この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

高田雄史さんが話題となっていますね!

この人物「株式会社gram」の社長なのですがパクリ騒動が勃発しています。

ティラミス店である「HERO’S」をオープンさせたのですが、シンガポールにある「ティラミスヒーロー」をパクったというのです・・・

詳しく見ると本家の「ティラミスヒーロー」は商標登録はされていない事をいいことに乗っ取ったともいわれています。

これが原因で高田雄史さんを非難する声が多数挙がっています。

さて、渦中の高田雄史さんとはどのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

騒動の詳細は?

シンガポール発の瓶入りティラミス「ティラミスヒーロー」に酷似しているとの指摘が相次いでいる日本でティラミスブランド「HERO’S」は21日ホームページでコメントを発表した。

「HERO’S」は1号店のオープンを報告するとともに「多彩なキャラクターと本物のティラミスの味わいを特徴に「ティラミスヒーロー」やキャラクターの商号・ロゴを取得して展開を進めております」と説明。「ティラミスヒーロー」という名称の正当性を主張している。また、「他社のティラミスに関する商品とは関係ありませんので、他社の商品と混同されませんようお気をつけ下さい」と注意を呼びかけている。

シンガポール発の「ティラミスヒーロー」は、猫のキャラクター「アントニオ」がデザインされた瓶入りのティラミスで、2012年に誕生。日本では百貨店やネットで販売しているが、昨年末に「オリジナルブランドのロゴがコピーされ、只今日本で使用できなくなってしまいました」とトラブルを公表。日本での販売を継続する為に「ティラミススター」に改名した。

これにめぐってネット上では1月20日に1号店をオープンしたティラミスブランド「HERO’S」にシンガポールの「ティラミスヒーロー」と酷似しているとの指摘が多数あがっている。また、「HERO’S」と同じ人物が代表を務めるパンケーキ店「gram」が「ティラミスヒーロー」の名称や告示したブランドのロゴの商標を登録していたこともわかり、炎上状態になっていた。

引用元:BIGLOBEニュース

高田雄史 プロフィール

名前:高田雄史(たかだ たけし)

生年月日:1973年7月15日(46歳)

職業:実業家

所属:株式会社guram代表取締役

経歴は?

高田雄史さんの経歴を調べてみると敏腕な実業家という事実が判明しました。

現在はパンケーキやティラミス専門店という飲食業をされていますが、以前は不動産業でやり手の営業マンや創作料理店の経営をしていたのだそう。

しかし、この敏腕な手法が歪んだ形となり社長業へ進出します。

まずは大阪心斎橋にあったgramというパンケーキを食べたときに「これだ!」と閃いた高田雄史さんは、自身でもパンケーキ店をオープンするため研究に研究を重ね忠実にgramのパンケーキを再現しました。

ここまではギリセーフなのですが、gramが商標登録をしていないことをいいことに、自身で商標登録をしてしまいgram自体を乗っ取ります・・・

もちろん、法律的には問題ないのですが、本家gramが訴訟を起こせば無傷とはいかなかったはず!

しかし、本家gramはこれが原因で閉店。

この手法で大成功を収め、gramは全国で60店舗まで拡大!さらには海外進出も視野に入れる程です。

これに味をしめ、次に目を付けたのが今回のティラミス騒動です。

本家が血の滲むような努力と試行錯誤の末、人気を博した店自体を乗っ取るとはなんとも恐ろしい手法ですね!

スポンサードリンク

 

顔画像は?

さて、高田雄史さんのことを見たことがあるという方はそう多くはないと思います。

そこで顔画像を検索してみると今回の騒動のせいか多数出回っていました。

https://twitter.com/CjVMj1MXX7fxi5F/status/1087206527285358597

嫁や子供は?

高田雄史さんの家族について調べてみました。

年齢的に結婚してお子さんがいる年齢ですよね?

そこでSNSで本人アカウントを探してみたのですが見つからず・・・別名義なのでしょうか?

次にネットでも調べてみたんのでですが、情報はありませんでした。

今回の騒動でこのあたりの情報は今後明らかになってくるものと思われますので引き続き調査していきます。

パクリ癖がヤバい!?

乗っ取り手法でここまでのし上がってきたともいわれている経営手法ですが、「パンケーキのgram」や「ティラミスヒーロー」以外にも芋づる式に他の乗っ取りも明らかになってきています。

もはやここまで来ると、感心してしまうレベルですね・・・いやいや悪質です!

プリンや、奇跡のパンケーキまで乗っ取ろうとしているとは、自身ではアイデアを出さず人の作り上げたものを奪う、モラルもあったもんじゃありませんね。

ネットの声

https://twitter.com/tk_e/status/1087690279782572033

スポンサードリンク

 

最後に

高田雄史さんについて書かせていただきました。

今後あらゆるところから批判が集まり続けることでしょう。

ネットでも「もうgramは行かない」などの声があげられており、今後のダメージは深刻なものと思われます。

 

最後まで閲覧していただきありがとうございました。