この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

宮地正剛さんが話題になっています!

宮地正剛さんと言えば東証一部上場の株式会社Casaの社長として知られています。授業員300人を超える大企業にまで成長させた宮地正剛さんとは一体どのような人物なのでしょうか?

経歴やプロフィールも含めてリサーチしていきます。

スポンサーリンク

宮地正剛さん プロフィール

  • 名前:宮地正剛(みやじ せいごう) 
  • 生年月日:1972年3月14日
  • 年齢:48歳
  • 出身地:香川県高松市
  • 職業:株式会社Casa社長

宮地正剛さんの経歴について

宮地さんの経歴について見ていきましょう。

宮地さんのご実家が住宅業だったこともあり、不動産業界に興味を持ったといいます。大学は国士舘大学に進学し、卒業後は不動産とつながりも持つ在林業を学ぶためにカナダに3年間留学します。

帰国後は現在のCasaの会社の全身である「リプラス」に中途採用され本格的に不動産会社で働き始めます。

が、しかし、働きだしてから4年後の2008年にリプラスが倒産してしまいます。しかし、これをチャンスと考えた宮地さんは、後継会社を設立し自身が社長として主任します。

2010年に後継会社を現在の形である「Casa」に名称を変更します。なんとその7年後の2017年に東証に一部上場させたのです。

宮地正剛さんはCsa社長で会社の評判は?

株式会社Casaは不動産関係を手とした事業を展開しています。や「家賃債務保証事業」(部屋を借りる際の連帯保証人の代わりに家賃保証を行う)や「養育費保証事業」など幅広く事業を展開しています。

そんあなCasaですが会社の評判についても注目が集まっています。実際に元社員からの評判を見てみるとシビアなコメントが出ているようです。

福利厚生や給与体系などに不満を持っている社員がいたことが分かります。さらに社員の入れ替わりも多いとの情報も。

しかしながら、このような企業は日本では数多く見られており、現在の日本では社員全員を満足させる企業は数少ない事は言うまでもありません。このことから社員の口コミだけで会社自体を判断するのはよろしくないですね。

スポンサーリンク

株式会社Casaの所在地は?

株式会社Casaの所在地は東京都新宿区にあります。

  • 代表者宮:地正剛
  • 資本金:15億円
  • 住所:東京都新宿区西新宿2‒6‒1 新宿住友ビル
  • 上場証券取引所:東京証券取引所 市場第一部(証券コード7196)

東証に一部上場という大企業だけあり、資本金や所在地も都内の一等地に設立しています。

一代でここまで会社を成長させた敏腕社長であることは間違いありません。

    宮地正剛さんに嫁や子供の存在は?

    宮地正剛さんの結婚歴についての情報を調べてみましたが情報はありませんでした。

    年齢的にも結婚し、お子さんがいてもおかしくない年齢ですが。現在の社会的立場のある人物なだけにプライベートは公表していないのかもしれません。

    スポンサーリンク

     

    最後に

    宮地正剛さんん経歴などについて書かせていただきました。

    単身でカナダ留学したり、たった一代でCasaをここまで大きく成長させた実績を持っており、敏腕社長であることが分かりました。

    今後も成長を続けていくことが予想できます。今後はどのような事業を展開していくのか注目が集まります。