この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんばんは。コメ太郎です。

今日はDJ社長こと木元駿之介さんが話題になっていますので調査していこうと思います。

なんと、この人物「ゆまちょす」ことジャスミンゆまさんにパワハラをしていたことを告白され窮地に立たされております。

一体、パワハラの内容とはどのようなものだったのでしょうか?

そして木元駿之介さんとはどのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

木元駿之介 プロフィール

名前:木元駿之介(きもと しゅんのすけ)

活動名:DJ社長

生年月日:1992年8月29日(26歳)

出身地:福岡県

血液型:AB型

身長:173cm

体重:67kg

最終学歴:駒澤大学

職業:YouTuber・Life group社長

経歴

木元駿之介さんは高校生の頃から大きな野望を持っていました。

それは「社長」なることです!

高校の頃から「社長になって大金持ちになる!」と周囲に行ってきたという木元さん。

それを耳にした高校教師にこう言われたと言います。

「お前のような遅刻だらけの社員は会社だとすぐクビだ」

このように言われたのだそうです。

通常ならグウの音も出ないですが木元さんは違いました。

「俺は社員じゃなく社長になるから好きな時間出社するし、クビにもされない、なぜならおれはクビにする立場だから」

このような答えたと言います。

これには教師もさぞかし驚いたことでしょう。

そして現在は実際に社長になってしまうとは行動力の高さにただただ驚かされます。

高校や大学はボクシング

木元さんの学歴について見ていきましょう。

高校→九州産業大学付属九州高校(特進) 福岡星稜高校(普通)

大学→福岡大学 駒澤大学

このようにいくつかの説がありました。

因みに高校については遅刻や欠席が増えて1年留年し4年間通ったことも明らかになっています。

このいずれかの学校も全てハイスペックな学校ですね!

ビックマウスだけでなくきちんとやることはやっていたのでしょう。

さらに木元駿之助で検索すると「ボクシング」というワードが存在します!

これは高校時代からボクシング経験者か!?と思い調べて見たところとある動画にとどり着きました。

それは那須川天心とのスパーリング動画です!

   

これを見るとお分かりいただけると思うのですが、パンチが素人のように見えませんか?

どうやらボクシング経験者では無いように見えますね!

やはりYouTuberとしてパフォーマンスの為にボクシング動画を配信した為、「ボクシング」というワードが浮上したのかもしれません。

スポンサードリンク

韓国のハーフ

木元さんは韓国とのハーフということが判明しました!

母親が韓国人父親が日本人のようですね。

本人のTwitterでも韓国人のハーフであることを公表しています。

ゆまちょすとのライン流出!?

木元さんが代表の事務所「Life group」に所属する「ゆまちょす」ことジャスミンゆまさんさんが、パワハラを受けていたことを公表し、木元さんが窮地に立たされています。

いかがでしょうか?

このラインのやりとりを見てわかる通り嫌がっているゆまちょすをむりやりホテルに誘っていることが分かります。

1回や2回だけでなく以前から同様のパワハラを受けていたようです。

そして我慢の限界の末、事務所を辞めるまで発展しています。

これはヒドイですね・・・

いくら社長でも限度を超えています。

これに対し、ネットでも木元さんに対し炎上しています。

まあ、当然と言えば当然ですがね。笑

ネットの声

https://twitter.com/utaelchannel/status/1151460424807665664

https://twitter.com/gekijoutheme/status/1151472580064239617

スポンサードリンク

 

最後に

DJ社長こと木元駿之介さんのパワハラ騒動について書かせていただきました。

ここまで騒動が大きくなってきてしまうとDJ社長も事実関係を説明する必要性が出てきそうです。

もしかするとYouTubeで謝罪動画を配信するかもしれませんよ!

最後まで閲覧していただきありがとうございました。