードに「消臭抗菌代」というワードが浮上しています!

コレは今回の不動産仲介業が入居者希望の際に消臭抗菌代として2万円を請求していたということが入居者の書き込みで明らかになっています。

ここまでは問題ないのですが、消臭抗菌代の内容は詳しく教えてくれなかった様子。

推そして今回の事件で明らかになったスプレー缶100本の存在・・・

メディアではこのスプレーは「除菌消臭スプレー」と公開されていました!

これを見た入居者や入居者希望の方々は、2万円も請求しているのにやっていることはスプレーしただけ!?と気になっているようです。

実際にスプレーのみで2万円と明らかになってはいないので、言い切れませんが・・・

しかし、この報道では疑問に思う気持ちも分かります!

スポンサードリンク

スプレーはヘヤシュ!?

今回の爆発はスプレーが原因ということでスプレーの種類にも注目が集まっています!

調べてみた所、「ヘヤシュ」というスプレーではないか?と言われています。

このスプレーは置型で、ただ単に部屋に置いてスプレーボタンを押すだけで部屋中の消臭と除菌ができるという簡易的なスプレーのようです。

ただ!業務用のため一般販売はしていないのです。

気になる金額も業者向けですので明らかにはなっていませんが、同様の商品で「火消シュ」というものが2千円後半で販売されているのを見ると、おそらく数千円なのではないでしょうか?

仮にコレで2万円を請求されていたとなると信じられませんがね・・・

ネットの声

スポンサードリンク

 

最後に

今回の爆発事故ではまだ詳細は明らかになっていませんが今後、不動産仲介業者にはきちんとした説明が求められるでしょう。不正などが出なければ良いのですが・・・

最後まで閲覧していただきありがとうございました。