この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

農業アイドルの「愛の葉Girls」のメンバーだった大本萌景(ほのか)さんが自殺した事件で進展がありました!

なんと大本さんの遺族が自殺した理由がパワハラや過重労働だと主張し事務所相手に提訴しました!

当時の事務所社長は「hプロジェクト」の佐々木貴浩社長でその後グループが譲渡された「フィールド愛の和」も遺族によって提訴されています。

今後、佐々木貴浩社長はどのような対応を撮っていくのかが注目されています。

そこで今日は、佐々木貴浩社長の人物像や経歴などに迫ります!

スポンサードリンク

佐々木貴浩 プロフィール

引用元:https://www.instagram.com

名前:佐々木貴浩(ささき たかひろ)

生年月日:1968年(50歳)

出身地:愛媛県新居浜市

実家:割烹料理店

会社:hプロジェクト株式会社

所在地:愛媛県松山市中野町甲726−2

経歴

佐々木貴浩社長の実家は割烹料理店を営んでおり幼い頃から手伝いを行っていたと言います。

そんなことから自身も料理の道に進むことを決めて高校卒業後、高級ホテルに就職しています。

しかし数年後にホテルマンを辞め1993年に自身で飲食店を開業し経営者となります。

その飲食店が軌道に乗り20年間で10数店舗の拡大に成功しています。

hプロジェクト設立

佐々木貴浩社長は新たなビジネスに勝機を見出していました!

それは「農業」です。

以前、叔父の農作物に対するこだわりや愛情を聞き、農業に新たな風を吹かせようと参入したのがキッカケです。

農業といえば若者とは程遠いイメージですが逆に若い女性を起用し宣伝したらアピール性が上がるのでは?と思い結成したのがシドルグループ「愛の葉Girls」だったのです。

しかし後に、メンバーである大本萌景さんが自殺することになるなんて誰が予想したでしょうか・・・

スポンサードリンク

顔画像は?パワハラがブラック?

佐々木貴浩社長の顔画像に注目が集まっているようです。

捜して見るとアイドルグループを運営していた社長だけあり、顔画像は多く出回っているようです。

相当な勢いで批判されているようですね。

なぜならば自殺の原因はパワハラだと言われているからです。

過重労働の強要や、やめるなら1億円払え!などのパワハラで精神的に追い込んだ張本人とされている以上、非難の目からは逃れられないでしょう・・・

まだ16歳の少女に1億円払えなんて信じられませんし、社長ともあろう人物がこのような発言をしたら人間不信なるのは目に見えていたはず!

本人はこの一見に対し全否定!!

苦し紛れの言い訳をしていますが誰が信じるでしょうか。

遺族の提訴が認められれば、少女に要求していた1億円が自身で払う羽目になりそうですね。

嫁や子供は?

佐々木貴浩社長の家族について見ていきましょう。

ネットやSNSでは結婚した嫁がいてお子さんも二人いるようです。

次に「hプロジェクト」について調査してみると「佐々木真理」さんという社員がいました。

もしかしかたら、この人物が佐々木貴浩社長の嫁である可能性があります。

ただ、これ以上の情報は分かりませんでした。

Twitterの声

スポンサードリンク

最後に

hプロジェクトの社長である佐々木貴浩社長について書かせていただきました。

本人による会見が行われていないため、真相は分かりませんがパワハラがあった事実は明らかです。

今後の対応が注目されることでしょう。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。